TOP > グルメ > 忙しい日に大活躍!時短で洗い物も少ない♡パパっと作れる1人分の絶品「麺レシピ」

忙しい日に大活躍!時短で洗い物も少ない♡パパっと作れる1人分の絶品「麺レシピ」

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

とにかく気だけ急いている12月。あれやこれやに気を取られていたら、あっという間にお昼の時間。忙しい時のひとりごはんは楽に済ませたいもの。

そこで今回は、カンタンにパパッと作れる1人分の「麺」レシピをご紹介します。

1:とろ~り餡としょうがでぽかぽか「たっぷりきのこのあんかけうどん」

手早くランチを作りたいときや、小腹が空いたときに、重宝するゆでうどん。とにかく高コスパということで、冷蔵庫にストックしている人も多いのではないでしょうか。麺つゆと袋うどんで時短メニューです。

うどん

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1 人分)
ゆでうどん(市販)・・・1袋
きのこ(お好きなものでOK)・・・100g
鶏ミンチ・・・50g
白ネギ・・・10cm
麺つゆ(2倍濃縮)・・・150ml
水・・・パッケージの使用例(1:1など)+大さじ2くらい
しょうが(すりおろし)・・・小さじ1
かたくり粉・・・大さじ1

<作り方>

(1)きのこは石づきを切り落とし、食べやすい大きさにほぐす。かたくり粉は同量の水で溶いておく。白ネギは小口切りにする。※きのこと白ネギはキッチンばさみ利用がおすすめ

(2)鍋にサラダ油(分量外)を引き、火にかけ、ミンチを炒める。表面の色が変わったら、きのこを入れて炒める。並行して、うどんをゆでる。

(3)きのこがしんなりとしてかさが減ったら、麺つゆと水を加え沸騰させる。沸騰したら湯切りしたうどんを加え、水溶きかたくり粉でとろみをつける。

(4)1分ほどしっかりと火にかけて、最後にしょうがを加えて器に盛り、白ネギを添える。

しょうがとあんでカラダがぽっかぽっかに。今回使用したきのこは、しいたけ、まいたけ、えのきですが、冷蔵庫にあるきのこ類でOKです。しっかりとうどんに絡まるようにとろみをつけるので、麺つゆを割る水分量は表示より少し多めのほうが濃すぎないと思います。お好みで加減してみてくださいね。柚子こしょうを溶いて食べても◎。

★あわせてチェック!★
今さら人に聞けない!実は勘違いしている「2倍濃縮」の本当の意味とは?

2:まな板も包丁も使わない「ワンパン納豆パスタ」

私が今回使ったのは『マ・マー 早ゆでスパゲティ1.6mmチャック付結束タイプ』。一般的なパスタ麺の半分以下の時間でゆで上がるので、忙しいお昼にもおすすめ。鍋のサイズに収まる短いタイプ(かなり便利!)など、いろんなタイプがあるので売り場でチェックしてみてください。

納豆パスタ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1 人分)
早ゆでスパゲティ(太さ1.6mm、ゆで時間4分のもの)・・・1束
納豆・・・1パック
きのこ(お好きなもの)・・・60g
オリーブオイル・・・小さじ2
にんにくチューブ・・・2cm
A麺つゆ(2倍濃縮)・・・大さじ2
A水・・・300ml
昆布茶・・・少々
バター・・・10g
韓国のり(バラ)もしくは刻みのり・・・適量
卵(卵黄のみ)・・・1個分

<作り方>

(1) フライパンにオリーブオイル、にんにく、きのこ(キッチンばさみで石づきを切り、食べやすい大きさにカット)を入れる。納豆はタレを入れて混ぜ合わせておく。

(3)さらにフライパンに(A)と早ゆでスパゲティを半分に折って入れ、ふたをして中火にかけ、何度か麺をほぐしながら4分程度加熱する(ここで麺がまだだいぶ固く、水気も少ないようだったら水を足してもう少し加熱する)。

(4)ふたを取り、納豆を加える。ソースにとろみが出るので、パスタにからめるようにしながら少し水分を飛ばす。

(5)昆布茶で味をととのえて、火を消す。バターをあえて器に盛り、卵黄をのせて、のりを散らす。

麺つゆ×バターの組み合わせは、最高ですね~。これに納豆がうまい具合に絡まって至福のお昼ごはんですよ。

忙しい毎日ですが、少しでもちゃんと食べて、年末まで走り切りましょうね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【薬院】爆ウマ贅沢ボリューム満点サンド
【平日限定】パンケーキ10種食べ放題
【ファミマ】クリームたっぷりスイーツ