TOP > グルメ > こんなに美味しいなんて!感動する生ラム焼肉と「泡」ドリンクで話題の新店(北九州市小倉北区鍛冶町)

こんなに美味しいなんて!感動する生ラム焼肉と「泡」ドリンクで話題の新店(北九州市小倉北区鍛冶町)

2023.01.03

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

【ARNE編集部よりお願い】
年末年始の休業日・営業時間等の情報は、各店舗・施設へご確認ください。

こんにちは。おいしいグルメが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、北九州では珍しい、ラム肉専門のお店をご紹介します。

一度聞いたら忘れられない店名!? 注目の新店「泡と生ラムとわたし。」(北九州市小倉北区鍛冶町)

北九州市小倉北区鍛冶町に2022年12月15日にオープンした『泡と生ラムとわたし。』。

泡と生ラムとわたし。 外観

画像:ayu.latte

その名の通り、「生ラム肉」の焼肉と「泡=炭酸系アルコール」が楽しめるお店です。

泡と生ラムとわたし。 看板

画像:ayu.latte

店内には、1卓3~4名ほど座れるテーブル席が7卓あります。

泡と生ラムとわたし。 店内

画像:ayu.latte

オーダーを済ませると、熱々の炭をセットしてもらえます。この寒い時期、炭火の温かさがしみます。

泡と生ラムとわたし。 グリルの炭

画像:ayu.latte

※お通し代、席代、炭代で1人550円がかかります。

豊富なラインナップがうれしい「泡」

まずは、「泡=炭酸系アルコール」から。

お店のイチオシは『樽詰めスパークリングワイン』。なんと、1杯380円! お店調べですが、福岡県最安値なのだそう。気軽に楽しむことができますよ。

ほかにも、ボトルで注文できるスパークリングワイン、ビール、スパークリング日本酒、果実酒サワー、ジンソーダ、ソーダ割りもできるウイスキーや梅酒など、「泡」のラインナップが豊富!

泡以外に、ワイン、焼酎、ソフトドリンクがあるのもうれしいです。

泡と生ラムとわたし。 ドリンク

画像:ayu.latte

注文したドリンクと共に、お通しの『ブルスケッタ』が運ばれてきました。

ブルスケッタは日替わりで、この日は、トマトと大葉の梅肉和え、スモークチキンのハニーマスタード、キノコとベーコンのソテー、ツナとアンチョビのクリームチーズの4種類。足りなければ1枚132円から追加オーダーも可能です。

泡と生ラムとわたし。 お通し

画像:ayu.latte

いろんな部位が楽しめる!厳選されたおいしいラム肉

このお店でいただけるのはラムですが、そもそもラムとは、生後12か月(1年)未満の子羊肉のこと。生後2~7年ほどの羊肉がマトンと呼ばれるのだそう。

今回は、子羊の骨付きのロース肉『ラムチョップ』(1g・13円)と『生ラムソーセージ』(2本770円)をオーダー。『ラムチョップ』は、だいたい1本100g程度とのことなので、1本1,300円前後が目安です。

泡と生ラムとわたし。 ラムチョップとラムソーセージ

画像:ayu.latte

私は人生初のラム肉。『ラムチョップ』はもちろん、「ラム好きの人は必食!きっと虜になります」と書かれていた『生ラムソーセージ』も、とても気になります。

『その日の野菜盛り』(660円)も注文。

泡と生ラムとわたし。 野菜盛り

画像:ayu.latte

この日は、パプリカ、カボチャ、白菜、茄子、玉ねぎ、エシャレット(若採りされたらっきょう)など、色とりどりの野菜が盛られていました。

泡と生ラムとわたし。 ラムチョップとラムソーセージ

画像:ayu.latte

それぞれをグリルにのせて焼いていくと、ジュワ~という音と香りがたまりません!

泡と生ラムとわたし。 ラムチョップ・ラムソーセージ・野菜

画像:ayu.latte

裏返すと焼き目がついてさらにおいしそう!

泡と生ラムとわたし。 ラムチョップ・ラムソーセージ・野菜

画像:ayu.latte

焼けたお肉は、卓上に置いてある厳選された調味料(基本の醤油ベースダレ、マスタードソース、ベリーバルサミコソース、ジンジャーマスタード塩、フェンネル塩、ガーリック塩、スパイシーケイジャン塩、マーガオクミン塩)を付けていただきます。

塩だけでも5種類あるので、自分好みに組み合わせるのも楽しいですよ。

塩

画像:ayu.latte

『ラムチョップ』は、ラム特有の臭いも少なく、柔らかくてジューシー。適度に脂がのっていて、旨みもたっぷり。とってもおいしかったです♡

『生ラムソーセージ』は、皮が薄め。勢いよくかぶりつくと肉汁が飛び出してしまうので、ゆっくり食べてくださいね。ラム肉とハーブのバランスがとても良く、こちらも最高の味わいでした。

もう1種類、お店のオススメ『肩ロース』(1,320円)も注文。希少部位だそうで期待が高まります。

泡と生ラムとわたし。 肩ロース

画像:ayu.latte

見るからにおいしそう! 焼く間もワクワクが止まりません!!

泡と生ラムとわたし。 肩ロース

画像:ayu.latte

肩ロースは、筋肉繊維が非常に細かく、適度に脂がのっているのが特徴。クセが少なめでとても食べやすかったです。ジューシーな肉汁が口の中に溢れますよ♡

泡と生ラムとわたし。 肩ロース

画像:ayu.latte

そのほか、『ショルダー』、『ランプ』、『もも』、『ラムタン』、『ラムハツ』とさまざまな部位を楽しめるのが魅力です。

名物の一品料理やサラダなどサイドメニューも充実!

焼いて楽しむラム肉のほか、サラダや一品料理も揃っています。スタッフのオススメをいくつかオーダーしてみました。

こちらは、名物の『ラムのデミグラスシチュー』(1,089円)。

泡と生ラムとわたし。 ラムのデミグラスシチュー

画像:ayu.latte

マッシュポテトの上に、ホロホロになるまで煮込まれたラム肉たっぷりのデミグラスシチュー!

濃厚なデミグラスシチューと、ほどけるように柔らかいラム肉がたまりません♡

こちらも名物メニューのひとつ、『羊肉麻婆豆腐』(979円)。辛いもの好きの方にオススメです。

泡と生ラムとわたし。 羊肉麻婆豆腐

画像:ayu.latte

私はそこまで辛いものが得意ではありませんが、山椒がきいたピリ辛の麻婆豆腐で、ヤミツキになるおいしさでした!

こちらは、『ブルーチーズのポテサラ』(638円)。

泡と生ラムとわたし。 ブルーチーズのポテサラ

画像:ayu.latte

ブルーチーズは臭いが苦手という方も多いかもしれませんが、ポテトサラダになると、そこまで臭いを感じず食べやすい。とてもおいしかったです。

クラッカーが付いてくるので、ディップして食べるのもオススメですよ♡

ほかにも、「酸味系口直し」、「おつまみ」、「泡と生ラムと馬刺し」、「ごはん」など、さまざまなジャンルのサイドメニューが揃っています。

〆には自慢のフルーツ大福も楽しめる♡

また、メニュー表には「泡と生ラムと和菓子」というジャンルも!

『本日のフルーツ大福』(時価)と、『本日のあんこ団子』(209円)の2種類があり、フルーツ大福の種類や値段はショーケースで確認できます。

泡と生ラムとわたし。 フルーツ大福

画像:ayu.latte

今回は、この季節の大人気フルーツ大福『いちご』をチョイス。

断面がとても美しい♡ 白あんと求肥で包まれたいちご大福、絶品です。

泡と生ラムとわたし。 フルーツ大福

画像:ayu.latte

大福はとても人気なので、食べたい方はぜひお早めに!

 

オープンしたばかりですが、すでに人気! 私が訪れた日もお客さんが絶えず、お断りされている方も。ぜひ予約をしてから、おいしいラム肉を堪能しに出かけてみてください。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■泡と生ラムとわたし。
住所:北九州市小倉北区鍛冶町1-3-3
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#小倉 #肉料理 #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【薬院】爆ウマ贅沢ボリューム満点サンド
【平日限定】パンケーキ10種食べ放題
【ファミマ】クリームたっぷりスイーツ