TOP > グルメ > 果物どっさりタルトもワンコイン! “うきは発の絶品スイーツ”が買える福岡市内の2号店(東区千早)

果物どっさりタルトもワンコイン! “うきは発の絶品スイーツ”が買える福岡市内の2号店(東区千早)

2022.11.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、旬のフルーツをたっぷりと使用したタルトや焼き菓子が楽しめるお店をご紹介します。

フルーツ王国・うきは市にある人気店の2号店「miel(ミエル)千早店」(福岡市東区千早)

福岡市東区千早にある『miel(ミエル)千早店』は、2022年1月28日にオープンした、旬のフルーツを使用したタルトや焼き菓子の専門店。

JR「香椎」駅から徒歩5分、西鉄「香椎」駅から徒歩5分の場所にあります。

外観 miel(ミエル)千早店

画像:miel千早店

「フルーツ王国」とも称されるうきは市にある『miel うきは店』の2号店です。

内観 miel(ミエル)千早店

画像:miel千早店

ショーケースの中には、常時13〜15種類のタルトやケーキが揃います。鮮度にこだわり、毎朝、厨房で一つひとつ丁寧に焼き上げられていますよ。

ショーケース miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

フルーツタルトは、最近少々お値段が張るものも増えてきましたが、『miel』のタルトは、500円前後というのも魅力です。

タルト miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

フルーツたっぷりタルトがワンコイン!おすすめタルト&ケーキをご紹介

ここからは『miel 千早店』のおすすめタルトやケーキをご紹介していきます。

フルーツタルト

『miel』で一番の人気メニューといえば『フルーツタルト』(1カット500円)。その時期に一番おいしい、旬のフルーツをたっぷりと使用しています。

フルーツタルト miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

絶妙なバランスで作られた生地とクリームがフルーツの風味を引き立てる、華やかでフレッシュな一品。軽やかでしっとりとした生地の食感も魅力です。

デリス・モンブラン

今の時期のイチオシ、うきは、八女産の栗を使用した『デリス・モンブラン』(1個550円)。12月頃までの限定商品です。

デリス・モンブラン miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

構成するものはすべて手作りという、手の込んだ一品です。

濃厚ながらもあっさり軽やかなモンブランペースト。中には、大きめの甘露煮がゴロリと入っていましたよ。

デリス・モンブラン miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

ブルーベリーとクリームチーズ

うきは産のフレッシュなブルーベリーをふんだんに使用した『ブルーベリーとクリームチーズ』(1カット480円)。

ブルーベリーとクリームチーズ miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

デンマーク産のクリームチーズを使用したチーズタルトとブルーベリーが、相性抜群です。

レモンチーズタルト

さわやかな風味の『レモンチーズタルト』(1カット480円)。

レモンチーズタルト miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

焼きチーズタルトにレモンカードとマカロンを組み合わせた、食感も楽しい一品です。

ベイクドチーズタルト

『ベイクドチーズタルト』(1カット420円)は、千早店の限定メニュー。

ベイクドチーズタルト miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

2種類のクリームチーズを合わせた生地は、濃厚でコクがあり、もっちりとした食感を楽しめますよ。

チョコレートタルト

チョコレート好きにはたまらない『チョコレートタルト』(1カット500円)。

チョコレートタルト miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

たっぷりとチョコレートを使用した、濃厚なおいしさ!

カプチーノ

見た目のかわいらしさもたまらない『カプチーノ』(1カット400円)。

カプチーノ miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

マスカルポーネチーズとコーヒーシロップの生地を使用し、ドリンクのカプチーノをイメージして作られたタルト。上品な風味です。

お土産にもピッタリ!50種類以上揃う焼き菓子などにも注目

タルトのほかに、食品添加物を一切使用せずに作った焼き菓子なども50種類以上揃っています。

焼き菓子コーナー miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

黄色の壁が印象的な、こちらの一画が焼き菓子コーナーです。

焼き菓子コーナー miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

バターマドレーヌ

焼き菓子の中で一番人気は『バターマドレーヌ』(160円)。

バターマドレーヌ miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

バターをたっぷりと練り込んでじっくり焼き上げてあります。風味が良く、軽やかな一品です。

パウンドケーキ

手土産にも人気な『パウンドケーキ』。

パウンドケーキ miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

『コーヒーとキャラメルのパウンドケーキ』(Sサイズ550円、Lサイズ900円)、『オレンジのパウンドケーキ』(Sサイズ500円、Lサイズ800円)など、豊富な種類のフレーバーが揃います。サイズを選べるのもうれしいポイントです。

フロランタン

サブレ生地にキャラメリゼしたアーモンドスライスをのせて焼いた『フロランタン』(180円)。

フロランタン miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

しっとりとしていて、香ばしい味わいが魅力です。

スパイスクッキー・リンツアートルテ(ピスタチオ)

下の写真左は、『スパイスクッキー』(600円)。ほんのりやさしいオールスパイスが香る、サクッとした食感のクッキーです。

 miel(ミエル)千早店 焼き菓子

画像:CHIHIRO

上の写真右は、オーストリアの伝統菓子『リンツァートルテ』(350円)。「プレーン」「ピスタチオ」「コーヒーキャラメル」の3種類があります。中でも「ピスタチオ」は、粗挽きのピスタチオを贅沢にふりかけ、厳選したイタリア産のピスタチオペーストを使用した、風味豊かな一品です。

クグロフ

オシャレなクグロフは、『チョコレートクグロフ』(280円)、『コーヒークグロフ』(280円)、『バタークグロフ』(280円)の3種類。ふわっとした生地感です。

クグロフ miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

自家製ジャム

うきはでとれた果物を中心に作られた『自家製ジャム』(650円〜850円)も人気です。

フレッシュな果物のおいしさがギュッと詰まっています。常時6〜7種類販売されているそうですよ。

自家製ジャム miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

ギフトBOX

店頭には『ギフトBOX』(S 200円・M 300円・L 500円)もあり、好きな焼き菓子を詰め合わせにすることもできます。

すでに商品がセットになったギフトBOXも販売されていたので、お急ぎの方も安心ですよ(下の写真は3,800円のギフトBOX)。

ギフトBOX miel(ミエル)千早店

画像:CHIHIRO

一つひとつ手作りで作られるタルトや焼き菓子は、素材にこだわった、スタッフの真心がこもったものばかり。

お手頃に楽しめるのも魅力なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■miel(ミエル)千早店
住所:福岡市東区千早5-13-14
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#テイクアウト #2022年オープン #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店