TOP > グルメ > がっつり肉ランチ気分の日はここで決まり! “コスパ抜群”旨みたっぷり甘辛豚丼(福岡市中央区渡辺通)
豚マニア丼稲田屋 豚マニア丼

がっつり肉ランチ気分の日はここで決まり! “コスパ抜群”旨みたっぷり甘辛豚丼(福岡市中央区渡辺通)

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

読書の秋もいいし、スポーツの秋にも挑戦したい! でもやっぱり食欲の秋!な、てしまかおりです。

たくさん食べても言い訳ができる、いい季節ですね!(と言いつつ、年中食欲旺盛ですが……笑)

今回のお店は、そんな食欲の秋にぴったり! お肉が食べたい日のランチにおすすめのお店です。

地下鉄七隈線「渡辺通」駅から徒歩約4分!昔ながらのショッピングセンターにある「豚マニア丼稲田屋」(福岡市中央区渡辺通)

『ホテルニューオータニ博多』のお隣にある、1979年創業のショッピングセンター『サンセルコ』。福岡県民には「ゴールド免許センター」があることでもお馴染みですよね!

サンセルコ外観

画像:てしまかおり

地下には飲食店が並び、お昼時はにぎわいます。

サンセルコ内豚丼マニア稲田屋外観

画像:てしまかおり

中でもひときわ人の出入りが多いのが、『豚マニア丼稲田屋』!

豚丼マニア稲田屋 外観

画像:てしまかおり

席はカウンターのみで、私が訪れた日は満席に近い状態。いつもお客さんは多いですが、1人客が多く回転率も高いので、それほど待たずに座れます。

ただ、売り切れの可能性もあるので、遅めの時間に訪れる際は電話でご確認を。

豚丼マニア稲田屋 内観

画像:てしまかおり

料理の様子が見れるのはワクワクしますし、衛生面でも安心感がありますよね。

がっつりメニューなので男性客も多いですが、カウンターのみでプライベート感があり、店員さんが明るく親切なので、女性1人でも行ける雰囲気です。私もよく、1人でも訪れています!

旨みたっぷり甘辛味!5通りの食べ方が楽しめる2種の「豚丼」

メニューは『豚マニア丼』(小710円、並750円、大850円、特950円)と『すたみな丼』(小610円、並650円、大750円、特850円、肉増900円、肉増ご飯大950円)の2種類。

どちらも、宮崎県都城市に住む店主の祖母から引き継ぎ改良した、秘伝の濃厚甘タレで炒めた豚肉がご飯の上にのっています。旨みたっぷりの甘辛味がおいしいんです。『すたみな丼』はお肉が豚バラスライスのみ、『豚マニア丼』は豚バラスライスに炭焼きの厚切り豚が追加されますよ。

さらに『豚マニア丼』は、肉のボリュームアップもできます(ご飯並1,000円、ご飯大1,050円)。

豚丼マニア稲田屋 メニュー

画像:てしまかおり

今回、私が注文したのは『豚マニア丼・並』(750円)。

豚丼マニア稲田屋 豚マニア丼

画像:てしまかおり

どんぶりいっぱいに敷き詰められた2種のお肉と、ぷるっぷるの卵。見た目だけで、食欲をそそります!

さっそくがっつきたいところですが、少しお待ちを! はじめての方は、メニューと一緒に置いてある「お勧めの食べ方」を確認しながら食べましょう!

豚丼マニア稲田屋 おすすめの食べ方

画像:てしまかおり

1:まず食べる
2:卵を混ぜて食べる
3:ブラックペッパーをかける
4:自家製味噌を付ける
5:締めにあご出し汁をかける

味変によって、5種類の食べ方で味わえるんです! これは楽しい!

まずはそのままひと口。お肉の旨みがしっかりと感じられます。やわらかな豚バラとしっかりとした厚切り肉の食感の違いも楽しい! 厚切り肉は炭火の味わいもありますよ。

次に、ぷるんとした卵をつぶすと、まろやかさが加わります。

続いて、ブラックペッパーをかけてみました! 味がぴしっと、引き締まります。

豚丼マニア稲田屋 豚マニア丼

画像:てしまかおり

お次は自家製辛味噌を。こちら、ピリ辛でおいしいんです。濃いめの味になり、ごはんがどんどん進みます!

豚丼マニア稲田屋 豚マニア丼

画像:てしまかおり

フィニッシュは、あご出し汁を入れて出汁茶漬け風に。紅ショウガも加えて、さっぱりとしてみました。

豚丼マニア稲田屋 豚マニア丼

画像:てしまかおり

この出し汁、やさしいのに深みのある味。水筒に入れて持ち歩きたいくらい大好きなので(笑)、いつも入れるタイミングを迷います……!

お好みで、一番いいタイミングを探ってみてください! がっつりと濃い味付けで食べ進めていても、最後はだしであっさりと食べられるので、するりと入ります。

“味変用調味料”は、卓上に並んでいますよ。タレを追加してより濃厚にするもよし、だしにわさびを加えて大人風味にするもよしです。

豚丼マニア稲田屋 卓上調味料

画像:てしまかおり

ちなみに、秘伝のタレ『肉マニアソース』(690円)だけ購入することも可能。これがあれば自宅で「豚マニア丼」を再現できちゃう!? 炒め物や、料理の隠し味に使ってもおいしいそう!

美野島にある姉妹店「らぁ麺稲田」も要チェック!

『豚マニア丼稲田屋』には、福岡市博多区美野島に姉妹店のラーメン屋『らぁ麺稲田』があります。

豚丼マニア稲田屋 看板

画像:てしまかおり

甘め九州醬油のあご出汁仕立てのラーメンなのだそう。『豚マニア丼稲田屋』の締めのあご出し汁が好きな私は、絶対に訪れてみたいと思っています。開店日、営業時間はインスタグラムで確認してくださいね。

見た目はがっつり!な豚丼ですが、味変が楽しめるので、ちょこっとずついろいろなものを食べたいという方にもおすすめです。

締めが出し汁であっさりしているので、そんなに重たくはありません。ボリュームはしっかりあるので、食べきれるか心配な方は小サイズから試してみるのもいいかも。

今日はお肉をがっつり食べたい!という日。豚丼という選択肢はいかがですか?(文/てしまかおり)

<店舗情報>
■豚マニア丼稲田屋
住所:福岡市中央区渡辺通り1-1-1 サンセルコ地下1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/てしまかおり

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ランチ #薬院エリア #肉料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選