TOP > グルメ > おうちで作りたい「腸活スープ」! “冬のおすすめ”ほっこり温まるおいしいレシピ
腸活スープ

おうちで作りたい「腸活スープ」! “冬のおすすめ”ほっこり温まるおいしいレシピ

2022.11.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。腸活研究所認定の資格『腸活プランナー』を持っている大戸千絵です。

冬の献立に、あたたかなスープがあるとうれしいですね。

今回は、「腸活」に役立つ食材を使った、おいしくてほっこり温まるスープをご紹介します。

「こんな食べ方あったのか」と感動!ずっと作り続けているわが家の冬の定番「れんこんとしょうがのスープ」

れんこんスープ 腸活スープ

画像:大戸千絵

体がぽかぽかして、喉にもやさしい! 最初に知ったときは、れんこんにこんな食べ方があったのか!と感動したのを覚えています。

ちなみにこのレシピは、私がリポーターとして『めんたいワイド』(FBS福岡放送)に出演していた頃、MCの松井礼明アナウンサーに教わったもの。口頭での説明を自分流にしたので、完全再現!とまではいわないですが、この味を知ってからずっと、冬になるとわが家でよく登場しているスープです。
れんこんやしめじで食物繊維もたっぷり摂れて、しょうがで体もぽかぽか。腸活にもってこいの一品です。(※1)

【材料】(3~4人分)
れんこん・・・250g程度
しょうが・・・ひとかけ
しめじ・・・1/2房
鶏肉(水炊き・唐揚げ用)・・・5~6個
料理酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
薄口醤油・・・大さじ1
鶏ガラスープの素(またはコンソメ)・・・小さじ1
塩コショウ・・・少々
ごま油・・・小さじ2
水・・・300ml

<作り方>

(1)れんこんとしょうがを、それぞれすりおろしておく。

(2)鍋にごま油を入れて火にかけ、軽く塩コショウを振った鶏肉を入れてさっと炒める。

(3)鶏肉の色が変わってきたら、れんこん、しめじ、しょうが、料理酒、みりんを入れて混ぜ合わせる。

(4)なじんだら、薄口醤油、水、鶏ガラスープの素を入れて、混ぜながら煮込む。※このとき、スープの粘りが強くなっていたら、沸騰してはねることがあるので気を付けてください。

(5)弱めの中火で鶏肉に火が通るまで煮込み、塩コショウで味をととのえれば出来上がり。

あえて多めに作ってアレンジメニューもぜひ!「玉ねぎたっぷりミネストローネ」

ミネストローネ 腸活スープ

画像:大戸千絵

次はフレッシュトマトから作るミネストローネ。

とにかく野菜を切ることさえ頑張れば、栄養満点、塩分控えめ、さらに腸活にもってこいの玉ねぎがたっぷり! 体がよろこぶスープになります。

今回は、ハムなどはなしにして、普段は摂りづらいお野菜を詰め込んでみました!

【材料】(2~3人分)
トマト・・・2個
玉ねぎ・・・1/2個
しめじ・・・好みの量
ニンジン・・・1/2個
にんにく・・・1かけ
オリーブオイル・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
醤油・・・小さじ2
料理酒・・・大さじ2
水・・・200ml
顆粒出汁(鶏がらスープ、野菜スープ、コンソメ、和風だしなど好みのもので可)・・・1包(5~7g)
塩コショウ・・・少々

<作り方>

(1)スープ鍋にオリーブオイルを引き、みじん切りにしたにんにくを入れて、火にかける。

(2)にんにくの香りが立ってきたら、ヘタを取ったトマトを鍋に入れ、つぶしながら炒める。

(3)ほかの野菜をすべてみじん切りにし、(2)に入れて炒める。全体に油がまわったら、料理酒、みりん、醤油を入れ、最後に水を加える。

(4)ニンジンが柔らかくなるまで火にかけたら味を見て、物足りない場合は顆粒出汁を加える。最後に塩コショウで味をととのえたら出来上がり。

余ったミネストローネをアレンジ!「濃厚トマトカレー」

「玉ねぎたっぷりミネストローネ」のいいところは、さらにアレンジができるところ!

このスープが余っても、子ども用のレトルトカレーのルーを入れることで、とても濃厚なトマトカレーになります。

味のベースがしっかりあるので、子ども用の塩分控えめなルーが大活躍。トマトが苦手な子にもおすすめです。

腸活スープレシピ、いかがでしたか? 体内からしっかりあたたまって、心も体も元気な毎日を送りましょうね。

2022年11月24日(木)のミニ番組でも『腸活スープ』についてご紹介しています。番組動画もぜひご覧ください!(文/大戸千絵)
※この記事は公開時点での情報です。(※1)食品成分データベース(文部科学省)

◆ ARNE TV #148「体の中からぽかぽか!腸活スープレシピ」

【参考・画像】
※文・画像/大戸千絵
(※1)食品成分データベース(文部科学省)

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店