TOP > グルメ > 絶品づくし!人気店の真心シュトーレン&クリスマス推しメニュー【古後大輔の福岡パンライフ#153】
エイジ

絶品づくし!人気店の真心シュトーレン&クリスマス推しメニュー【古後大輔の福岡パンライフ#153】

2022.11.21

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは~! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は、旬のシュトーレン&クリスマスおすすめメニューをご紹介!

聖夜まで噛み締めて味わいたい「Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)」の真心シュトーレン(福岡市中央区大宮)

年の暮れが近づくと「小さな幸福」を求めて勝手に足が向く。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)建物

画像:古後大輔

そんなパンを届けてくれるのが『E-ji&co.(エイジ)』だ。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)看板

画像:古後大輔

場所は個性的なショップが集うアパート。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)看板

画像:古後大輔

その一番奥にひっそりと佇んでいる。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)外観

画像:古後大輔

扉を開ければ別世界が広がっている。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)店内

画像:古後大輔

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)店内

画像:古後大輔

営むのは、海の向こうの二刀使いにも負けない、パン職人と菓子職人の二刀流を貫くオーナーシェフの上村英二さん。

パン、菓子、インテリア。そのすべてにシェフのこだわりが詰まっている。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)パン

画像:古後大輔

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)インテリア

画像:古後大輔

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)インテリア

画像:古後大輔

今年も「小さな幸福」がたくさん並んでいました。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)シュトーレン

画像:古後大輔

包装からして聖夜を祝う真心が伝わってくる『シュトーレン』(2,480円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)シュトーレン

画像:古後大輔

袋を開け、ラップを外した瞬間、ふわっと香ってくるスパイシーかつ奥深い芳香。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)シュトーレン

画像:古後大輔

ドライフルーツに木の実。美しい断面。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)シュトーレン

画像:古後大輔

細かな気配り、丁寧な仕事と味へのこだわり。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)シュトーレン

画像:古後大輔

普通だけどかけがえのないもの。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)シュトーレン

画像:古後大輔

聖夜までのカウントダウンをしながら、愛と平和を祈って。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)店内

画像:古後大輔

一切れずつ感謝の気持ちと幸せを噛み締めて味わいます。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)インテリア

画像:古後大輔

秒惚れ!秒映え!秒萌え!クリスマス&パンパーティーおすすめメニュー

クリスマス&パンパーティーにおすすめのメニューをピックアップ!

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)おすすめパン

画像:古後大輔

いずれもシェフのさり気ないこだわりが隠しきれない絶品ばかり。

『塩パン』(170円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)塩パン

画像:古後大輔

オープン時からバゲットやフォカッチャ、カンパーニュといったシンプルな食事パンにも並々ならぬこだわりと個性が込められている。

個人的にはそんな食事パンの入門メニューが塩パン。

焼き具合、中身のモッチリ具合、塩加減、ドンピシャ。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)塩パン

画像:古後大輔

『クイニーアマン』(300円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)クイニーアマン

画像:古後大輔

いろんな焼き目と出会ってきたけど、見る度に惚れ惚れしてしまう。

個人的には蜂の巣みたいな様相の裏側の、高密度な食べ応えにも惚れてます。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)クイニーアマン

画像:古後大輔

『カヌレ』(240円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)カヌレ

画像:古後大輔

焼き目好きなら、ここのカヌレは外せません。

こちらも何度会っても一目惚れ。今日は買わないでおくぞと思っても、口から勝手に注文が出ている。

でも、極めてシンプルなんです。だけど言葉では言い表せぬ旨みの複雑レイヤー。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)カヌレ

画像:古後大輔

『倍ピスタチオクリームパン』(580円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)倍ピスタチオクリームパン

画像:古後大輔

こだわりのパンと菓子の職人だからこそできる、スイーツパンの真骨頂。

濃厚クロワッサンの中には、贅沢にピスタチオ倍増。そりゃハマルね。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)倍ピスタチオクリームパン

画像:古後大輔

『マロンクリームパン』(600円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)マロンクリームパン

画像:古後大輔

この季節ならではのマロン味は、ありつけたら必須。芸術的なマロンクリームのウェーブにうっとり。

中にはカシスソース・生クリーム・カスタードクリーム。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)マロンクリームパン

画像:古後大輔

『キノコピザ』(335円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)キノコピザ

画像:古後大輔

パン屋さんのピザなんだけど、パンじゃなくて。もちろんピザ屋さんのピザでもないけど、こういうパンとピザのハーフにしか出せない魅力がある。

エリンギ・エノキ・シメジ・マイタケという大衆キノコが醸す濃厚な風味と旨み。計算された散りばめ具合もエクセレント。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)キノコピザ

画像:古後大輔

『モンティクリスト』(325円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)モンティクリスト

画像:古後大輔

外にはチーズとコンガリと焼かれたベーコン。中にもベーコン入り。でもって、ベースのパンはフレンチトースト。

大人の甘じょっぱさ。おつまみにもいいね。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)モンティクリスト

画像:古後大輔

『クリームチーズとあんこのバゲット』(385円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)クリームチーズとあんこのバゲット

画像:古後大輔

メニュー名は普通っぽいけど、味の組み合わせが独特なエイジ流。こちらもおつまみにしても良さげ。

こういう引き出しがいっぱいあるところが憎いね。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)クリームチーズとあんこのバゲット

画像:古後大輔

『紅玉とキャラメル』(320円)。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)紅玉とキャラメル

画像:古後大輔

こちらは初めての味わい。

クリームチーズ入りのパンに生キャラメルと紅玉をのせて焼き上げたんだそうだ。

Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリー パティスリー エイジ)紅玉とキャラメル

画像:古後大輔

クリスマスやパーティーのうきうき気分をさらに盛り上げるパンたち。ぜひチェックしてください。(文/古後大輔)

 <店舗情報>
■Boulangerie Patisserie E-ji&co.(ブーランジェリーパティスリーエイジ)
住所:福岡市中央区大宮1-6-17パサージュエフ1階奥
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/古後大輔

#福岡のパン をまとめてチェック!
 #テイクアウト #グルメ #クリスマス
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店