TOP > グルメ > 後引くおいしさ! “チキンホロホロ”沖縄仕込みのスープカレー(遠賀郡芦屋町)
パンダヤ

後引くおいしさ! “チキンホロホロ”沖縄仕込みのスープカレー(遠賀郡芦屋町)

2022.11.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記144回目は、福岡県遠賀郡芦屋町に2022年8月にオープンしたスープカレーのお店。

FBS福岡放送『めんたいワイド』の「火曜カレー部」で取材したお店を詳しく紹介していきます。

パンダのイラストが目印!芦屋町に8月オープンのスープカレー店「パンダヤ」(遠賀郡)

今回ご紹介するのは、母と娘2人の親子で切り盛りする、このエリアでは珍しいスープカレーのお店『パンダヤ』。

パンダヤ 外観

画像:伊藤舞

通りから少し入った路地にあり、このパンダの看板が目印!

パンダヤ 看板

画像:伊藤舞

スパイスの香ばしい香りも目印になります。

もともとは小料理店だったという店内は、カウンター席が6席。こぢんまりとしていてアットホームな雰囲気です。

パンダヤ 店内

画像:FBS福岡放送

ホロホロチキンと爽やかな香りがクセになる!沖縄仕込みのスープカレー

ここのメインのカレーが『インドスープカレー』(660円)。1日20食限定です。

パンダヤ インドスープカレー

画像:伊藤舞

黒いツブツブはマスタードシード。ほかにも多くのスパイスが使われていますが、爽やかな風味が引き立ちすっきりした味わいです。

そして、チキンのコクと奥でじわっと引き立つカレーらしい辛みが後引くおいしさなんです。

パンダヤ インドスープカレー

画像:伊藤舞

存在感抜群の手羽元はスプーンでほろっと崩れる柔らかさ。

パンダヤ インドスープカレー

画像:伊藤舞

ジャガイモや玉ねぎ、トマトも入っています。

ジャガイモはマッシュしてなめらかにした状態で加えているそう。お野菜の甘みがよりカレーをまろやかに仕上げてくれます。

パンダヤ インドスープカレー

画像:伊藤舞

実はこのスープカレーは、沖縄の『ロボキッチン』というお店のレシピなんです。

一家が以前沖縄に住んでいて、『ロボキッチン』が閉店する際に、スープカレーのレシピを教わったそう。そして、芦屋では珍しいスープカレーのお店としてオープンすることになりました。

スープカレー以外にも!曜日替わりのレトロカレーも

そして、地域のさまざまな年代の人にそれぞれ好みの味のカレーを楽しんでほしいと、現在は曜日違いで3種類のカレーを提供しています。いずれも、1日20食限定です。

月・火が『インドスープカレー』、金・土・日が『牛すじカレー&うどん』。

そして水・木は、写真の『昔なつかし昭和カレー』(660円)です。

パンダヤ 昔懐かし昭和カレー

画像:伊藤舞

小麦粉を炒めて作る、昭和の時代の家庭の味。大きめにカットされた具材にどこか懐かしさを感じます。

パンダヤ 昔懐かし昭和カレー

画像:伊藤舞

人気店の味を受け継いだ本格カレーと、アットホームさが感じられる昭和レトロなカレー。どちらもとっても魅力的です。(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■パンダヤ
住所:福岡県遠賀郡芦屋町正門町3-10
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/伊藤舞
FBS福岡放送『めんたいワイド』(月曜~金曜 午後3時48分~)

#カレー をまとめてチェック!
#北九州周辺 #ランチ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店