TOP > グルメ > イチオシは卵黄醤油漬け! “糸島産ブレンド米のもっちり食感が◎”大野城に誕生した「おにぎり屋さん」

イチオシは卵黄醤油漬け! “糸島産ブレンド米のもっちり食感が◎”大野城に誕生した「おにぎり屋さん」

2022.10.28

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2022年10月1日にオープンしたおにぎり屋さんをご紹介します!

糸島産ブレンド米おにぎりとおいしいお酒のお店「オニギリ タケシ」(大野城市)

大野城市白木原、西鉄「白木原」駅から徒歩2分ほどの場所にある『オニギリ タケシ』。おにぎりをメインに、ちょっとしたおつまみや全国のおいしいお酒を楽しめるお店です。

外観は「おにぎり」をイメージしていて、白い部分がご飯、黒い部分が海苔、黄色の椅子はたくあんなのだとか。

オニギリ タケシ 外観

画像:chippachapus

店内は2名掛けテーブルが3卓、カウンターが4席あり、やわらかく落ち着いた雰囲気です。

オニギリ タケシ 店内

画像:chippachapus

冷めてもおいしい!もっちりご飯・パリッと歯切れのよい海苔・こだわり具材の「おにぎり」

メインメニューのおにぎりは、全12種類。

オニギリ タケシ おにぎり

画像:chippachapus

お米は糸島産の贅沢なブレンド米。しっとりツヤのある『ひのひかり』ともちもち食感の『ミルキークイーン』をブレンドしてあり、もっちり感はもちろん、冷めてもおいしく食べられるのが特徴なのだそう。海苔は有明海苔を使用しているそうです。

実際に食べた6種類をご紹介しますね。

こちらは、『おにぎり(卵黄醤油漬け)』(350円)。店主のイチオシメニューです。

おにぎり(卵黄醤油漬け)おにぎり卵黄しょうゆ漬け

画像:chippachapus

3日かけて仕上げるという「卵黄の醤油漬け」は、卵黄に醤油がしっかり染み込んでいて、食べた瞬間にねっとり濃厚な味わいが広がりました。

全体的にまろやかな味わいで、とてもおいしかったです。まるで卵かけご飯を食べているかのようでしたよ。

オニギリ タケシ おにぎり(卵黄醤油漬け)

画像:chippachapus

こちらは、『おにぎり(いくら醤油漬け)』(350円)。

オニギリ タケシ おにぎり(いくら醤油漬け)

画像:chippachapus

2日間醤油漬けにしているという「いくら」は、醤油の甘辛い風味とプチッと弾ける食感がたまりません!

こちらは、『おにぎり(明太子)』(260円)。

オニギリ タケシ おにぎり(明太子)

画像:chippachapus

『福太郎』の明太子がたっぷり入っていて、ピリ辛。後味はほんのり甘さも感じられましたよ。

こちらは、『おにぎり(さけ)』(260円)。

オニギリ タケシ おにぎり(さけ)

画像:chippachapus

細かくほぐれた鮭は、少し塩気のある感じが良く、やさしい味わいでした。

こちらは、『おにぎり(高菜)』(260円)。

オニギリ タケシ おにぎり(高菜)

画像:chippachapus

少しピリッとする辛味がアクセントになっていました。

こちらは、『おにぎり(角煮)』(350円)。

オニギリ タケシ おにぎり(角煮)

画像:chippachapus

とろっとやわらかい食感と程よく脂がのっていて、おいしかったです。

どのおにぎりも150グラムあるので、一つひとつボリュームがありましたよ。

ほかに、『塩握り』(170円)、『梅』(260円)、『おかか』(260円)、『ツナマヨ』(260円)、『肉そぼろ』(260円)、『昆布』(260円)もあります。具材は定期的に変わっていくそうです。

具材たっぷり&シャキシャキ食感の豚汁付き!お得なセットメニューが人気

おにぎりには、+300円で具沢山豚汁、小鉢、お漬物をセットにすることができます。

オニギリ タケシ おにぎりセット

画像:chippachapus

「豚汁」は、シャキシャキした食感を残すために、注文を受けてから具材を入れるそうです。

オニギリ タケシ 豚汁

画像:chippachapus

想像以上に具だくさん!

野菜の旨みも出ていて、ほっこりするようなやさしい味わいでした。

オニギリ タケシ 豚汁

画像:chippachapus

セットメニュー以外にも、ちょっとしたおつまみメニューも充実しています。

こちらは、『卵焼き』(300円)。

オニギリ タケシ 卵焼き

画像:chippachapus

出汁がきいていて、ふわふわでおいしかったです。

オニギリ タケシ 卵焼き

画像:chippachapus

ランチはもちろん、夜も同じメニューを楽しむことができます。周辺には居酒屋も多いので、飲んだ後の〆としておにぎりを食べるのも良いですね。

また、おにぎりと豚汁はテイクアウトもできるとのこと♪

ぜひ、おいしいおにぎり食べに出かけてみてくださいね~!(文/chippachapus)

<店舗情報>
■オニギリ タケシ
住所:大野城市白木原1-4-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #テイクアウト #ニューオープン 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選