TOP > グルメ > 博多駅から徒歩圏内! “地元民にも人気”もつ鍋と九州の郷土料理が一度に味わえる予約必須の人気店
もつ鍋ながまさ博多本店

博多駅から徒歩圏内! “地元民にも人気”もつ鍋と九州の郷土料理が一度に味わえる予約必須の人気店

2023.01.03

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

【ARNE編集部よりお願い】
年末年始の休業日・営業時間等の情報は、各店舗・施設へご確認ください。

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、博多駅徒歩圏内で、もつ鍋と九州の郷土料理が楽しめるお店をご紹介します。

もつ鍋と九州の郷土料理が一度に味わえる予約必須の人気店「もつ鍋ながまさ博多本店」(福岡市博多区博多駅前)

JR「博多」駅から徒歩約7分の場所にある『もつ鍋ながまさ博多本店』。

もつ鍋ながまさ博多本店 外観

画像:CHIHIRO

福岡名物の「もつ鍋」をメインに、九州の名物郷土料理が一度に堪能できるお店です。

観光で福岡を訪れた方はもちろん、福岡県内に住んでいる方にもおすすめ。

もつ鍋ながまさ博多本店 料理

画像:CHIHIRO ※写真は2人前

店内は、ゆっくりとくつろげる空間。掘りごたつ式で、2人用、3~6人用のテーブルのほか、4人用・8人用の完全個室、12~42人用の宴会席もありますよ。

もつ鍋ながまさ博多本店 店内

画像:CHIHIRO

私が訪れた日は平日にも関わらず終日満席だったので、予約をしてから行くのがおすすめです。

おすすめメニューを実食レポ!

実際に食べたメニューをご紹介していきます。

もつ鍋

自慢の『もつ鍋』(1人前1,500円)は、『白味噌』と『塩』の2種類。

こちらは、『白味噌』です(写真は2人前)。

もつ鍋ながまさ博多本店 もつ鍋・白味噌

画像:CHIHIRO

鰹と昆布で丁寧にとった一番出汁に、京都から取り寄せた西京味噌と九州産の味噌を数種類ブレンド。濃厚ながらも口当たりが良いんです。

そんなスープのおいしさを吸った国産もつや野菜に、お箸が止まりません。

もつ鍋ながまさ博多本店 もつ鍋

画像:CHIHIRO

〆には、『ちゃんぽんセット』(220円)を注文しました。

もつ鍋ながまさ博多本店 もつ鍋ちゃんぽん麺

画像:CHIHIRO

麺は、もつ鍋との相性を考えて、『北村製麺所』と共同開発したオリジナルの中太麺。

コシのある麺に、具材の旨みが溶け込んだスープがよく絡みます!

イカの活造り

もつ鍋だけでなく「イカの活造り」も有名。

『呼子やりいか活造り』と『大分水イカ活造り』(時価2,000〜4,000円)があります。

生簀で泳がせ、注文が入ってから捌くので鮮度抜群! 活きた状態で提供されるので、踊り食いも楽しめます。

こちらは『大分水イカ活造り』。冬場はやりいかの水揚げ量が少なく、水イカが中心となるそうです。

もつ鍋ながまさ博多本店 イカの活き造り

画像:CHIHIRO

身が、とろんと甘い!

スタッフの方が目の前でカットしてくれた下足は、お皿に吸盤がくっつくほどの活きの良さでした。

もつ鍋ながまさ博多本店 イカ踊り食い

画像:CHIHIRO

お刺身のあと、残った部分は無料で後作りの天ぷらか塩焼きにしてもらえますよ。

この日は、天ぷらに。ふわっとさくっとした衣と、イカの旨みがたまりませんでした。

もつ鍋ながまさ博多本店 イカ後造りの天ぷら

画像:CHIHIRO

ごまさば

イカ同様、鮮度抜群の「鯖」も売り切れ必至のメニュー。

毎日新鮮な鯖を活きた状態で仕入れ、直前で締めることで、青魚特有の生臭みを感じないのだとか。

こちらは、コクのある九州醤油ベースのごまだれで和えた博多名物『ごまさば』(990円)。

もつ鍋ながまさ博多本店 ごまさば

画像:CHIHIRO

脂がのったとろけるような鯖の旨みがたまりません。

炙り鯖

こちらの『炙り鯖』(990円)は、『ごまさば』とはまたテイストの違うおいしさ。

もつ鍋ながまさ博多本店 炙り鯖

画像:CHIHIRO

引き締まった身の食感と、炙ることでプラスされた香ばしい風味に箸が進みます。

赤牛の炙り

熊本県阿蘇の名物『赤牛の炙り』(2,000円)が楽しめるのもうれしい!

もつ鍋ながまさ博多本店 赤牛の炙り

画像:CHIHIRO

肉厚ながらも柔らかく、ジューシーで旨みたっぷりでした。

茶美豚ステーキ

鹿児島県のブランド豚『茶美豚(ちゃーみーとん)』を使用した『茶美豚ステーキ』(1,000円)。

もつ鍋ながまさ博多本店 茶美豚ステーキ

画像:CHIHIRO

柔らかく、噛むごとに旨みが溢れます。何度でもリピートしたくなるおいしさでした。

博多がめ煮

野菜たっぷりの『博多がめ煮』(520円)は、ほっこりするおいしさ。

もつ鍋ながまさ博多本店 博多がめ煮

画像:CHIHIRO

繊細な味付けで、職人技を感じました。

冷やしトマト

さっぱりとした『冷やしトマト』(390円)は、箸休めに◎。

もつ鍋ながまさ博多本店 冷やしトマト

画像:CHIHIRO

みずみずしくて甘みがありましたよ。

最中アイスバニラ

デザートには、『最中アイスバニラ』(250円)を注文。

もつ鍋ながまさ博多本店 最中アイスバニラ

画像:CHIHIRO

サクッとした最中にひんやりコクのあるバニラアイスが溶け込み、絶妙な食感と味わいが楽しめます。

もつ鍋と九州各地の郷土料理が楽しめる『もつ鍋ながまさ博多本店』。

一度味わえば、人気店なのも納得。どの料理も食材にこだわっていて、何を食べても驚くほどおいしかったです!

ぜひ、体験してみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■もつ鍋ながまさ博多本店
住所:福岡市博多区博多駅前3-18-8
※2023年は1月5日(木)から営業開始
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#博多 #肉料理 #海鮮グルメ #ディナー 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選