TOP > グルメ > ほったらかしで豪華見え!クリスマスのメインメニューにも◎「簡単すぎてごめんなさい」レシピ

ほったらかしで豪華見え!クリスマスのメインメニューにも◎「簡単すぎてごめんなさい」レシピ

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

あっという間に年末ですね。今年のクリスマスは何を作ろうかな~と考えている方も多いのでは。

今年のクリスマスイブとクリスマスは土日ですよね。いろんなことを片付けたい、年末の貴重な土日。なるべく時間をかけずに豪華見えする食事で乗り切りたいもの。

今回は、ほったらかしでも豪華見えする、クリスマスにもおすすめのレシピをご紹介します。

1:簡単すぎてごめんなさい!「スペアリブの赤ワイン煮込み」

材料を鍋に入れて煮込むだけの、本当に何もしなくていいレシピです。手が込んでいる風に見えるのもうれしいところ。煮込んでいる時間はほかのこともできるので、片付けしたり、副菜を作ったり、テーブルセッティングしたりしながらじっくり煮込みましょう。

赤ワイン煮込み

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
スペアリブ・・・400g
たまねぎ・・・1/2個
きのこ(まいたけ、しいたけ、しめじなどがおすすめ)・・・150g
にんじん・・・1本
ローリエ・・・1枚
にんにく・・・1片
塩・・・適量
ブラックペッパー・・・適量
B砂糖・・・大さじ1
B赤ワイン・・・150ml
Bトマトジュース・・・200ml
Bコンソメ・・・小さじ1

<作り方>

(1)たまねぎはくし切りにする。きのこは石づきを取って食べやすい大きさにほぐす。にんじんは皮をむいて横に2等分した後、それぞれ縦に2〜4等分にする。にんにくは薄切りにする。スペアリブは塩(小さじ1/2程度)、ブラックペッパー少々をして下味をつける。

(2)鍋にたまねぎ、スペアリブ、にんにく、にんじん、きのこ、ローリエを順番に重ね入れ、Bを順番に回し入れる。

(3)ふたをして中火にかけ、煮立ったら軽く混ぜ、弱火にして一時間ほど煮る。最後に塩で味をととのえる。

1時間ほど煮ると、お肉が骨からするっと外れるくらいになります。煮汁は半分くらいになるまで煮込むのが目安です。バゲットを添えたり、マッシュポテトなどを添えてもクリスマスっぽいですよ。

2:オーブンにおまかせで簡単!「鶏手羽元のスパイスぎゅうぎゅう焼き」

手頃な価格がうれしい手羽元肉で、オーブンにおまかせの簡単豪華見えメニューです。豪快にかぶりつきましょう!

ぎゅうぎゅう焼き

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
鶏手羽元・・・6~8本(400g)
Aにんにく(すりおろし)・・・小さじ1
A塩・・・小さじ1
Aガラムマサラ・・・小さじ1
A酒・・・大さじ1
ミニトマト・・・6個
しいたけ・・・3個
里芋・・・3個
ブラックペッパー・・・適量
オリーブオイル・・・適量

<作り方>

(1)手羽元は、骨に沿って包丁を入れて開き、ポリ袋に入れ、Aを加えて30分以上漬け込む。

(2)しいたけは石づきを取り、食べやすい大きさに切る。里芋は皮付きのまま2~3等分に切る。

(3)耐熱容器に(1)を皮目を上にしてのせる。野菜類を隙間にぎゅうぎゅうに詰める(焼けたら隙間ができます)。オリーブオイルを全体に垂らし、野菜の上に塩(分量外)を振り、全体にブラックペッパーを振る。

(4)180度で予熱したオーブンで30分焼く。

写真は直径20cmのSTAUBを使っています。ガラムマサラがなければカレー粉でも大丈夫。野菜も、レンコン、たまねぎ、にんじんなど冷蔵庫にあるものでももちろん◎。

どうぞすてきなクリスマスを!(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【薬院】爆ウマ贅沢ボリューム満点サンド
【平日限定】パンケーキ10種食べ放題
【ファミマ】クリームたっぷりスイーツ