TOP > グルメ > 年末年始のお土産にも◎小倉駅の新名物!3日で約2000個売れた“サクっもちっトロ~”極旨カレーパン
博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)

年末年始のお土産にも◎小倉駅の新名物!3日で約2000個売れた“サクっもちっトロ~”極旨カレーパン

2022.12.27

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記150回目は、3日で約2,000個売れた!小倉駅の新名物「カレーパン」です。

FBS福岡放送『めんたいワイド』の「火曜カレー部」で取材したお店を詳しく紹介していきます。

JR小倉駅直結!10種のカレーパンがずらり「博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)」(北九州市小倉北区浅野)

JR新幹線「小倉」駅改札口の正面にある商業施設『ビエラ小倉』。駅直結のこのビルで最近話題なのが『博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)』です。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)外観

画像:伊藤舞

『3& サンドとスカッシュ』というカフェに併設する形で2022年3月にオープンしました。

ショーケースには10種類のカレーパンがずらりと並んでいます。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)ショーケース

画像:伊藤舞

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)ショーケース

画像:伊藤舞

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)ショーケース

画像:伊藤舞

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)ショーケース

画像:伊藤舞

中のカレーや具材はさまざま。そして、それに合わせてそれぞれ生地を作り、トッピングで食感も変化させたりと、一つひとつがオリジナリティーあふれる仕上がりになっています。

実は、このカレーパン研究所の本店は広島。広島で一度揚げたものを急速冷凍させて、北九州に直送しているんです。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)制作風景

画像:伊藤舞

そのカレーパンを、コンベクションオーブンを使い、熱風で焼き上げることで、揚げたてさながらの状態のカレーパンが出来上がります。

広島では1日で2,500個売れたという人気の品。ここ小倉の店舗でもオープン3日で2,000個近くが売れたそうです。

サクッと!もちっと!トロっと!王道ビーフカレーパン

こちらは、一番人気の『牛肉の旨みたっぷりこだわりビーフカレーパン』(313円)。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)こだわりビーフカレーパン

画像:伊藤舞

ベーシックな形と生地のパンの中には、牛肉の旨み甘みがたっぷり詰まったビーフカレーが!

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)こだわりビーフカレーパン

画像:伊藤舞

表面サクサク、中もちもちのパン生地の食感と、中のカレーのトロトロ感が最高のハーモニー!

しかも、コンベクションオーブンで1度焼き直すことで余分な油が落ちて、よりサクッと軽い食感に仕上がっているんです。

だから1個はあっという間にペロリ! 2個、3個食べたくなっちゃうおいしさです。

とろーり伸びるモッツァレラチーズが主役のチーズカレーパン

こちらは、お店イチオシの『チーズ好きによるチーズ好きの為のモッツァレラチーズカレーパン』(507円)です。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)モッツァレラチーズカレーパン

画像:伊藤舞

キーマカレーとたっぷりのモッツァレラチーズが入ったこのカレーパン、生地にはほうれん草が練り込まれていて鮮やかな緑色です。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)モッツァレラチーズカレーパン

画像:伊藤舞

キーマカレーは豚肉と鶏肉のミンチ。カレーの風味はしっかりあるものの、たっぷりのモッツァレラチーズでかなりまろやかな味わいに。名前の通り、チーズ好きが大満足できるカレーパンです。

スッキリさっぱり!発酵スカッシュとも相性抜群

さらに、『3&(サンド)』の人気ドリンク『発酵スカッシュ』(388円)ともカレーパンは相性抜群です。

2つが一緒に楽しめる『チーズ好きによるチーズ好きの為のモッツァレラチーズカレーパンセット』(800円)もありますよ。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)モッツァレラチーズカレーパンセット

画像:伊藤舞

こちらは、ショウガ味のスカッシュ。九州産のショウガにオリゴ糖を発酵させて令香梅の花乳酸菌を加えた、お店オリジナルの「発酵シロップ」で作ったものです。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)発酵スカッシュ

画像:伊藤舞

ショウガの風味はしっかりだけれど、辛みはそこまで強くなくスッキリ飲めました!

「発酵シロップ」は販売もしていて、炭酸や水で割ってドリンクとして味わうほかにも、ヨーグルトやかき氷にかけたり、お肉料理に使ったりとさまざまな楽しみ方ができるそう。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)発酵シロップ

画像:伊藤舞

イートインスペースもあるので、電車の待ち時間に利用することも可能ですよ。

博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)イートインスペース

画像:伊藤舞

種類豊富なカレーパンは年末年始のお土産にもピッタリです! サク旨の食感、ぜひ一度味わってみてください。(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■博多咖喱麵麭研究所(博多カレーパン研究所)
住所:北九州市小倉北区浅野1-1-1VIERRA小倉3F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/伊藤舞
FBS福岡放送『めんたいワイド』(月曜~金曜 午後3時48分~)

#カレー をまとめてチェック!
#小倉・門司 #パン #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選