TOP > グルメ > 明太子屋さんの中にまさか!? “地元でひそかにブーム”の隠れ家カフェ(北九州市若松区)

明太子屋さんの中にまさか!? “地元でひそかにブーム”の隠れ家カフェ(北九州市若松区)

2020.07.21

こんにちは。ayu.latteです。

今日ご紹介するのは、北九州市若松区の“とあるカフェ”。今、ひそかにブームとなっているお店です。

 

一見「明太子屋さん」なのに、まさかの……!

画像:ayu.latte

何度かお店の前を通ったことがあった明太子のお店『味の丸屋』。中に入ってみると……

店内の一角にかわいらしいカフェスペースが♡

画像:ayu.latte

ランチメニューなどのボードがあったので、「もしかして?」と奥をのぞくと、かわいらしいカフェが!

画像:ayu.latte

「明太子屋さん=カフェ」、なかなか結びつかないですよね。その珍しさに私も、興味津々でカフェを利用することにしてみました。

 

目玉は今人気の“かためのプリン”を使ったパフェ!

今人気の“かためのプリン”が「ドン!」と鎮座する『クラシックプリンパフェ』(869円)が、目玉メニューとなっているようです。

画像:ayu.latte

かわいいクラシックグリルパンに金のスプーン、明太子屋さんのイメージとはまったくつながらないこのお店の名前は『マルヤレシピ』。

パフェの中身は、アメリカンチェリーとかためのプリンの下に季節のフルーツ、バニラアイスとストロベリーアイス、そしてフローズンフルーツが入っていました♡

画像:ayu.latte

今の季節のフルーツは“プラム”。フローズンフルーツはマンゴー、ラズベリー、いちごと贅沢!

画像:ayu.latte

パフェはもう1種類あり、そちらは『チョコバナナプリンパフェ』。

季節のフルーツがバナナになり、アイスクリームがバニラとチョコになるようです。

 

チーズケーキや限定のショートケーキなどのスイーツも

また、こちらのお店ではケーキやドリンクも楽しめます。

画像:ayu.latte

こちらの写真は、たっぷりのブルーベリーソースと季節のフルーツが添えられた『チーズケーキ』(495円)。

ほかにも、季節限定のショートケーキなどが登場することも♡

画像:ayu.latte

『コーヒー』(385円)はオーガニックなのもうれしいですね。

そのほかにもいろいろなドリンクがあり、テイクアウトもできます。

画像:ayu.latte

テイクアウトできるドリンクの『濃厚いちごミルク』(3~5月限定)や『自家製うめスカッシュ』も気になるところです! 梅シロップは“2年もの”の濃い味で、とても人気があるそうですよ。

 

スイーツだけではない!モーニングからランチまで幅広く

とってもかわいいスイーツのほかに、『明太子たっぷり贅沢スパゲティ』『明太子食べくらべ だし茶漬け』(冬季限定)などのランチ。

また、モーニングメニューに『明太トースト』などもあります。こうなったらいろいろと食べてみたくなりますね。

提供までの待ち時間に明太子などの商品を見るのも、新しい楽しみ方かもしれません。この“ギャップ萌え”の営業スタイル、惹かれませんか?

 

店内はテーブル席3卓とカウンター席がありますが、予約をした方が確実のようです♡ ぜひ自慢のプリンパフェを食べてみてくださいね。(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
MARUYA recipe(マルヤレシピ)
住所:福岡県北九州市若松区東二島4丁目1-9
詳細はMARUYA recipe

【参考・画像】

※ayu.latte

fukuokaparco

<こんな記事も読まれています>
秋冬トレンド!マストバイアイテム(AD)
福岡名物「ふくや」のテレビ初登場グルメ
読者限定!乗馬クラブへご招待(AD)
贅沢~!福岡で楽しむ「1000円ランチ」
美味!福津市鯛茶&スイーツフェア(AD)