TOP > グルメ > トッピングがマスト♡ “滝のようなチーズが食欲そそる”無水キーマカレー(福岡市博多区住吉)
太陽とひまわりとレオン

トッピングがマスト♡ “滝のようなチーズが食欲そそる”無水キーマカレー(福岡市博多区住吉)

2022.11.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記145回目は、2022年10月にオープンした無水スパイスカレーのお店。

FBS福岡放送『めんたいワイド火曜カレー部』で取材したお店を詳しく紹介していきます。

2022年10月オープン!無水スパイスカレーの専門店「太陽とひまわりとレオン」(福岡市博多区住吉)

福岡市博多区住吉、住吉通りから南に少し入った、那珂川のほど近くにある『太陽とひまわりとレオン』。大きなイラストが目印のお店です。

太陽とひまわりとレオン 外観

画像:伊藤舞

以前はパン屋さんだったという店内は、天井が高く、カフェのような空間。

太陽とひまわりとレオン 店内

画像:FBS福岡放送

このお店のカレーは「無水カレー」。水分を加えずに具材の水分だけで調理するカレーです。

福岡でも少しずつ増えてきたものの、まだメジャーではない無水スパイスカレー。

チキン・ラム・キーマと3種類がある中から、今回はキーマカレーをいただきました。

甘みと旨みがギュッと凝縮!まろやかな味わいの無水キーマカレー

こちらが、『レオンカレー(キーマ)』(880円)。こんもり盛られたキーマカレーに温泉卵のトッピングが食欲をそそります。

太陽とひまわりとレオン レオンカレー

画像:伊藤舞

カレーは、玉ねぎとにんじんがたっぷり入り、みずみずしさを感じる食感! 無水調理なので、野菜の甘みとお肉の旨みがとにかく強くて、とってもまろやかな味わいです。

太陽とひまわりとレオン レオンカレー

画像:伊藤舞

スパイスはしっかり使っているものの、このキーマカレーは辛さは控えめ。辛いのが苦手な方でも安心して食べられます。

さらに、温泉卵を崩して絡めると、よりまろやかに!

太陽とひまわりとレオン レオンカレー

画像:伊藤舞

ぜひトッピングしてほしい♡ふんわりハンバーグとインパクト抜群の滝チーズ!

そして、お店の名物が「やりすぎ!」と言いたくなるほどのトッピングなんです。

+300円で、肉汁あふれる柔らかハンバーグ(数量限定)がトッピングできます。

太陽とひまわりとレオン レオンカレー・ハンバーグトッピング

画像:FBS福岡放送

さらに+200円のチーズのトッピングをオーダーすると……

太陽とひまわりとレオン レオンカレー・チーズトッピング

画像:FBS福岡放送

太陽とひまわりとレオン レオンカレー・チーズトッピング

画像:FBS福岡放送

熱々のチーズを滝のように、目の前でカレーに流しかけてもらえるんです。

このチーズを目の当たりにしたほかの席のお客さんから、追加のオーダーが入ることもしばしば。

太陽とひまわりとレオン レオンカレー・ハンバーグとチーズのトッピング

画像:FBS福岡放送

このとろ~り感を出すために、オーダーが入ってから一つひとつチーズを溶かして熱々の状態でかけてもらえます。

実は一皿ごとに違う器にも注目!目でも楽しめるカレー

キーマカレーは甘口の仕上がり、チキンカレーとラムカレーは中辛の辛さとのこと。さらにお好みに応じて辛さを増すこともできます。

太陽とひまわりとレオン 看板

画像:伊藤舞

そして、実はお店で使用しているお皿は、スタッフの方が1枚1枚セレクトしたもの。九州を中心に各地のこだわりの器を集めて、カレーを盛り付けているんです。

太陽とひまわりとレオン レオンカレー

画像:伊藤舞

同じカレーでも器が違うと印象がガラリと変わります。常連さんの中には、器のリクエストをする方もいらっしゃるとのこと。

トッピングや辛さ、器でさまざまな表情を見せてくれる『太陽とひまわりとレオン』のカレー。何度でも通いたくなる魅力あふれるお店です。(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■太陽とひまわりとレオン
住所:福岡市博多区住吉4-30-5
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/伊藤舞
FBS福岡放送『めんたいワイド』(月曜~金曜 午後3時48分~)

#カレー をまとめてチェック!
#博多 #ランチ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店