TOP > グルメ > マジでうまくてリピート必至!自家製ソーセージ専門店が本気を出した「ホットドッグ」(筑後市)
TOBIKATAYA(トビカタヤ)

マジでうまくてリピート必至!自家製ソーセージ専門店が本気を出した「ホットドッグ」(筑後市)

2023.01.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

筑後市でとんでもないお店を見つけてしまいました。

絶品ソーセージ専門店が本気でホットドッグを作るとこうなるんですね。

さっそくご紹介します。

待望の実店舗がオープン!自家製ハム・ソーセージ専門店「TOBIKATAYA(トビカタヤ)」(筑後市)

今回のお店は、1996年に創業した手作りソーセージやベーコンなど加工肉の専門店『TOBIKATAYA(トビカタヤ)』。

これまではイベント出店やネット販売が中心でしたが、2022年10月1日にソーセージ販売とイートインができる実店舗が筑後市にオープン!

八女産のブランド豚『上陽豚』などこだわりの素材を使用し、食品添加物は不使用、または使う場合も控えめにしているそう。

ソーセージの本場・ドイツで3年に1度開催される食肉加工の国際コンテスト『IFFA(イーファ)2022』で、5品目出品し、なんと全て最高評価の金賞を受賞。本場のマイスターにも認められた味わいなんです。

場所が少し分かりにくいので、マップでは、この青い建物『しいたけ専門店陽より子(ひよりこ)』で検索してもいいかもです。

TOBIKATAYA外観

画像:よりみち

『しいたけ専門店陽より子(ひよりこ)』の裏手に進むと、コンテナハウスが見えてきます。

目の前に広い駐車場があるので、ストレスフリーで停められますよ。

TOBIKATAYA外観

画像:よりみち

もうね、外観からおしゃれな空気を感じますが、

TOBIKATAYA外観

画像:よりみち

店内もおしゃれなんよ。

TOBIKATAYA内観

画像:よりみち

天気がいいときは、外のテラス席もいいかもしれません。

道路沿いではないので、静かにゆっくりとした時間を過ごせそうですねぇ。

TOBIKATAYA内観

画像:よりみち

ショーケースには、『IFFA(イーファ)2022』で金賞を受賞した『粗挽きソーセージ』(6本入り1,080円)や、『フランクフルト』(3本入り880円)、『ハーブソーセージ』(540円)、『船小屋のビーフジャーキー』(1,080円)などが並んでいます。

冷蔵のほか、冷凍商品もありますよ。プレゼントにも良さそうです。

TOBIKATAYA内観

画像:よりみち

必食!迫力満点の「ホットドッグ」

さて、メニューをチェックしましょう。

「ホットドッグ」メニューは、『ザ・オリジナル』(680円)、『濃厚ダブルチーズドッグ』(750円)、『旨辛チリドッグ』(750円)、『地元野菜のベジドッグ』(750円)の4種。

ランチタイム(11:00~14:30)は、それぞれにドリンク、サラダ、ポテトまたは日替わりのスープが付いた「ホットドッグランチプレート」もありますよ。

TOBIKATAYAメニュー

画像:よりみち

こちらは、スタッフの方のおすすめ『旨辛チリドッグプレート』(1,250円)です。※このときは撮影用として、特別にポテトとスープの両方を付けてもらいました。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

ソーセージが長すぎん?

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

30cmを超えるであろうボリューム。よりみち史上最長です。

ビビっちゃったので落ち着くためにスープをいただきます。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

スーッと飲みやすいやさしい味。

ソーセージが入ってるから、肉の旨みもしっかり感じるなぁ。

そう思いつつ、浮いてたソーセージを食べてみたんですが……

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

え、うっま!!

これまで食べてきたこんな感じのスープの具と比べて、段違いにうまかった。

それでは、いざ!

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

これは、マジでさいくぅーっ!!

粗挽きのソーセージの肉肉しさとパリッとした歯応えがもうたまりませんな。

ソーセージとピリ辛なチリソースとの相性も抜群。パンも柔らか、切れ目が入っていて食べやすいです。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

夢中になってかぶりついていたら、あっという間になくなってしまった……。

キャロットラペも程よく酸味があってうまい。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

このドレッシングかけて食べるサラダもね、マジでうまいです。

さっぱりしててホットドッグとの相性を計算されてる感じがしっかり伝わりました。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

余韻が冷めず、ソーセージ買っちゃいました!

スープとホットドッグのソーセージ、感動しました。

うますぎて「食べた分だけ、もっと食べたくなる」といいますか。

もっと食べたくって、買っちゃいました。

はい、こちらが『金賞粗挽きソーセージ』(1,080円)です。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

「ボイルしたあとに油を引かずにフライパンで焼くとおいしい」とアドバイスをいただいたので、その通りに。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

おおー! これだこれ!

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

今まで食べてきた「高級なソーセージ」の中でも、トップクラスにおいしいんですよ。

パリッと感もしっかり残ってる。これはぜひともリピしたいなぁ。

それだけでは終わらんのです。こちらは『トビカタヤのベーコン』(980円)。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

そのまま焼いてもおいしいと聞きましたが、せっかくなので、ペペロンチーノに添えてみました。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

まずはそのまま焼いて味付けをしてない「ベーコン」を食べてみたけど、塩気がマジでちょうど良すぎる。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

おつまみにするならもう少し塩を振ってもいいかもしれんけど、赤身と脂身のバランスも本当にちょうどいいのよね。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

ペペロンチーノの味付けも、このベーコンだけで十分。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

フライパンに入れたオリーブオイルにニンニクで香りをつけたら、ベーコンを入れて少しだけカリッとさせて、あとはゆでた麺を加えて一気に混ぜるだけ。

もう、それで決まるんよ。

TOBIKATAYA料理

画像:よりみち

ソーセージもベーコンも、そのまま食べてもうまいし、おつまみにもおかずにも活躍してくれること間違いなし!

ホットドッグは、テイクアウトもできますよ。

ぜひ、一度行ってみてほしい。マジでおすすめです。(文/よりみち)

<店舗情報>
■TOBIKATAYA(トビカタヤ)
住所:筑後市長浜1529
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #ランチ #肉料理 #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選