TOP > グルメ > ほぼ100円台でボリューム◎旨みたっぷり♡絶品炭火焼鳥のテイクアウト専門店(朝倉郡筑前町)
鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店

ほぼ100円台でボリューム◎旨みたっぷり♡絶品炭火焼鳥のテイクアウト専門店(朝倉郡筑前町)

2022.11.22

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、朝倉郡筑前町にある鶏料理のテイクアウト専門店をご紹介します。

本格炭火焼鳥をリーズナブルに楽しめる!噂のテイクアウト専門店「鳥征商店(とりまさ)筑前無我店」(朝倉郡筑前町)

『鳥征商店(とりまさ)』は、香りがたまらない炭火燻製たたきや、自家製唐揚げの専門店。筑前本店、基山店、朝倉店、筑前無我店の4店舗があります。

中でも、今回ご紹介する『鳥征商店 筑前無我店』は、絶品の炭火焼鳥がリーズナブルなテイクアウト専門店!

JR「筑前山家」駅から徒歩約12分の場所にあります。無料駐車場も2台あるので、車でのおでかけも便利です。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 外観

画像:CHIHIRO

この場所で14年間営業していた焼鳥専門店『串工房 無我』の焼鳥を復活させたのだそう。『筑前無我店』限定で、ファンの多かった人気店の味を、そのままに楽しめます。

店内のショーケースには、焼鳥の串がずらりと並びます。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 店内

画像:CHIHIRO

厨房を見せてもらうと、炭が加熱されていました。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 炭

画像:CHIHIRO

焼鳥で一番大切なのは、炭を上手く扱いながら、絶妙な焼き加減で焼き上げていくこと。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 炭

画像:CHIHIRO

この店では熟練のスタッフが、炭を巧みに扱い絶妙な焼き加減に仕上げてくれます。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 焼鳥

画像:CHIHIRO

一口頬張ると、香ばしい炭の香りや風味とともに、肉の旨みが口いっぱいに広がりますよ。

テイクアウトの焼鳥メニューをご紹介

テイクアウトの焼鳥メニューは約12種類。巻物串など、日替わりメニューもあり、数は変動します。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 焼鳥全体図

画像:CHIHIRO

ここからは、私が実際に食べたものをご紹介しますね。

つくね

ぜひとも一度食べてほしいのが『つくね』(150円)。『鳥征商店』自慢の『炭火燻製たたき』をミンチにして団子にしています。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 つくね

画像:CHIHIRO

口の中からなくなるのが惜しいほど、風味豊かで旨みたっぷり。すぐに次の一口がほしくなるおいしさです。ほろほろっとした食感もたまりません! 150円でボリュームがあるのも魅力です。

鳥肝

焼鳥の中でも一番焼き加減が難しいという『鳥肝』(150円)。レバーですが、クセが少ないのが特徴です。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 肝

画像:CHIHIRO

ふわふわでやわらかな食感と、冷えても縮まない絶妙な焼き加減に、焼鳥専門店の職人技を感じます。

外はパリッと、中はふわふわに焼き上げられた『皮』(120円)。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 皮

画像:CHIHIRO

甘すぎず濃すぎない、絶妙なタレの風味が、皮の旨みをさらに引き立てます。「こんなにおいしい皮があったのか!」と大発見でした。

豚バラ

ジューシーな『豚バラ』(150円)。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 豚バラ

画像:CHIHIRO

肉から溢れだす旨みと玉ねぎの甘みが相性抜群で、やみつきになる一品です。

砂ズリ

コリコリとした弾力と歯応えがたまらない『砂ズリ』(120円)。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 砂ズリ

画像:CHIHIRO

やわらかさもあり、ずっと口の中でその食感を楽しんでいたくなるようなおいしさです。塩加減も絶妙でした!

よつみ

鶏もも肉を四角にカットして串に刺した『よつみ(もも身)』(150円)。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 よつみ

画像:CHIHIRO

ふわっとしっとり。やさしい味わいです。

ウインナー

パリッとジューシーな『ウインナー』(150円)。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 ウインナー

画像:CHIHIRO

嚙んだ瞬間に旨みがあふれます。炭火の香ばしさがプラスされて、おいしさ倍増でした。

はつ

心臓にあたる部位『はつ』(120円)は、全くクセを感じさせない一品。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 はつ

画像:CHIHIRO

やさしく後を引く旨みがありました。

巻物串

この日の『巻物串』(200円)は、『えのき巻き』と『しそ巻き』でした。日替わりなので、店頭または電話でスタッフの方にお尋ねください。

『えのき巻き』は、えのきの絶妙な歯応えと、肉のジューシーさに感激しますよ。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 えのきまき

画像:CHIHIRO

『しそ巻き』は、しその華やかな香りとお肉のジューシーさがベストマッチ!

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 しそ巻き

画像:CHIHIRO

焼鳥の販売は、平日は15時から、土日・祝日は12時から。盛り合わせやオードブルもできるそうなので、相談してみてくださいね。

ほかにもある!要チェック商品

焼鳥のほかにも、見逃せない商品が並びます。

若鶏の唐揚げ

『鳥征商店』では、『若鶏の唐揚げ』(小590円、大940円)、『ぼんじり唐揚げ』(590円)、『砂ずり唐揚げ』(590円)の3種類を販売。

今回は『若鶏の唐揚げ』を注文してみました。なるべく地のものを使用したいと、唐揚げの醤油は、朝倉市甘木のものを使用しているのだそう。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 唐揚げ

画像:CHIHIRO

ほんのり甘めの醤油が効いた、やさしくてまろやかな味わい。クセになるおいしさでしたよ。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 唐揚げ

画像:CHIHIRO

万能まぜっこ倶楽部

おすすめされて一度試してみたのが、『鳥征商店』こだわりの炭火燻製仕立ての鶏を使用した『万能まぜっこ倶楽部』(540円)。

旨みと香りがたまらない鶏飯を、炊き立てご飯に混ぜるだけで作れます。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 万能まぜっこ倶楽部

画像:CHIHIRO

300g入っていて、3合のご飯に混ぜてちょうど良い量になっています。

今回は、お昼ご飯用に少しだけ温めてみました。

電子レンジで加熱すると、鶏の甘くて香ばしい香りに食欲が誘われます。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 万能!まぜっこ倶楽部

画像:CHIHIRO

さっそくご飯と混ぜて頬張ってみると、鶏肉のほろほろっとした食感と、豊かな旨みと香りが、口いっぱいに広がりました。ほんのり甘めで、箸が止まらない味わいでしたよ。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 万能!まぜっこ倶楽部

画像:CHIHIRO

また、鶏飯だけでなく、和風オムレツ、和風パスタ、親子丼、鶏肉うどんなど、さまざまなメニューにアレンジできるのだそう。私もいろいろな料理に使って、料理のレパートリーを広げたいと思います!

辛味噌・柚子胡椒

ほかにも、チューブタイプの『万能!まぜっこ倶楽部 辛味噌』(380円)や、オリジナルの『柚子胡椒』(450円)も販売されています。

焼鳥専門店『串工房 無我』の時代から、「ぜひ辛味噌と柚子胡椒を販売してほしい!」という声が多く、お持ち帰り専用のチューブタイプが生まれました。

鳥征(とりまさ)商店 筑前無我店 調味料

画像:CHIHIRO

風味豊かで、さまざまな料理のアクセントにもピッタリ! わが家でも大活躍しています。

200円以下といううれしい価格で味わえる絶品焼鳥に、唐揚げや炭火燻製たたき。どれも、今晩のおかずにぴったりです。

ぜひ一度、テイクアウトしてみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■鳥征商店(とりまさ)筑前無我店
住所:​福岡県朝倉郡筑前町二132-7
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #肉料理 #テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店