TOP > グルメ > 【太宰府】ランチは1,000円でサラダ・プチデザート付き!SNSでも話題「もっちもち生パスタ」
ITA to WA(イタトワ)

【太宰府】ランチは1,000円でサラダ・プチデザート付き!SNSでも話題「もっちもち生パスタ」

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、太宰府エリアで、お昼は1,000円から楽しめる隠れ家イタリアンをご紹介します。

1人でも入りやすい雰囲気が◎!太宰府天満宮から車で約10分の隠れ家イタリアン「ITA to WA(イタトワ)」(太宰府市坂本)

西鉄「都府楼前」駅から徒歩約3分の場所にある『ITA to WA(イタトワ)』。『太宰府天満宮』から車で10分ちょっとの場所です(電車の場合は太宰府駅から二日市駅で乗り換え、都府楼前までは10~15分程度)。

ITA to WA(イタトワ):外観

画像:CHIHIRO

2021年3月にオープンし、今年で2周年を迎えるイタリアンです。1人でふらっと立ち寄る方も多いのだとか。

店内は、カウンター席が6席とテーブル席が1卓。壁や床などにもオーナーがイチからこだわったそうです。

ITA to WA(イタトワ):内観

画像:CHIHIRO

テーブル席には、クッションやひざ掛けなども置いてあり、ほっと落ち着く空間でした。

ITA to WA(イタトワ):テーブル席

画像:CHIHIRO

店名の『ITA to WA』には、もともとイタリアンを15年以上、そして和食も鮨職人も経験してきたオーナーが1人で始めたことから、「イタリアンと和食」そして「イタリアンと人と人との輪」という意味が込められているのだそう。

ITA to WA(イタトワ):オーナー

画像:CHIHIRO

オーナーは、今でも近隣の天ぷら店で鮨を握ることもあるそうですよ。

ランチは1,000円でサラダ・プチデザート付き!SNSでも話題の「生パスタ」

生パスタを使ってオーナーが手がけるメニューは、おいしさ太鼓判でSNSでも話題! もちもちっとした食感の麺は、西日本にある製麺所の生パスタ麺をいくつも試食して厳選。讃岐うどんも作っている製麺所のものだそうですよ。

そんなこだわりの生パスタが、なんとランチでは、『カルボナーラ』『アマトリチャーナ』『ベーコンとほうれん草のオイルパスタ』『チーズフォンデュ(バゲット付)』『週替わりパスタ』の5種類から選べるうえ、サラダとプチデザート付きで1,000円で楽しむことができます。

今回は、ディナータイムに訪問。ディナーのイチオシメニューを2つ注文してみました。

エビのトマトクリームパスタ

こちらは、大きなエビが豪快にのった『エビのトマトクリームパスタ』(1,600円)。

ITA to WA(イタトワ):エビのクリームパスタ

画像:CHIHIRO

フレンチの技法を融合して作られたソースには、甘エビ、トマト、クリームだけを使用。5時間じっくり煮込み、濃厚でコクのある味わいに仕上げられています。甘エビは、1皿につき30匹ほどが使われているのだそうです。

上にのっているのは赤エビ。ぷりぷりっとした食感がたまりません。

ITA to WA(イタトワ):エビのクリームパスタ

画像:CHIHIRO

今まで、こんなにエビの風味を濃厚に感じられるパスタには出会ったことはない!というほど、エビの旨みをダイレクトに感じられる一品でした。

ITA to WA(イタトワ):エビのクリームパスタ

画像:CHIHIRO

チーズたっぷり溶岩パスタ

こちらは、ミートソースとチーズフォンデュを融合した『チーズたっぷり溶岩パスタ』 (1,500円)。モッツァレラチーズをはじめ、複数のチーズが使われていて濃厚な味わいです。

ITA to WA(イタトワ):チーズたっぷり溶岩パスタ

画像:CHIHIRO

ミートソースはシンプルに、肉、トマト、クリームのみを使用。肉の旨みを最大限に引き出すために、こちらも5時間ほど煮込んで仕上げられています。

トングで持ち上げてみると、チーズとお肉がたっぷり麺に絡みついてきました。

ITA to WA(イタトワ):チーズたっぷり溶岩パスタ

画像:CHIHIRO

どこを食べても、チーズとお肉が口に入ってくるのがうれしいです。

ITA to WA(イタトワ):チーズたっぷり溶岩パスタ

画像:CHIHIRO

表面のチーズを炙ってあるので香ばしさもあり、その風味もたまりません。

時間が経ってもこの味を思い出してしまう、満足度抜群の逸品に出会えました。また何度もリピートしたいです!

ぜひ、こだわりの生パスタを体験してみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■ITA to WA(イタトワ)
住所:太宰府市坂本2-1-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#太宰府 #麺料理 #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ