TOP > グルメ > 飲んだ後の締めに!味と美しさにうっとり♡パティシエ特製夜パフェ専門店(福岡市中央区今泉)
Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)パフェ

飲んだ後の締めに!味と美しさにうっとり♡パティシエ特製夜パフェ専門店(福岡市中央区今泉)

2022.11.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、福岡市中央区今泉にある大人気店『Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)』をご紹介します。

繊細な美しさがたまらない!パティシエが作り出すハイクオリティーな夜パフェ専門店「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」(福岡市中央区今泉)

西鉄福岡(天神)駅から徒歩約10分、上人橋通り沿い『TIO今泉』の2階にある『Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)』。

2021年1月15日にオープンした、締めパフェ文化のある北海道発祥の夜パフェ専門店。札幌店、渋谷店、新宿3丁目店に続き、福岡店は4店舗目です。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)外観

画像:CHIHIRO

ソフトクリームの飾りと看板が目印です。

外観

画像:CHIHIRO

店内は、木を基調としたゆっくりとくつろげるナチュラルな雰囲気。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)店内

画像:CHIHIRO

夕方から夜にかけての時間を、特別な時間に変えてくれる、オシャレな空間ですよ。

中でもカウンター席は、棚に飾られたパフェのグラスや小物がかわいい特等席です。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)カウンター席

画像:CHIHIRO

パフェは、パティシエのスタッフがほぼすべて手作りした、約15~25種類のパーツで構成されています。見た目にも味にも一切妥協のない一品です。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)パフェ

画像:CHIHIRO

18時から24時(金・土・祝前日は25時30分)まで営業しているので、お酒を飲んだ後の締めにもぴったり♪ アルコールを使用した“大人味”のパフェもありますよ。

今しか味わえない!期間限定パフェ2種

まずは今の季節にぴったりな、期間限定の新作からご紹介しますね。

【11月中旬頃まで】ぶどう農林21号

シャインマスカットがふんだんに使用された『ぶどう農林21号』(単品2,380円、ドリンクセット2,680円)。2022年11月中旬頃までの提供予定です。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)ぶどう農林21号

画像:CHIHIRO

15種類のパーツで構成されていて、アルコールは不使用です。

今回特別に作っているところを見せていただきました。

白ぶどうジュレやブルーベリームース、グレープフルーツコンフィチュール、ガトーフロマージュ、香ばしいパイ、ブルーベリー、エディブルフラワーが入ったグラスの上に、ヨーグルトジェラートがたっぷり盛り付けられています。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)ぶどう農林21号製作過程

画像:CHIHIRO

その上に添えられたのは、ローズマリーの球体ゼリー。ふわっと香りが広がります。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)ぶどう農林21号製作過程

画像:CHIHIRO

ピスタチオジェラート、チーズクリーム、たっぷりの大粒シャインマスカットも。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)ぶどう農林21号製作過程

画像:CHIHIRO

一番上に、抹茶のラングドシャと手作りの飴細工、クレイジーピーをのせて完成!

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)ぶどう農林21号

画像:CHIHIRO

グラスを横から見ても、その美しさにため息が出てしまいます。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)ぶどう農林21号

画像:CHIHIRO

フレッシュでさっぱりした味わいがたまりませんでした!

飴細工にはほんのり酸味があるなど、メインのシャインマスカットとそれぞれのパーツの相性を、どこまでも計算しているのが感じられます。

【12月末頃まで】秋拾いボンボン

秋の味覚をギュッと感じられるパフェ『秋拾いボンボン』(単品1,980円、ドリンクセット2,280円)。年内いっぱいの提供予定です。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)秋拾いボンボン

画像:CHIHIRO

モンブランクリームやかぼちゃプリン、柿ソルベなど23種類のパーツで構成されていて、アルコールも使用しています。

こちらも作っている様子を、特別に見せていただきました。

土台には、ソフトクリームやラムレーズン、夜豆珈琲ジュレ、アーモンドビスコッティ、バナナスライスなどのパーツが敷き詰めらています。

中央のピーナッツロッシェは、口へ運ぶと、中からザクザク食感のピーナッツがたっぷりと出てきますよ。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)秋拾いボンボン製作過程

画像:CHIHIRO

カシスソルベは、モンブランクリームで包まれています。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)秋拾いボンボン製作過程

画像:CHIHIRO

薩摩芋けんぴや皮付き甘栗、薩摩芋羊羹、南瓜白玉、無花果の赤ワイン煮、黒糖マロングラッセなどなど、秋の味覚が次々と盛り付けられていきます。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)秋拾いボンボン製作過程

画像:CHIHIRO

スプーンで口へと運ぶごとに、異なる素材が混じり合い、さまざまな味わいや食感へと変化して、飽きることなく楽しめましたよ!

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)秋拾いボンボン

画像:CHIHIRO

大人気定番メニュー「princess belle」

オープン時から徐々にリニューアルしているという、人気の定番パフェ『princess belle』(単品1,880円、ドリンクセット2,180円)。

グラスの中に咲く一輪のバラと、美しいお姫さまが印象的! アルコールを使用した、柑橘系のパフェです。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)princess belle

画像:CHIHIRO

こちらも特別に作っているところを見せてもらいました。

グラス上層部の香ばしいパイやアーモンドガレットの上に、ソフトクリームが盛り付けられていきます。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)princess belle製作過程

画像:CHIHIRO

その上にはクローブで軽くコンポートしたオレンジと、アールグレイジェラート。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)princess belle製作過程

画像:CHIHIRO

そこから、ファジーネーブルの寒天で、一枚ずつドレス部分が組み立てられていきます。

ドレスの広がり方や、顔の部分のブラックココアクッキーも、オープン当初よりさらにかわいくリニューアルしたそうですよ!

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)princess belle

画像:CHIHIRO

グラスの底の部分は、オレンジのコンカッセやサバラン、クローブが香るコアントローのジュレなどで構成されていて、爽やかな味わいを楽しめます。中央のベルローズも食べることができますよ♪

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)princess belle

画像:CHIHIRO

私もオープン時に『princess belle』を食べたことがあるのですが、さらにさらにおいしくなっていました!

「よりおいしいものを届けたい!」という、スタッフの熱意が伝わってきました。

食後の締めにもぴったりですよ。

ドリンクセットもあります

パフェに付けることができる『ドリンクセット』は、コーヒーや紅茶、ジュースやアルコールまで、さまざまな種類のメニューが揃っています。今回は紅茶の中から『アールグレイ』を注文してみました。

メニューに0円表記のあるものは追加料金なしで、そしてプラス料金表示のあるものは、パフェの価格に追加して注文することができますよ。

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)ドリンク

画像:CHIHIRO

『Parfaiteria beL』のパフェは、見た目の華やかさと、繊細な味わいや食感を兼ね備えた、至極の逸品ばかり。

一度食べるとやみつきになってしまう、オシャレ度満点な「夜パフェ」、ぜひ体験してみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)
住所:福岡市中央区今泉2-4-36 TIO今泉2F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#天神 #カフェ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店