TOP > グルメ > グルメな人への手土産にも!一度食べたらトリコ♡ “味で勝負”のチーズテリーヌ(福岡市中央区今川)
チーズのトリコ

グルメな人への手土産にも!一度食べたらトリコ♡ “味で勝負”のチーズテリーヌ(福岡市中央区今川)

2022.11.23

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、スイーツが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、最近オープンしたばかりのチーズテリーヌ専門店をご紹介します。

食べればきっとトリコに♡2022年11月オープンのチーズテリーヌ専門店「チーズのトリコ」(福岡市中央区今川)

福岡市中央区今川に2022年11月1日にオープンしたテイクアウトのみのチーズテリーヌ専門店。

外観 チーズのトリコ

画像:ayu.latte

その名も『チーズのトリコ』!

看板 チーズのトリコ

画像:ayu.latte

インスタ映えを狙ったような華やかな装飾はあえてしていない、本当にシンプルなチーズテリーヌ。

「でも、食べた後に記憶に残り、気付けばまた食べたくなる、そんな方が増えたら。私たちのトリコになってほしいという思いから命名しました」とオーナーが話してくれました。

店内 チーズのトリコ

画像:ayu.latte

もともと八百屋さんだった店舗がチーズテリーヌ専門店に変身!

もともとこちらの店舗は『八-Imagawa-(はち いまがわ)』という八百屋さんだったそう。

生産者の顔が見える八百屋さんと、こだわりの農作物を使ったストーリーのあるチーズテリーヌをマッチさせようということで、同一店舗での販売をすることに。

野菜 チーズのトリコ

画像:ayu.latte

野菜は、こだわりの生産者を厳選した「町のファーマーズマーケット」として、減農薬や農薬不使用のものを、今からの農業を引っ張る若手生産者と作っているそうです。

野菜 チーズのトリコ

画像:ayu.latte

原材料にこだわった、グルテンフリーのおいしいチーズテリーヌ

『チーズのトリコ』のチーズテリーヌは、グルテンフリー。小麦粉を一切使っていません。

素材の風味を感じてもらうため、極限まで“引き算”をした結果、原材料もかなり少ないそう。

北海道産の生クリームとクリームチーズに、奄美諸島産さとうきびのミネラルと風味を素のままじっくり丁寧に焚きあげた「素焚糖」を使用。食品添加物も不使用で、体にやさしいチーズテリーヌです。

濃厚な味わいなのにあっさり食べられる。しっかり重みのある食べ応えなのに、スッと余韻を残して消える。この絶妙さを表現するのに、かなり時間をかけられたそう。

ショーケース チーズのトリコ

画像:ayu.latte

サイズは、一人でも楽しめる「Cut(カット)」、約5カット分の「Half(ハーフ)」、そして10カット分の「Full(フル)」のラインナップです。

こちらが「Cut」。家族でいろいろな種類を食べたいときはもちろん、自分へのご褒美に買って帰るときにオススメです。

カット チーズのトリコ

画像:ayu.latte

ショーケースには、定番3種、季節限定1種の4種類が常時並んでいます。

「りのか」

まずはプレーンの『りのか』(Cut450円、Half1,980円、Full3,780円)。

りのか チーズのトリコ

画像:ayu.latte

長崎の『ひらた果樹園』で農薬不使用で育てられたレモン『璃の香(りのか)』を贅沢に使用しています。濃厚なチーズの味わいの中に、ほんのり香るレモンの風味がたまりません。

まずはこちらを選ぶ方が多いそう。

「ル・ショコラ」

こちらは『ル・ショコラ』(Cut480円、Half2,080円、Full3,980円)。

ル・ショコラ チーズのトリコ

画像:ayu.latte

『ル・ショコラ』は、最高級ガーナ産カカオの芳醇な深みが特徴です。また、温度によって味わいが変わるのが不思議!

冷たいときはチーズのシャープさを感じられ、温まって溶けるとチョコの主張が強くなります♡

こだわりの詰まったなめらかな口あたりと濃厚な味わいは、子どもから大人まで楽しめそうです。

「和・宇治」

そしてこちらが『和・宇治』(Cut520円、Half2,380円、Full4,280円)。

和・宇治 チーズのトリコ

画像:ayu.latte

濃厚なチーズケーキに、京都・宇治最高級の抹茶を加え、風味豊かに仕上げています。口の中に入れると“THE抹茶スイーツ”というくらいの抹茶感!

チーズケーキ好きの方も、抹茶好きの方にも大満足のおいしさです♡

季節限定「むらさき」

季節限定のチーズテリーヌ、11月は『むらさき』(Cut520円、Half2,570円、Full4,500円)。※下の写真、左側

限定 チーズのトリコ

画像:ayu.latte

朝倉産『パープルスイートロード』という紫芋を使用したチーズケーキ。

ねっとりとした食感がこだわりのポイント。豊かな紫芋の味わいと、薄紫の色彩の鮮やかさも楽しめます。

12月はピスタチオが登場する予定なのだそう。今から楽しみですね。

また、ラッピングもしてもらえるので、贈り物にもぴったりです(ラッピングはサイズによって異なります。画像はHalf)。

ハーフ チーズのトリコ

画像:ayu.latte

「百聞は一見にしかず。一度、食べていただきたいです」とオーナー。

子どもから年配の方までおいしく食べられて、体にやさしい配慮もいっぱいのチーズテリーヌ。ぜひ食べてみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■チーズのトリコ
住所:福岡市中央区今川2-14-10
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#福岡のスイーツ をまとめてチェック!
#手土産 #チーズケーキ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店