TOP > グルメ > もちもちクレープに甘~い焼き芋スイーツも! “12月限定”人気カフェのお芋フェア(福岡市中央区春吉)
Mei Cafe・ダイワ博多

もちもちクレープに甘~い焼き芋スイーツも! “12月限定”人気カフェのお芋フェア(福岡市中央区春吉)

2022.12.13

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ トレンドに敏感なcodeです。

今回は、福岡市中央区春吉にある『Mei Cafe』で始まった、12月限定の「お芋フェア」をご紹介します!

フルーツサンドが大人気♡おしゃれブティックホテル内併設のカフェ「Mei Cafe」(福岡市中央区春吉)

博多や天神などの主要観光地にもアクセスしやすい場所にある『Hotel Mei(ホテルメイ)』の1階、ラウンジスペースにあるカフェ&バー『Mei Cafe』。

コンクリート調の外観が目印ですよ。

ホテルMei 外観

画像:code

店内は、木材やグレーで統一されたシンプルな空間。壁には、さまざまな形の鏡や花瓶が飾ってあります。

Mei Cafe 店内

画像:code

また、天井が高く開放感があり広々としていて、居心地が良いです。

Mei Cafe・ダイワ博多 店内

画像:code

10時から18時までは『ダイワ博多』として、愛知県岡崎市のダイワスーパーの『八百屋が作る本気のフルーツサンド』やコーヒーなどのドリンクを提供しています。

Mei Cafe・ダイワ博多 フルーツサンド

画像:code

バター香るモチモチ生地がたまらない!大人気の「クレープ」にお芋バージョンが登場

2022年10月に登場して以来、大人気という「クレープ」。

今回ご紹介するのは、12月1日より新たにメニューに加わった2種類の「お芋クレープ」です。

Mei Cafe(お芋フェア)

画像:code

生地は、どちらも独自の配合と焼き方により、ここでしか味わうことのできないモチモチ食感です。

Mei Cafe・ダイワ博多 クレープ

画像:code

1つ目は、『ハニーバター芋クレープ』(880円)。焼いた生地にバターと砂糖をつけてカリッとなるように仕上げてあります。とくに端はカリカリで、食べた瞬間にバターの風味がじゅわっと広がりましたよ。

Mei Cafe・ダイワ博多 ハニーバター芋クレープ

画像:code

中には、ペースト状にした『シルクスイート』がたっぷり。温かい状態で提供されるので、お芋のホクッとした味わいも楽しめます。

シンプルに生地とお芋のおいしさを堪能できました。

Mei Cafe・ダイワ博多 ハニーバター芋クレープ

画像:code

2つ目は、『芋バターシュガークレープ』(850円)。

Mei Cafe・ダイワ博多 芋バターシュガークレープ

画像:code

中には、千葉県の石田農園の『金蜜芋』を使用した冷やし芋と、ラスクがごろっと入っています。

お芋は1本ずつ遠赤外線でじっくり温めて、お芋本来の甘さを最大限に引き出しているそうです。

Mei Cafe・ダイワ博多 芋バターシュガークレープ

画像:code

仕上げにはちみつを少しだけかけているそうですが、まるではちみつ漬けにしてあるかのようなお芋の甘さに驚きました。

また、ラスクのさくさく食感がアクセントです。

Mei Cafe・ダイワ博多 芋バターシュガークレープ

画像:code

どちらもお芋好きにはたまらない、お芋たっぷりのクレープでした♪

現在、クレープは、定番メニューも合わせて全7種類。すべて2022年12月末までの販売予定なので、気になる方はお早めに!

高糖度の「甘太くん」を使用した焼き芋もおすすめ!今年は焼き芋ブリュレアイスも登場

こちらは、糖度が高く、しっとりした食感が特徴の「甘太くん」を使用した『焼き芋』(550円)。

Mei Cafe・ダイワ博多 焼き芋

画像:code

約1時間じっくり焼き上げることで、しっとり、かつねっとり甘い味わいに仕上がるのだそう。

Mei Cafe・ダイワ博多 焼き芋

画像:chippachapus

ねっとりしすぎず、口どけの良さもあるので、大きめサイズでしたが、ぺろっと食べちゃいました。

Mei Cafe・ダイワ博多 焼き芋

画像:code

こちらは、焼き芋の表面をブリュレし、ミルクジェラートをのせた『芋ブリュレのアイスのせ』(800円)。温かいお芋とひんやりジェラートが相性抜群なスイーツです。

Mei Cafe・ダイワ博多 芋ブリュレのアイスのせ

画像:code

ミルクジェラートは、ジェラート専門店『ViTO』のものを使用。濃厚ながらもあっさりした後味で、お芋の甘さを引きたてていました。

Mei Cafe・ダイワ博多 芋ブリュレのアイスのせ

画像:code

ブリュレのパリッと香ばしい味わいがお芋やジェラートの甘さとよく合い、とてもおいしかったです。

Mei Cafe・ダイワ博多 芋ブリュレのアイスのせ

画像:code

クレープ2種類、焼き芋と、すべて品種の異なるお芋が楽しめるのもうれしいですね!

こちらも2022年12月末までの提供予定です。

12月限定ドリンクは「アップルティー」

1~2か月おきに変わる季節限定ドリンクも人気で、2022年12月は『アップルティーソーダ』(左・650円)と『アップルスパイスティー』(右・650円)が登場しています。

どちらも自家製りんごジャムにアールグレイを合わせたベースは同じで、味わいに違いが出るように仕上げてあるそうです。

Mei Cafe・ダイワ博多 季節限定ドリンク

画像:code

『アップルティーソーダ』はレモンとソーダが合わせてあるので、すっきりとした味わい。

Mei Cafe・ダイワ博多 アップルティーソーダ

画像:code

『アップルスパイスティー』は、はちみつをイメージするようなとろっとした味わい。※はちみつは入っていません

Mei Cafe・ダイワ博多 アップルシナモンティー

画像:code

ドリンクも2022年12月末までの提供予定です。

ぜひこの機会に味わってみてください。(文/code)

<店舗情報>
■Mei Cafe・ダイワ博多
住所:福岡市中央区春吉2-16-19
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ 
#期間限定 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【薬院】爆ウマ贅沢ボリューム満点サンド
【平日限定】パンケーキ10種食べ放題
【ファミマ】クリームたっぷりスイーツ