TOP > グルメ > 今や福岡の新名物!? “県外からの人も多い”人気店の冬限定和スイーツ(福岡市中央区六本松)
ろっぽんぽん

今や福岡の新名物!? “県外からの人も多い”人気店の冬限定和スイーツ(福岡市中央区六本松)

2022.11.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区六本松にある『ろっぽんぽん』の冬限定メニューと新登場の味わいをご紹介します。

買ったらすぐ食べたくなる!古民家風のたいもち&からあげのお店「ろっぽんぽん」(福岡市中央区六本松)

福岡市地下鉄七隈線「六本松」駅から徒歩6分ほど、「64ストリート」沿いにある『ろっぽんぽん』。

築50年以上の古民家を改装した、鯛型の焼き餅「たいもち」とからあげのお店です。

ろっぽんぽん 外観

画像:chippachapus

現在は、お店の前にあるベンチなどでの飲食はできませんが、お店の裏にある『梅光園緑道』のベンチなどで食べる方が多いのだそう。

パリパリ&もちもちの「たいヒレ」入り!絶品ぜんざいが今年も登場

毎年冬限定で登場するのが『たいヒレぜんざい』。今年は少し早めの10月12日から始まっています。

平日限定ですが、土日祝は前日までの要予約で食べることができますよ♪

たいヒレぜんざい ろっぽんぽん

画像:chippachapus

もち米を中心にブレンドした米粉で作る「たいヒレ」は、ヒレの部分がカリッカリ! 少しだけある体の部分はもちもちした食感です。

たいヒレ ろっぽんぽん

画像:chippachapus

たいヒレは「1ヒレ」または「2ヒレ」が選べます。また、今年から新しく「抹茶たいヒレ」も登場し、さらにパワーアップしていますよ。

プレーン1ヒレ(420円)、2ヒレ(470円)、抹茶1ヒレ(450円)、2ヒレ(530円)、プレーンと抹茶のミックス(500円)、の全5種類があります。

写真は、『たいヒレぜんざい(ミックス)』(500円)。

たいヒレぜんざい ろっぽんぽん

画像:chippachapus

ぜんざいは北海道産の小豆と金時豆が合わせてあり、やさしい甘さが広がりました。

たいヒレぜんざい ろっぽんぽん

画像:chippachapus

たいヒレの香ばしさがアクセントになり、とてもおいしかったです。

たいヒレぜんざい ろっぽんぽん

画像:chippachapus

これから寒くなる時期に、たいヒレぜんざいを食べて温まるのも良いですね。

福岡の新名物!? 5種類の味が楽しめる看板商品「たいもち」

こちらは、看板商品の『たいもち』。鯛の型で焼いてありますが、たい焼きではないんです。

手前から、プレーン(200円)、ほうじ茶(230円)、抹茶(250円)、シナモン(220円)。

たいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

先ほどご紹介した「たいヒレ」と同じく、生地はもち米とお米を少量ブレンドし、石臼挽きした「米粉」を使用してあります。

たいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

焼きあがると、外側はパリッ&サクッ、中はもっちりとした、ここでしか味わえない独特な食感に仕上がるそうです。

また、ご飯が炊けたときのような良い香りに、食べる前からそそられました。

たいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

中には、北海道産の小豆を使用した粒あんがたっぷり入っています。

たいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

抹茶は、お茶の名産地「八女」の上質な茶葉が生地にふんだんに練り込まれています。

抹茶たいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

抹茶本来の味をしっかり味わえましたよ。

抹茶たいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

ほうじ茶は、食べた瞬間にほうじ茶の香ばしい風味がふわっと広がります。

ほうじ茶たいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

食べ進めていくにつれて、より風味が豊かになっていきました。

ほうじ茶たいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

シナモンは、シナモンの独特な香りや風味がしっかり感じられました。

もんたい ろっぽんぽん

画像:chippachapus

粒あんの甘さともよく合い、おいしかったです。

もんたい ろっぽんぽん

画像:chippachapus

さらにもう一つ、少し変わったスタイルで提供される『きなこたいもち』(450円)も人気です。

これでもかっ!というほど、きなこがたっぷりまぶしてあります。

きなこたいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

きなこの下には、茹でたたいもちが隠れていますよ。

たいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

たいもちのやさしい味わいに、深く焙煎された香り豊かなきなこが加わり、とてもおいしかったです。

きなこたいもち ろっぽんぽん

画像:chippachapus

最近では、県外からのお客さんも多いそうで、「福岡の新名物」になりつつあるようです。

冬にしか食べることができない『たいヒレぜんざい』はもちろん、『たいもち』もぜひ味わってみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■ろっぽんぽん
住所:福岡市中央区六本松4-7-4
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のスイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #テイクアウト #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店