TOP > グルメ > 大名で翌3時まで営業! “カレーが名物”キャンプ気分が味わえるスパイス料理&クラフトビールのお店
NOMAD(ノマド)

大名で翌3時まで営業! “カレーが名物”キャンプ気分が味わえるスパイス料理&クラフトビールのお店

2022.12.04

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェやグルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区大名にあるスパイス好き、キャンプ好きに教えたいお店をご紹介します!

キャンプ好きの店主がデザイン!クラフトビールとスパイス料理のお店「NOMAD(ノマド)」(福岡市中央区大名)

地下鉄空港線「赤坂」駅より徒歩6分ほどの場所にある『NOMAD(ノマド)』。『Barbizon95』の2階にある、隠れ家のようなお店です。

クラフトビールやクラフトジン、スパイス料理とキャンプ飯が楽しめます。

NOMAD(ノマド) 入口

画像:chippachapus

店内はカウンターとテーブルがあり、カジュアルな雰囲気。

NOMAD(ノマド) カウンター

画像:chippachapus

奥には、ちょっとしたキャンプ気分を味わえる席も。半個室のようになっています。

今後はよりキャンプ感が出るよう、少しずつ改装を進めていく予定だそうです。

NOMAD(ノマド) 半個室

画像:chippachapus

ノマド名物!約10種類のスパイスをブレンドした「スパイスカレー」

『ノマド』の数あるスパイス料理の中でも、はずせないのが「スパイスカレー」です。

約10種類のパウダーやホールのスパイスをオリジナルでブレンドし、風味豊かなカレーに仕上げてあるそうです。

現在は2種類のカレーがあります。1つずつご紹介しますね。

こちらは、『ノマドチキン』(1,000円)。

ノマドチキン NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

具材は、ほろほろで柔らかいチキンがごろっと入っています。

ノマドチキン NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

いろいろなスパイスの味がしますが、辛さはそこまでなく、スパイスの香りや風味、お肉の旨みを堪能できるカレーでした。

ノマドチキン NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

アチャール(漬物)や野菜が数種類添えてあるので、カレーと合わせて味変も楽しめますよ♪

ノマドチキン NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

こちらは、『スパイシー猪キーマ』(1,300円)。

スパイシー猪キーマ NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

福岡で獲れた猪肉とホールスパイスをじっくり煮込んであるそうで、噛むたびに広がるスパイシーな味わいがたまりませんでした。

猪肉は少し歯ごたえがあり、コクのある旨みがスパイスとの相性も抜群でしたよ。

スパイシー猪キーマ NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

『スパイシー猪キーマ』は、現在『ラムと実山椒の痺れキーマ』に変更になっているそうです。

辛いものが好きな方は、『ハリッサ』というアフリカやモロッコなどで使われている辛味調味料を+50円で追加することもできます。

スパイスカレー好きは必見ですよ!

気分はキャンプ!燻製やスパイスの香りや風味がクセになる一品料理

キャンプをイメージした店内に合わせて、料理もまるでキャンプをしているかのような気分になれるメニューが揃っています。

こちらは、『大人の燻製ポテサラ』(650円)。

燻製したオイルサーディンと男爵芋を合わせたポテサラに、燻製の半熟卵、仕上げにチーズ、ブラックペッパー、オニオンチップがトッピングしてあります。

NOMAD(ノマド) ポテサラ

画像:NOMAD(ノマド)

独特な風味のオイルサーディンが、燻製することで香ばしさも加わり、クセになる味わいに。

NOMAD(ノマド) ポテサラ

画像:NOMAD(ノマド)

こちらは、『自家製ベーコンのベーコンエッグ』(900円)。

自家製ベーコンのベーコンエッグ NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

自家製ベーコンは肉厚で、燻製の香りと風味がとても良かったです。ブラックペッパーなどが絶妙なアクセントになっていました。

自家製ベーコンのベーコンエッグ NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

こちらは、『タンドリーチキン串』(2本800円)。

タンドリーチキン串 NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

スパイシーなヨーグルトソースに鶏ももを漬け込み、じっくり焼き上げてあります。串に刺したスタイルが、よりキャンプ飯らしさを出していますね。

お肉はぷりっとしていて、柔らかかったです。中まで染み込んだスパイシーな味わいがヤミツキになるおいしさでした。

タンドリーチキン串 NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

こちらは、『スタウトもつ煮込み(バケット付き)』(650円)。

黒ビールのもつ煮込み NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

黒ビールとデミグラスソースで煮こんだ「もつ」は、味がしっかり染み込んでいました。

もつ特有のぷりぷりした食感はありつつも、噛み切れない部分がないくらい柔らかかったです。

黒ビールのもつ煮込み NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

メニューは店主の気まぐれで変わることがあり、季節の食材を使ったメニューも定期的に登場するので要チェックですよ♪

種類豊富なお酒が楽しめる!女性に人気のフルーツごろごろサワーも♡

『NOMAD(ノマド)』では、クラフトビールなどのドリンクの種類も幅広いラインナップとなっています。

中でも、クラフトビールやジンはそれぞれ30種類ほどあるのだとか。

NOMAD(ノマド) ビール

画像:chippachapus

こちらは、『生樽クラフトビール』。サイズはS(200ml)、M(350ml)、L(430ml)があり、日によって種類は変わるそうです。

生樽クラフトビール NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

こちらは、『フルーツサワー』。フレッシュフルーツをふんだんに使用していて、とくに女性に人気なのだそう。ノンアルに変更も可能です。

左から、『季節のフルーツサワー(シャインマスカット)』(800円)、『パイナップルサワー』(800円)、『キウイサワー』(850円)です。

お店のロゴが入ったグラスもかわいいですね♡

フルーツサワー NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

こちらは、『ラッシー』。カレーといえばラッシーが飲みたくなりますよね。

左から、『マンゴーラッシー』(600円)と『ピーチラッシー』(600円)です。

ラッシー NOMAD(ノマド)

画像:chippachapus

お店は要ワンドリンクオーダー。チャージ300円がかかります。バーとしてはもちろん、食事としての利用もOKとのこと。

NOMAD(ノマド) まとめ写真

画像:chippachapus

ぜひ、都会にいながら味わえるキャンプ気分を堪能しながら、お酒やスパイス料理を楽しんでみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■NOMAD(ノマド)
住所:福岡市中央区大名1-6-13 Barbizon95 2F-B
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/NOMAD(ノマド)

#グルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #天神 #カレー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【薬院】爆ウマ贅沢ボリューム満点サンド
【平日限定】パンケーキ10種食べ放題
【ファミマ】クリームたっぷりスイーツ