TOP > グルメ > 山盛りの鰻が石窯に!? 最後までアツアツがうれしい絶品ひつまぶし(うきは市吉井町)
鰻のぼり よしゐ

山盛りの鰻が石窯に!? 最後までアツアツがうれしい絶品ひつまぶし(うきは市吉井町)

2022.11.16

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

個人的にうきは市はグルメな街だと思っているんですが、またまた魅力的なお店を見つけてしまいました。

さっそくご紹介しましょう。

知る人ぞ知る鰻の名店「鰻のぼりよしゐ(よしい)」(うきは市)

今回ご紹介するのは、福岡市内から車で約1時間、うきは市吉井町にある『鰻のぼりよしゐ(よしい)』。

『るり色ふるさと館』、『うきは市文化会館』のすぐ近く。最寄り駅のJR久大本線「筑後吉井」駅からは、徒歩13分ほどです。

うなぎのぼり よしい 外観

画像:よりみち

『Trattoria AO』と『焼鳥彦ちゃん』というお店に挟まれています。目の前に、3店共同の駐車場があるので、車で訪れるにも便利です。

ここは、日田市にある鰻の名店で腕を磨いた店主が、2021年12月にオープンさせた鰻料理専門店。国産にこだわった肉厚で脂ののった鰻を、さまざまな調理法で楽しめます。オープンすぐの時間帯に入ったんですが、帰る頃にはほぼ満席でした。

平日は予約可能ですが、土日は予約不可。来た順番で入るシステムなので、早めに行くことをおすすめします。

店内にはテーブル席3卓と、畳のお座敷席2卓があります。

鰻のぼり よしゐ 店内

画像:よりみち

まずはメニューをチェック

メニューはこんな感じ。

『うな重』(3,500円)、『鰻の蒲焼定食』(3,500円)、そして見慣れない『石窯まぶし』(並3,500円、大4,500円)。

『石窯まぶし』は、一般的なお櫃ではなく、アツアツの石窯に入った「ひつまぶし」なんです! 看板メニューで、これを目的に訪れる方も多いんだとか。

うなぎのぼり よしいメニュー

画像:よりみち

ちなみに、単品メニューもあります。『鰻の白焼(一尾)』(3,400円)や『鰻の湯引き』(880円)、『肝刺し』(880円)、『うざく』(580円)などの鰻メニューのほか、『鶏の唐揚げ』(600円)、『枝豆』(380円)といったおつまみ向けの一品も。個人的に『だし巻き玉子』(600円)がお昼に食べられるのはうれしいかも。

うなぎのぼり よしいメニュー

画像:よりみち

店主イチオシ!初体験の「石窯まぶし」を実食

今回は、店主イチオシの『石窯まぶし』(並3,500円)を注文しました。小鉢・肝吸い・デザートが付いています。

鰻を食べるのに石窯?って方も多いのではないでしょうか。

「せいろ蒸し」は有名ですが、私も石窯は初体験なので楽しみですねぇ。

タレや山椒もしっかり揃っていますよ。

うなぎのぼり よしい調味料

画像:よりみち

まずは、日替わりの小鉢がやってきました。この日はれんこんの煮付けでしたが、味もさっぱりしていて良いですね。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

その後すぐに、メインの『石窯まぶし』が登場! 1人で完食できるか不安なレベルの大きさです。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

とりあえず「肝吸い」で落ち着こ。

鰻屋さんに行くときの密かな楽しみなんだけど、この吸い物は本当においしいよねぇ。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

それでは、いざ『石窯まぶし』へ!

食べ方のレクチャーがしてあるので、それに沿って食べすすめていきましょう。

うなぎのぼり よしいメニュー

画像:よりみち

まず、鰻だけを楽しみたいと思います。

鰻がこんなに山盛りなの、初めて見たんですけど!

それに、鰻の蒲焼だけでもうますぎぃ!

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

鰻の身がふっくらしていて、細切りしてあるから食べやすいんよねぇ。

見てこれ、写真からでもおいしさ伝わりませんか? ごはんとの相性は言わずもがなです。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

次に、薬味をのせていただきます。ワサビ、小ネギ、柚子胡椒が用意されていますよ。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

お椀によそったご飯と鰻の上に、小ネギと柚子胡椒をのせまして。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

卓上のタレをかけていただきました。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

このタレがまた秀逸でしてね。老舗の醤油を使用し二度仕込みしているそうなんですが、さっぱりしていて鰻の味を引き立てます。

はぁ〜うんまぁ。

自分でタレを追加でかけられるの、うれしいなぁ。

それに、石窯だから食べている間ずっと温かいのが何よりうれしい。

締めのお茶漬けスタイルもいっちゃいましょう。

ネギとわさびをのせて、そこにカツオの香りが立ち上る出汁を注ぎます。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

好みでタレをかけて味を調整してもいいですね。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

ふぁふぁふぁー! フワッフワやないか! お茶漬けにすると、鰻がまた違った食感に!

幸せだなぁ。この楽しみ方を知れてよかったぁ。

3通りの楽しみ方ができて、満足感たっぷりです

しかも、デザートがついてくるのもうれしいよねぇ。この日は、一口サイズのみたらし団子でした。

うなぎのぼり よしい料理

画像:よりみち

デザートは時期によって変わるそうですので、何が出てくるかお楽しみに!

この鰻はぜひ一回食べてみてほしいなぁ。個人的には、月一で訪れたいほどのお店でした。

うきは方面へのドライブの際には、よりみちしてみてくださいね。(文/よりみち)

<店舗情報>
■鰻のぼり よしゐ
住所:うきは市吉井町1003番地20
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ランチ #ディナー #うきは
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店