TOP > グルメ > 野菜たっぷり餃子をカレーにアレンジ!元パティシエが作る新感覚絶品カレー(福岡市博多区東那珂)
博多餃子工房たね屋

野菜たっぷり餃子をカレーにアレンジ!元パティシエが作る新感覚絶品カレー(福岡市博多区東那珂)

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記158回目は、餃子店の餃子のタネ(餡)で作るカレー。

FBS福岡放送『めんたいワイド』の「火曜カレー部」で取材したお店を詳しく紹介していきます。

元パティシエが作る美しい餃子のお店「博多餃子工房たね屋」(福岡市博多区東那珂)

福岡市博多区東那珂にある『博多餃子工房たね屋』。2020年にオープンした元パティシエが営む餃子店です。

パティシエとして神戸で働いていた時期に、偶然出会った餃子のおいしさに目覚め、餃子店をオープンさせたのだそう。

博多餃子工房たね屋 外観

画像:伊藤舞

かわいらしい餃子のイラストの暖簾をくぐると、カフェのような空間が広がっています。

博多餃子工房たね屋 外観

画像:伊藤舞

博多餃子工房たね屋 店内

画像:伊藤舞

博多餃子工房たね屋 店内

画像:伊藤舞

こちらが、お店自慢の『焼き餃子 8個入り』(500円)。

博多餃子工房たね屋 焼き餃子

画像:伊藤舞

たっぷりのタネでふっくら。美しくついた焼き色と香ばしい香りが食欲をそそります。

博多餃子工房たね屋 焼き餃子

画像:伊藤舞

お店のこだわりでもあるタネは、一般的な餃子に比べて野菜多め。キャベツ・白菜・ニラが多く入っていて、シャキッとした食感を楽しめます。

そして噛んだ瞬間にじゅわっと広がる肉汁のひみつは「豚足コラーゲン」。隠し味的に豚足コラーゲンを入れることで、サラッとしているけれど旨みが強い、ジューシーな肉汁が生まれるんだそうです。

餃子のタネで作るまろやかカレー

今回いただいたのは、餃子のタネを使って作ったカレー『たね屋カレー』(650 円)。

博多餃子工房たね屋 たね屋カレー

画像:伊藤舞

パッと見は分からないのですが、ルーの中に餃子のタネが入っています。よく見ると、ひき肉やニラなどのお野菜が!

博多餃子工房たね屋 たね屋カレー

画像:伊藤舞

野菜の甘みが引き立ち、とってもまろやかなカレー。スパイスの風味を生かしつつも、そこまで辛さはありません。

ただ、食べ進めるとショウガとニンニクがじわじわ効いてきて、体の内側から温まってきます。

博多餃子工房たね屋 たね屋カレー

画像:伊藤舞

そして、具材が細かいのでとにかく食べやすい! 時間の限られるランチタイムにもオススメです。

ごはんの上に刺さったパリパリのパパド風のトッピングは、餃子の皮を揚げたもの。細かいところまで、餃子店らしさが溢れています。

カフェ使いもOK!本格スイーツも♡

元パティシエのオーナーは、福岡市内の有名スイーツ店やカフェ、ブライダル会場などで働き、パティシエとしてのキャリアは15年。

博多餃子工房たね屋 スイーツ写真

画像:伊藤舞

その経歴を活かし、餃子店にしては珍しくスイーツも充実しています。

こちらは、『ベイクドチーズケーキセット』(700円)。

博多餃子工房たね屋 ベイクドチーズケーキセット

画像:伊藤舞

カフェメニューのような超本格的なチーズケーキ! 甘さ控えめでしっとりさっぱり。食後でもペロッと食べられる軽さです。

また、餃子の皮で作ったフロランタン『ギョザランタン・ショコラ』(500円)も販売しています。

博多餃子工房たね屋 ギョザランタン

画像:伊藤舞

餃子&スイーツという珍しい組み合わせですが、餃子やカレーの盛り付け方、味のバランス、仕上げ方、そういった一つひとつにも、とにかく美しくてパティシエらしさを感じるんです。

博多餃子工房たね屋 餃子

画像:伊藤舞

博多餃子工房たね屋 たね屋カレー

画像:伊藤舞

ランチはカレーや餃子定食、カフェタイムは本格スイーツ、もちろん夜はビールと餃子。いろんな楽しみ方ができるお店です。(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■博多餃子工房たね屋
住所:福岡市博多区東那珂3-7-49 クニーヅ東那珂1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/伊藤舞
FBS福岡放送『めんたいワイド』(月曜~金曜 午後3時48分~)

#カレー をまとめてチェック!
#博多 #ランチ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ