TOP > グルメ > 映えるピンクのおしゃれ空間♡可愛すぎるスイーツ&ドリンクの「いちごフェア」開催中(筑紫野市)
pace(パーチェ)

映えるピンクのおしゃれ空間♡可愛すぎるスイーツ&ドリンクの「いちごフェア」開催中(筑紫野市)

2023.01.23

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。いちごスイーツが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、筑紫野市にあるステキなお店をご紹介します♡

ピンクの店内がかわいすぎる!カフェ・アパレル・ペットサロンが揃う複合ショップ「pace(パーチェ)」(筑紫野市)

筑紫野市、国道3号線(上り側)沿いにある『pace(パーチェ)』。

pace(パーチェ) 外観

画像:ayu.latte

ひとつの建物の中に、カフェ・アパレル・ペットサロンが揃う複合ショップです。

pace(パーチェ) 看板

画像:ayu.latte

ペットサロンのみ入口が別になっていて、カフェ・アパレルのほうの店内に入ると、ピンクで統一されたかわいい空間!

たくさんのドライフラワーがセンス良く飾り付けられていて、テンションが上がること間違いなしです♡

pace(パーチェ) 店内

画像:ayu.latte

半分がヴィンテージの洋服や手作り雑貨が揃うアパレルのスペース、半分がカフェスペースになっています。

今回はカフェスペースをご紹介しますね。

2月14日まで!「いちごフェア」第1弾がスタート

2023年1月18日からスタートした「いちごフェア」の第1弾。初日にお邪魔してきました♡

pace(パーチェ) いちごフェア

画像:ayu.latte

どうしても食べたかったのが、通常は不定期で販売されているプリン。

フェア中は、『paceのカスタードプリン マレー農園さんのいちご添え』(500円)として毎日販売されます。paceのプリンは、昔ながらの“かためプリン”。卵をたっぷり使っていて、なつかしい味わいです。

pace(パーチェ) ericaのカスタードプリン

画像:ayu.latte

ほろ苦カラメルソースとプリン、おいしいいちごが相性抜群!

とにかくそのビジュアルがたまりません♡

pace(パーチェ) ericaのカスタードプリン

画像:ayu.latte

プリンのおともに選んだのが、こちらもとっても気になっていた『いちごアイスコーヒーフロート』(650円)。

pace(パーチェ) いちごアイスコーヒーフロート

画像:ayu.latte

コーヒーフロートはバニラアイスというイメージだったので、どんな味わいなんだろう?と飲む前からワクワクしました♡

上のいちごアイスは、そのままほぼ食べてしまったので、下の部分がコーヒーにとけた程度ですが、甘酸っぱいいちごアイスとコーヒーは相性抜群でした。

アイスコーヒーも一杯一杯丁寧に淹れ、氷で急冷させたものなので、とてもおいしいですよ!

他にもいろいろ!どれにするか迷ってしまう「いちごフェア」メニュー

「いちごフェア」のメニューには、ほかにもスイーツが1種類、ドリンクが2種類あります。

こちらは、『濃厚ショコラチーズテリーヌ マレー農園さんのいちご添え 』(600円)。

pace(パーチェ) 濃厚ショコラチーズテリーヌ

画像:pace

パティシエが絶妙のバランスで配合したチョコレートとチーズのテリーヌ。ねっとりとした食感です。

こちらは、『いちごティ』(ホットのみ、Short550円、Tall630円)です。

pace(パーチェ) いちごティ

画像:pace

手作りのいちごジャムと自家製のレモンシロップが隠し味! ダイス状のいちごがぷかぷかと浮いていて、とってもかわいらしいドリンクです。

こちらは、『いちごミルク』(ホットのみ、Short500円、Tall550円)。

pace(パーチェ) いちごみるく

画像:pace

いちごジャムを加えた甘いホットミルクに、ドライストロベリーがアクセントに♡

ちなみに、「いちごフェア」で使われているいちごは、『pace』と同じ筑紫野市にある『いちご農園マレー』の減農薬で育てられたもの(※いちごミルク除く)。とってもおいしいですよ。

「いちごフェア」第1弾は、2023年2月14日まで。『paceのカスタードプリン マレー農園さんのいちご添え』以外はテイクアウトもできます。

続く第2弾では、プリンは継続で、そのほかにシェイクやパフェなどを考えているそう。そちらも楽しみです♡

テイクアウトでも大人気の「マフィン」もオススメ!

paceに来たら外せないのが、イートインはもちろんテイクアウトでも人気の『マフィン』(各種400円)。

その日によってラインナップは変わりますが、この日は『あまおういちご』、『白桃とクリームチーズ』、『ブルーベリー』、そして“お食事系”の『小松菜チーズベーコントマト』がありました。

どれも具材がゴロゴロと入っていて、食べ応えがありますよ♡

pace(パーチェ) マフィン

画像:ayu.latte

ペット同伴可能なテラス席もあるので、併設されているペットサロンの待ち時間や前後に利用される方も多いのだとか。

スイーツの取り置きも可能なので、気になるものは事前にお店に連絡してみてください。

ピンクが印象的な『pace』に、ぜひ立ち寄ってみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■pace(パーチェ)
住所:福岡県筑紫野市永岡948-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/pace

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選