TOP > グルメ > お肉などのメニューも豊富!いろんな産地の牡蠣が食べ比べできる人気牡蠣小屋(柳川市)
かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる)

お肉などのメニューも豊富!いろんな産地の牡蠣が食べ比べできる人気牡蠣小屋(柳川市)

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

この季節の楽しみといえば、牡蠣!

ということで、柳川市にある牡蠣小屋の魅力を語らせてください。

いろいろな産地ものを殻付きで!人気牡蠣小屋「かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる)」(柳川市)

『ゆめモール柳川』の飲食店(コメダ珈琲店、焼肉なべしまなど)が並んでいる側の道路を挟んで向かいにある牡蠣小屋『かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる)』。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 外観

画像:よりみち

駐車場は広いので、車を停めるのには困らないと思います。

牡蠣小屋の中に入ると、たくさんの生け簀が。牡蠣だけでなく、ヒオウギ貝やサザエなどいろんな海の幸がスタンバイしていました。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 生け簀

画像:よりみち

テーブルの間隔が広いので、そこまで周りを気にせず楽しめそうです。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) テーブル

画像:よりみち

テーブルには、取り皿や軍手、お箸などが用意されていて、席に着くと同時にテンションが上がります!

ポン酢、塩、サザエのタレなど、調味料も良い感じに揃っているんですよ。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 調味料

画像:よりみち

このお店の牡蠣は、その時期によっておいしいものを仕入れるのだそう。いろんな産地の殻付き牡蠣が楽しめるってのがうれしいよね。

同じ産地でも時期によって大きさがさまざまだから、料金の表記は「1盛」になっているんだって。サイズが小さいなら、それだけ数が多くなるってことか。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 牡蠣のメニュー

画像:よりみち

分かりやすい図解もあるから、牡蠣の焼き方が分からないっていう方もご安心を。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 牡蠣の焼き方

画像:よりみち

さらに、牡蠣以外にも、活貝類、甲殻類、肉類、野菜、干物、ご飯・スープなど、メニューの種類が豊富。

牡蠣は食べられないという方でも、きっと楽しめると思う。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 食事メニュー

画像:よりみち

身がしっかり詰まってる!殻付き牡蠣を食べ比べ

牡蠣は、やっぱりどれも気になるので、『岡山県瀬戸内産殻付牡蠣』(1盛1,350円)、『三重県桃取産殼付牡蠣』(1盛り1,300円)、『福岡県糸島産殼付牡蠣』(1盛1,100円)、全ての産地を注文してみました。

見比べたら分かるけど、産地によってサイズはバラバラなんですよ。

同じ時期に獲ったものなのに、産地でこんなに変わるもんなんですね〜。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 牡蠣

画像:よりみち

でもご安心ください。中身はどれもパツパツなんですよ。

さぁ、パカっと食べごろの合図が出たところで……

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 牡蠣

画像:よりみち

上蓋を外していただきましょうか。こちらは、福岡県糸島産の牡蠣。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 牡蠣

画像:よりみち

おほぉ、さすがだ。

めっちゃクリーミーで、ポン酢でぺろっと何個でもいけちゃうもんね。

そのまま三重県桃取産の牡蠣もいっちゃいましょう。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 牡蠣

画像:よりみち

これは塩で食べたんですが、粒がしっかりしていて、口の中で旨みがジュワァッって。

今まで食べ比べたことがなかったから知らなかったけど、たしかに味が違うんよ。

そして、岡山県瀬戸内産の牡蠣はかなり大粒でしたね〜。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 牡蠣

画像:よりみち

食べ応えは文句なし。個人的には一番好きで、まるでお手本のようなおいしさだと感じました!

牡蠣だけじゃない!あわせて楽しみたい料理たち

そして、牡蠣以外のメニューも注文。

まずは、『バケット』(350円)と『厚切りベーコン』(600円)を『アヒージョ』(300円)でいただきたいと思います。牡蠣小屋にこんなメニューがあるなんて! 初めての体験でした。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) バケット

画像:よりみち

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) ベーコン

画像:よりみち

ベーコンをハサミでカットして、アヒージョの鍋に投入していきます。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) アヒージョ

画像:よりみち

厚切りだから結構な量になりましたね。

お酒を飲む方は、このままおつまみにしてもいいですよ。

これは何杯でも飲めちゃうやつだ。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) アヒージョ

画像:よりみち

バケットはアヒージョのオイルに浸したり、ベーコンをのっけたり。間違いなくおいしいやつです。

『アスパラホイル焼き』(350円)も注文してみましたが、ホックホク! 筋もしっかり丁寧に取られていて食べやすいのがありがたい。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) アスパラのホイル焼き

画像:よりみち

バケットにベーコンと一緒にのせて食べるのもたまらんなぁ。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) アスパラのホイル焼き

画像:よりみち

まだまだいきますよ!

『イカの一夜干し』(650円)は、とにかく大きくて、置かれた瞬間に思わず二度見したよね。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) イカの一夜干し

画像:よりみち

ハサミでカットして焼いていくぅ!

シンプルに塩で焼くだけでも、イカの旨みが濃縮されててたまらんですわ。アヒージョの中に入れてもおいしかったですよ。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) イカの一夜干し

画像:よりみち

『白はまぐり』(3個750円)はバター焼きで。はまぐりは塩気が強いから、バターのみでいいんよ。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) 白はまぐり

画像:よりみち

『ひおうぎ貝』(3枚800円)は、あまり馴染みがないかもしれませんが、ホタテみたいなイメージ。ちょうどいい塩気がクセになるんですわ。

かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる) ひおうぎ貝

画像:よりみち

ということで、ごちそうさまでした。

牡蠣は、サイズは違えど中身はパツパツ。しかもね、濃厚な味わいが最高でした。こんなに濃い牡蠣は初めて食べたなぁ。

今期の営業は、2023年3月末あたりまで(次の冬にまた再開される際インスタで告知されますよ)。シーズン限定のお店なので、ぜひお早めに! ちなみに2022年11月には、熊本県に「菊水インター店」もオープンしているので、チェックしてみてね。(文/よりみち)

<店舗情報>
■かき焼き処 貝鮮丸(かいせんまる)柳川店
住所:福岡県柳川市三橋町下百町224-3
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#柳川 #海鮮グルメ #期間限定
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店