TOP > グルメ > “名店”から仕入れたフード&スイーツも!苦くないコーヒー専門の古民家カフェ(北九州市小倉北区)
Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

“名店”から仕入れたフード&スイーツも!苦くないコーヒー専門の古民家カフェ(北九州市小倉北区)

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、居心地の良さに日常がもっと楽しくなるカフェをご紹介します。

苦くないコーヒー専門店!古民家カフェ「Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)」(北九州市小倉北区黄金)

北九州モノレール「香春口三萩野」駅から約2分の場所にある『Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)』。

年号が変わる日、令和1年5月1日にオープンしたお店で、オーナー津村さんのあたたかな人柄に多くの人が集まるカフェです。

外観 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

築95年の建物を約半年間かけてリノベーションした店内は、スタイリッシュ。

「残せるものは残しておきたい」との思いから、いたるところに古民家の名残を感じます。

長い歴史の中で大切にされてきたものが持つ温かさや、イキイキとした観葉植物が、ゆっくりとくつろげる時間を演出します。

内観 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

カウンター席は、オーナー津村さんとのトークを楽しめたり、一人で訪れた人同士の話がはずんだりすることもある“特等席”。

カウンター席 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

ちなみにカウンターの奥にある棚は、古民家にあった階段の踏み板で作られたもの。食器棚は、2階にあった窓枠にガラスを取り付けて作られたそうですよ。

カウンターの棚 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

津村さんが大好きだという木彫りの熊があちこちに並んでいるのも、見逃せません。

少しずつ表情や彫り方が違っているのが好きで集め出したという木彫りの熊。常連さんが持って来てくれたり、一つひとつに思い入れのあるものなのだそう。

内観 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

オーナーの個性と思いがいっぱいの空間です。

店内 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

紅茶のようなあっさりとした味わい!苦くないブラウンコーヒーが絶品

『Oneness  Coffee  Brewers』といえば、紅茶のようにあっさりとした、苦くないブラウンコーヒーが評判。

コーヒー豆特有のクセや苦味を取り除き、おいしい部分だけをギュッと引き出しています。コーヒーが苦手な方にもぜひとも飲んでほしい一杯です。

津村さん Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

こちらは、48時間かけて抽出した水出しコーヒー『コールドブリュー』(500円)。透き通るようなコーヒーの旨みをダイレクトに感じられ、クセがなくゴクゴクと飲めるようなおいしさです。

コールドブリュー Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:Oneness  Coffee  Brewers

このお店のコーヒー豆は、有名なコーヒーロースターはもちろん、障がい者施設からも仕入れているそう。

コーヒーは、生産国の多くが発展途上国ということもあり、フェアトレードが有名な農産物のひとつ。それと同じように、日本でも誰もが平等に仕事を持てるように、という津村さんの想いが込められています。

カフェラテ Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

コールドドリンクには、さらにうれしい秘密があります。

ドリンクの氷に、お店の隣に併設されている『津村氷燃料店』の氷が使用されているのです。

津村氷燃料店 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

『津村氷燃料店』の純氷は、クリアさがひときわ。コーヒーを飲んだ後には、ぜひ氷まで楽しんでくださいね。

氷 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

北九州市内を中心とした名店の味が集合!フードメニューやスイーツも充実

フードやスイーツのメニューは、『Oneness  Coffee  Brewers』オリジナルのもののほかに、北九州市内を中心とした名店から仕入れたものも楽しめるのが魅力。

いろいろな繋がりや縁が見える、このお店らしさのあるメニューがいっぱいですよ。

スイーツなど Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

今回は、3種類のメニューを注文してみたので、それぞれ詳しくご紹介していきます。

ハニーナッツトースト

ハチミツがしっかり染み込むようにと、デニッシュ食パンを使用した『ハニーナッツトースト』(500円)。

カナダ産の加糖されていないハチミツのまろやかな甘さと、サクッとフワッとカリッとした食感のトーストがたまりません。

ハニーナッツトースト Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

食感を残すために、わざと粗めに砕いたナッツとも相性抜群ですよ。

ハニーナッツトースト Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

キッシュ

小倉北区城野にあるキッシュや焼き菓子を中心とした菓菜屋『kanaya』から仕入れた、素材へのこだわりを感じられる『キッシュ(kanaya)』(500円)。

生地の食感が、パイとタルトの中間くらいなのが、オーナー津村さんのおすすめポイント。

キッシュ Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

卵のふわっととろけるような食感と素材本来の風味。玉ねぎの甘みやベーコンの旨みがしっかりと感じられながらも、塩気が少なく食べやすい一品です。

アップルパイ

うきは市にある『patisserie nature~パティスリー ナチュール~』から仕入れている、やさしい味わいの『アップルパイ』(400円)。

オーナー津村さんのご両親がうきは市を訪れた際に、偶然見つけてファンになったという一品です。

アップルパイ Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

ホクホクっとしたりんごのやさしい甘みと、心も体もほっと癒されるあたたかみのある生地。ほっこりするおいしさです。

そのほかにも、定番の『テリーヌショコラ』(400円)や、『丸くてクセになるヤツ』(300円)といった気になる名前のメニューなどもあるので、ぜひ注文してみてくださいね。

誰もが主役になれるカフェ!さまざまなイベントも開催中

「あそこに行くと誰かがいるとか、たまたま行ったときにご縁があって友達になったとか、それが仕事に繋がったとか。そんなドラマをたくさん見てきた」と、津村さん。

そんなこのお店では、毎月たくさんのイベントが開催されています。多い月には、2〜3日に1回ずつ開催されているそうですよ。

個展 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:CHIHIRO

イベントは、個展やワークショップ、スイーツイベント、そして人生についてのお話会など、多岐に渡ります。

そこで主役になるのは、プロではなく、今まで特技を披露する場のなかった一般の方々。

「絵は得意だけど誰かの前で発表したり仕事にするまでもない」と思っていた主婦の方の絵にスポットを当てて個展を開いたり、写真展を開いたり、歌が上手い方がいれば、人を集めてライブを開催したり。

個展 Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)

画像:Oneness  Coffee  Brewers

「必ずしもプロだけがすごいわけではなく、アマチュアの方でもすごい才能があったりする。みんな自分の価値には気付きにくいからこそ、ここで自分を表現して、それがまた誰かの日常の楽しさや喜びに繋がれば」と津村さんは言います。

一人でゆっくりくつろぎたい方も、誰かと繋がりたい方も、日常の延長線として思い思いの時間を楽しめるカフェ。そして誰もが主役になれる可能性のある場所です。

それぞれの時間を過ごしに、足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■Oneness  Coffee  Brewers(ワンネスコーヒーブリュワーズ)
住所: 北九州市小倉北区黄金1-2-23
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO
※画像/Oneness  Coffee  Brewers

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#小倉 #カフェ #北九州周辺
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ