TOP > グルメ > 「旨みがすごい」絶品スープの博多名物水炊き! “全室個室”人気イタリアンの系列店(福岡市博多区店屋町)

「旨みがすごい」絶品スープの博多名物水炊き! “全室個室”人気イタリアンの系列店(福岡市博多区店屋町)

2022.12.12

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、おいしいグルメが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、博多の郷土料理・水炊きがとてもおいしい、すてきなお店をご紹介します。

人気イタリアン「NAKAGAWA」系列の水炊き・鴨鍋のお店「博多とり鍋 なかがわ」(福岡市博多区店屋町)

2022年2月22日にオープンした『博多とり鍋 なかがわ』。

外観 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

『なかがわ』という名前でピン!とくる方もいるかもしれません。

そう、オープンから10年を迎えた、福岡市中央区渡辺通にあるイタリアン『NAKAGAWA(なかがわ)』の系列店です。

「医食同源」を大事にしているオーナーが、博多の郷土料理・水炊きと鴨鍋(とり鍋)を通して、たくさんのお客さまに健康で元気になってほしいとオープンさせました。

外観 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

全室個室!心からくつろげるステキ空間

店に入ると、まず博多の伝統工芸品が飾られているのが目に入ります。

こちらは「博多水引」。縁を結ぶといわれる水引で作られた梅や松の木が飾られています。

水引き 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

そして、「博多織」で作られた博多湾の地図。昔の地図のため、今の博多湾とは形も違い、思わず見入ってしまう細かな手仕事は圧巻です。

博多織 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

女将に案内されて席へと進みます。

店内 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

全室個室となっており、周りに気を使わずくつろげる空間。

店内 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

飲み物は、日本酒、焼酎、ウイスキー、ビールのほかに、イタリアンのお店の姉妹店ということもあり、ワインが楽しめるのもうれしいですね。

ドリンク 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

室内の装飾やドリンクのコースターにも、博多織が使用されているなど、いろいろなところからこだわりが伝わってくるので、店内を眺めていたら、待ち時間もあっという間です。

ドリンク 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

オススメは朝引きの新鮮な鶏を使った「水炊き」

そんな『なかがわ』でいただけるのは、朝挽きした丸鶏を使った、澄んだスープの『水炊き』(1人前4,400円)。

新鮮な若鶏と地元野菜を一緒にいただけます(写真は2人前)。

全部 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

あらかじめ、鍋にスープと鶏のぶつ切り肉・モモ肉が入った状態で運ばれてきます。

水、丸鶏、塩だけのスープ。シンプルに素材の旨みを楽しめて贅沢です。

スープ 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

まずはこのスープだけをいただきます。好みで薬味のねぎを加えるのもオススメです。

とにかくシンプルなのに鶏の旨みがすごく、とっても濃厚なのにあっさり。何杯でも飲めてしまうおいしさです。

スープ 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

スープそのままで味わうも良し、「飲めるポン酢」で味わうも良し!

具材はつくね、ささみ、そしてしゃぶしゃぶ用の胸肉が並びます。

ちなみにお店の食器はどれも有田焼なのだそう。

肉 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

野菜盛りは、水菜、白髪ネギ、キャベツ、しいたけ、茶えのき、そして南関あげが盛り付けられています。人参は鶏の形にカットされており、かわいらしさにホッコリします。

野菜 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

スープでいただくのはもちろん、なかがわ特製の「飲めるポン酢」でいただくのもオススメです。

酸味がやさしく、マイルドでとても深みのあるおいしいポン酢です。

ポン酢 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

好みの調味料で楽しめるのも魅力。イタリア産の塩、粉山椒、黒七味、大分産の柚子胡椒に、鮮やかな黄色でジャムのような香り高い佐賀産の柚子胡椒が揃います。

調味料 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

つくねは5分程度、ささみは1~2分程度火を通せばおいしく食べることができますよ。

肉 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

お肉を入れ終わったら、野菜を入れて火を通していきます。たくさんの野菜がとれるのもうれしいですよね。

野菜 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

そしてここで登場するのが「しゃぶしゃぶ」です。

「鶏肉なのにしゃぶしゃぶ?」とびっくりする方も多いでしょうね。

しゃぶしゃぶ 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

好みでネギを巻くのもオススメ! 胸肉なのにパサつきがなく、とっても旨みがあっておいしかったです。

しゃぶしゃぶ 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

〆は「雑炊」「五島うどん」から選べます

水炊きを堪能した後には、〆が待っています。雑炊か、五島うどんのどちらかを選ぶことができます。

五島うどんは、つるつるで細麺。コシがあり、博多うどんとはまた違った食感でとってもおいしかったです。

雑炊も、スープのやさしい味わいで体にしみわたります。

〆 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

2日前までの要予約のランチもオススメ!

『博多とり鍋 なかがわ』では、ランチ営業もしています。

『雑炊定食』(700円)、『鴨とじ丼』『鴨キーマカレー』『唐揚げ定食』(各1,000円)とリーズナブルなラインナップです。

ですが、もし早めに予約ができるときには、『14品のおひるごはん』(1,800円、2日前までの要予約)がオススメです。

左上から(1段目)砂肝のコンフィと肝煮、明太子、かぼちゃの煮付け、鴨のキーマカレー、(2段目)チンゲン菜のピリ辛漬け、白身魚の南蛮漬け、トマトの甘酢漬け、本日の肴、(3段目)山椒香る鶏の唐揚げ、玉子焼き、ポテトサラダ、ナス揚げ浸し胡桃白和えが並びます。

ランチ 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

この12品にお味噌汁と白ご飯、または雑炊が付いてきますが、私のオススメは白ご飯!

それは、12品の中に明太子と、鴨のキーマカレーがあるからです♡

白ご飯とおかずを楽しんだあとはキーマカレーをかけたり、明太子で楽しんだり……好みの食べ方ができますよ。

カレー 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

もちろん鶏肉たっぷりの雑炊もオススメ。白ご飯、雑炊、お味噌汁はおかわりができます。

雑炊 博多とり鍋 なかがわ

画像:ayu.latte

そして今回はいただいていませんが、『鴨づくしコース』(1人前6,000円)もとても魅力的です。

鴨 博多とり鍋 なかがわ

画像:博多とり鍋なかがわ

ほかの水炊きのお店ではなかなか味わうことのできない、胸肉のしゃぶしゃぶがついた水炊き。

ぜひ一度味わってみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■博多とり鍋 なかがわ
住所:福岡市博多区店屋町3-32 中村ビル1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/博多とり鍋なかがわ

#グルメ をまとめてチェック!
#肉料理 #福岡市博多区 #ディナー 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【薬院】爆ウマ贅沢ボリューム満点サンド
【平日限定】パンケーキ10種食べ放題
【ファミマ】クリームたっぷりスイーツ