TOP > グルメ > 衣はサクサク身はふわふわ! “わざわざでも行きたい”想像を超える絶品とんかつランチ(久留米市)
創造とんかつ藤

衣はサクサク身はふわふわ! “わざわざでも行きたい”想像を超える絶品とんかつランチ(久留米市)

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

とんかつ好きなら絶対行くべきお店を、久留米で見つけました!

上質な肉にこだわり一頭買い!精肉店が手掛ける「創造とんかつ藤 ~fuji~」(久留米市)

今回ご紹介するのは、2022年9月15日に久留米市東合川にオープンした『創造とんかつ 藤 ~fuji~』。

創造とんかつ藤外観

画像:よりみち

お店の目の前に、7台ほど車が停められるようになっています。

店内は落ち着いた雰囲気。

テーブル席のほか、1人で利用しやすいカウンター席も。

創造とんかつ藤内装

画像:よりみち

ゆっくり過ごせる、掘りごたつ席の個室もありましたよ。

創造とんかつ藤メニュー

画像:よりみち

この日は、ランチで訪問。さっそくメニューをチェックしていきましょう。

『ロースとんかつ御膳』(100g 1,760円、150g 1,980円)、『フィレかつ御膳』(100g 1,870円、150g 2,090円)などと並んで、『希少とんかつ食べ比べ御膳(桜・紅葉)』(2,200円)があるのが特徴。

実はこちら、同じく久留米にある精肉店『久留米ミート』が手掛けるお店。より良いお肉にこだわるために一頭買いし手作業でさばいているので、ランプやミスジなど希少部位のとんかつが味わえるんです。

福岡県産『久山やよい豚』と、山口県産『萩むつみ豚』を使用しているそうですよ。

創造とんかつ藤メニュー

画像:よりみち

驚きのしっとりさ!「ロースとんかつ御膳」

この日は、スタッフおすすめの『ロースとんかつ御膳』(150g 1,980円)にしました。

創造とんかつ藤ロースとんかつ御膳

画像:よりみち

これ、とんでもない代物でした。衣は確かにサックサクなのに、なんで中はこんなにふわふわなんだ!

創造とんかつ藤ロースとんかつ御膳

画像:よりみち

お肉はミディアムレアのような、しっとりした仕上がりです。

オリジナルソース、塩、オリーブオイルが用意されています。

創造とんかつ藤ロースとんかつ御膳

画像:よりみち

最初は塩。うますぎる。

創造とんかつ藤ロースとんかつ御膳

画像:よりみち

そして王道、ソース。やっぱり、これが一番かな。どんどん進んじゃうもの。

創造とんかつ藤ロースとんかつ御膳

画像:よりみち

いやぁしかし、よりみち史上でも一二を争うおいしさでした。

お米は、白米か雑穀米が選べますよ。

創造とんかつ藤ロースとんかつ御膳

画像:よりみち

食後には、日替わりのデザートとドリンク(コーヒーまたは紅茶)も付いています。

この日は、フルーツがたっぷりと入った、さっぱりしたスイーツがやってきました。

創造とんかつ藤ロースとんかつ御膳

画像:よりみち

揚げ物を食べたあとのフルーツは格別だよね。

極厚「ひれカツサンド」も要チェック

数量限定の『ひれカツサンド(バルサミコソース・ゆずマヨソース)』(各780円)など、レジ横にテイクアウトメニューもあります。

創造とんかつ藤ヒレカツサンド

画像:よりみち

『ひれカツサンド(ゆずマヨソース)』を1個、買ってみました。カツの下に、ゆずマヨネーズとキャベツの千切りが敷いてあります。

創造とんかつ藤ヒレカツサンド

画像:よりみち

主役がとにかく目立ちすぎてる。

なかなか見ない分厚さですよ。

創造とんかつ藤ヒレカツサンド

画像:よりみち

それではいただきます。

まるかじりするこの瞬間が本当にたまりませんよね。

創造とんかつ藤ヒレカツサンド

画像:よりみち

ひれカツ、なんで冷えても柔らかいままなんだろうか。

ゆずマヨソースのおいしさにも脱帽でした。

久留米に行くときは、ぜひ寄り道してみて。(文/よりみち)

<店舗情報>
■創造とんかつ 藤~fuji~
住所:久留米市東合川1丁目8-55
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#久留米 #肉料理 #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ