TOP > グルメ > 博多でプチ贅沢グルメ! “90日間限定営業”お米が主役の絶品牛タンランチ(福岡市博多区博多駅東)
オコメノチカラ

博多でプチ贅沢グルメ! “90日間限定営業”お米が主役の絶品牛タンランチ(福岡市博多区博多駅東)

2022.10.08

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

今回ご紹介するのは、“90日間限定営業”の『オコメノチカラ』。

オープンに先駆け、プレオープンにお邪魔してきました。

忖度なしで本当にうまかった! 注目のお店、さっそくご紹介していきます。

2022年10月3日~2023年1月10日の90日間限定営業!お米好きによるお米の為のお米が輝くお店「オコメノチカラ」(福岡市博多区博多駅東)

2022年10月3日~2023年1月10日(予定)の90日間限定営業の『オコメノチカラ』。

福岡市博多区博多駅東にある『ARKビル』地下1階の『肉の匠 牡丹』を間借りして、月曜~土曜の11:30〜14:30(売り切れ次第終了)に営業しています。

オコメノチカラ(肉の匠 牡丹) 外観

画像:よりみち

店内には、カウンター席とテーブル席があります。

オコメノチカラ(肉の匠 牡丹) 店内

画像:よりみち

テーブル席は結構広めで、ゆっくり食事ができそうです。

オコメノチカラ(肉の匠 牡丹) 店内

画像:よりみち

メニューは、数量限定の『SSSタン定食』(2,800円)、『Sタン定食』(2,100円)、『Nタン定食』(1,700円)、限定5食の『タントロ釜丼』(2,500円)の4種類。

いずれも、釜炊きご飯、和卵、削りたてレアカツオ節、明太子、辛子高菜、お吸い物がセット。釜炊きご飯の銘柄は月替わりで、10月は青森県産の『青天の霹靂』と山形県産の『つや姫』から好きなほうを選び、選んだほうのご飯はおかわり自由です。

オコメノチカラ メニュー

画像:よりみち

タンを存分に堪能!数量限定の「SSSタン定食」

今回は、『SSSタン定食』(2,800円)と『タントロ釜丼』(2,500円)を注文。

まずこちらが、『SSSタン定食』。厚タン4枚、上タン2枚、タンカルビ3枚がセットです。

オコメノチカラ SSSタン定食

画像:よりみち

まず、この牛タンを見てほしい。

オコメノチカラ SSSタン定食

画像:よりみち

見ての通りめっちゃ新鮮でして。

専用のプレートで自分好みに焼いていきます。300度まで温度が上がるのに、一切煙がたたないので、臭いを気にせず楽しめるのもうれしいポイントです。

オコメノチカラ

画像:よりみち

全然煙がたたないから、焼けてる?と疑いたくもなりますが、むしろ焼けるのが早い気がする。

オコメノチカラ SSSタン定食

画像:よりみち

しかもしっとり焼けるから旨みが逃げないんですよね。

卓上に置いてある「食べるソース」と「お塩」で味わっていきましょう。

オコメノチカラ 食べるソース・お塩

画像:よりみち

内容は月替わりで、10月は「食べるソース」が「食べる王道ネギ塩」「食べる究味まよねーず」「セサミンの向こう側」の3つ。

お塩は「わさび塩」「淡雪塩」「レモン塩」「フルール・ド・セル」の4種類です。

牛タンといえばやっぱりお塩ですよね。まずは「フルール・ド・セル」で。

オコメノチカラ SSSタン定食

画像:よりみち

フルール・ド・セルすこー。

めっちゃうまいですなぁ。

さっぱりいきたいけどしょっぱいのは苦手な方、これですよ。

どんどん焼いていくぅ!

オコメノチカラ SSSタン定食

画像:よりみち

続いて、食べるソースの「セサミンの向こう側」を。

オコメノチカラ SSSタン定食

画像:よりみち

一口で、私は“おいしいの向こう側”へ行きました。

これはお肉にも合うけど、ご飯にのっけて食べたいですねぇ。

「食べる王道ネギ塩」も試してみましょう。

オコメノチカラ SSSタン定食

画像:よりみち

これは本当にご飯のおともです。

これ一口でご飯3杯はいけちゃいますわ。

おかわり自由なのほんとにうれしいなぁ。

しかも、「お米に合うおかず」も用意されてるんですよ。

オコメノチカラ SSSタン定食

画像:よりみち

内容は月替わりで、10月は「いくら」「しらす」「明太子」から選べます(それぞれプラス料金で「トッピング」として追加も可能です)。今回はプレオープンだったので特別に3種類ともいただきましたが、これまたどれもご飯によく合うんです。

まぁ、ご飯に合うのは見れば分かりますが、その味は実際に食べてみないと分からんですもの。

オコメノチカラ お米に合うおかず

画像:よりみち

もうね、この1杯で1週間は幸福感が続きそう。

明太子は粒が立ってる。全然辛くなくて、ほかの食材を邪魔しないのよ。

いくらもぷりっぷりで、しらすもしっとりしててバランスがいいんだこれが。

ビジュアルからして最高!5食限定「タントロ釜丼」

続いてこちらが、『タントロ釜丼』。

オコメノチカラ タントロ釜丼

画像:よりみち

蓋を開けると、低温調理された牛タンがぎっしり敷き詰められていました。

オコメノチカラ タントロ釜丼

画像:よりみち

真ん中に卵黄をポトっと。

オコメノチカラ タントロ釜丼

画像:よりみち

この卵、お箸で持ち上げられるくらい濃厚なんですよ。

混ぜ込んだらこんな感じ。めっちゃ贅沢ですな。

オコメノチカラ タントロ釜丼

画像:よりみち

これだけたっぷりの牛タンを混ぜご飯で食べられるって幸せすぎる。

オコメノチカラ タントロ釜丼

画像:よりみち

ほわぁああ。幸せぇ。

低音調理された牛タンってこんなに柔らかく仕上がるんだ。知らなかった。

個人的には、セットの「削りたてレアカツオ節」と、卓上に置いてある「わさび塩」と合わせて食べるのが一番好きでした。

オコメノチカラ タントロ釜丼

画像:よりみち

「削りたてレアカツオ節」は単体でもおいしいけど、わさび塩と合わせた瞬間の覚醒ぶり! ぜひ食べてほしい。

ほかにもいろいろな楽しみ方ができるので、お米に合う組み合わせを探してみて。

お店オリジナルの「ショウユノチカラ」で卵かけご飯みたいな感じで楽しむのもいいかも。

オコメノチカラ タントロ釜丼

画像:よりみち

ちょっとお昼ご飯としてはお高めですが、自分へのご褒美にいかがでしょうか。

博多でプチ贅沢するなら、今はここが激アツですぞ。(文/よりみち)

<店舗情報>
■オコメノチカラ
住所:福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビルB1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#博多 #ランチ #期間限定
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選