TOP > グルメ > 麺ライターも絶賛!「Nippon 麺サミット PREMIUM」に全国ご当地麺モチーフの限定メニューが登場

麺ライターも絶賛!「Nippon 麺サミット PREMIUM」に全国ご当地麺モチーフの限定メニューが登場

2022.09.30

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

食欲の秋ですね。

麺好きなら毎日でも行きたくなるイベント情報をご紹介します!

【10/1(土)~11/13(日)】博多デイトス「博多めん街道」全12店で「Nippon 麺サミット PREMIUM」開催(福岡市博多区博多駅中央街)

ラーメンや辛麺といった、麺類を取り扱う人気店が一堂に会する博多デイトス2階「博多めん街道」。博多駅直結のアクセスの良さも魅力ですよね。

ここで昨年開催され大好評だった『Nippon 麺サミット』が、パワーアップ!

2022年10月1日(土)~11月13日(日)の期間、『Nippon 麺サミット PREMIUM』が開催されます。

期間中、「博多めん街道」のラーメン店全12店舗が、日本全国のご当地麺をモチーフとしたちょっぴりリッチな期間限定メニューを展開します。

イベントの特設サイトとチラシでは、ヌードルライター山田祐一郎氏によるメニュー解説を掲載。全国各地を食べ歩く山田氏ならではのコメントが、食欲を刺激すること請け合いです。サイトもぜひチェックしてくださいね。

ヌードルライター 山田祐一郎

画像:山田祐一郎

ヌードルライター山田祐一郎氏
福岡県・宗像市出身。現在、日本で唯一(※本人調べ) のヌードルライターとして活動し、2019 年からは製麺所「山田製麺」の代表として麺づくりにも取り組む。九州を中心に、各地の麺を食べ歩き、原稿を執筆。モットーは “1日1麺”。

今しか出会えないメニューが目白押し!一部メニューをご紹介

気になるラインナップの一部を山田氏のコメントとともにご紹介します。

博多醤油ラーメン 月や

『博多醤油ラーメン 月や』に登場するのは、東京のまぜそばをモチーフとした『月やのキノコクリームまぜそば』(1,100円)。

博多醤油ラーメン月や 月やのキノコクリーム まぜそば

画像:JR博多シティ

山田氏:月や』のトレードマークとも言うべき平太麺を生かしたパスタライクなまぜそばは、秋の味覚・キノコを主役に据え、クリームソース仕立てに。器の底にコンソメスープを潜ませ、仕上げにバターをオン。上下からソースに奥行きを与える創意工夫に拍手。」

パスタのようなクリームソースのまぜそば。気になりますね!

らーめん二男坊

『らーめん二男坊』は、千葉の勝浦タンタンメンをモチーフにした『二男坊流房総風タンタンメン』(1,000円)。

ラーメン二男坊 二男坊流房総風 タンタンメン

画像:JR博多シティ

山田氏:「この限定麺のためだけに引いた豚骨清湯スープが、特製ラー油による旨み、辛味をがっしり受け止める。運ばれてきた瞬間に胃袋を掴むラー油の香ばしい匂いは反則モノ。一口食べれば、突き抜けるような辛さが爽快な刺激を残していきます。」

ビジュアルだけでもお腹が減ります……。各日限定20食です。

ざいとん上海

『ざいとん上海』は、新潟の麻婆麺をモチーフにした『トロ肉シビ辛麻婆麺』(1,500円)。

ざいとん トロ肉シビ辛麻婆麺

画像:JR博多シティ

山田氏:「確信犯⸺それはこの一杯のための言葉。濃密な旨みとともに自家製山椒辣油のシビれ&辛さが食欲をかきたてる麻婆豆腐に、山椒辣油を加えて煮込んだトロトロの角煮をオン。それでも主役はやはり麺。全てを絡めとる太麺のパワーにシビれた。」

“トロ肉シビ辛”って、パワーワードですね。辛そう、おいしそう! 各日限定5食なので、争奪戦になりそうな予感。

博多らーめんShin-Shin

『博多らーめんShin-Shin』は、大分の日田焼きそばをモチーフにした『Shin-Shin日田焼きそば』(1,000円)。

Shin-Shin 日田焼きそば

画像:JR博多シティ

山田氏:「佇まいはまさに焼きそば“山”。そのキャッチーな見た目に心が踊り、食べれば舌も踊る。やみつき必至の焼きそば。ギリギリまで炒めて焼き目を付けた麺のそのカリッとした食感が、食べ進めるほどに食欲を掻き立てます。ご飯もビールも恋しくなる!」

昨年も人気のメニューが、今年も登場です。

麺や 兼虎

『麺や 兼虎』は、青森の煮干しラーメンと福岡の豚骨ラーメンをモチーフにした『どろ豚煮干しそば』(1,100円)。

麺や 兼虎 どろ豚 煮干しそば

画像:JR博多シティ

山田氏:「ほとんどのWスープにおいて動物系と魚介系をいかに調和させるかが考えられてきたが、真逆の発想。極限まで引き出した豚骨スープと煮干しスープを「喧嘩させるつもりでぶつけ合いました」という漢らしさ。これぞ「兼虎」解釈のセメント系。」

調和ではなくぶつけ合い。おいしいもの同士ですから、間違いないはず! 各日限定20食です。

ほかにも、長崎の皿うどんやちゃんぽんをモチーフにしたもの、北海道のカレーラーメン、石川の金澤味噌ラーメンをモチーフにしたものなどなど、見逃せないメニューが揃います。

営業時間や提供時間は店舗によって異なるので、事前に確認のうえでおでかけを。人気店が趣向を凝らした今しか味わえない一杯、ぜひ試してみてください。(文/ARNE編集部)

<「Nippon 麺サミット PREMIUM」概要>
場所:博多デイトス2階「博多めん街道」(福岡市博多区博多駅中央街2-2)
開催期間:2022年10月1日(土)~11月13日(日)
参加店舗:元祖博多だるま・らーめん二男坊・博多川端どさんこ・名島亭・長浜ナンバーワン・ざいとん上海・博多一幸舎・麺や 兼虎・博多辛麺 狛虎・ラーメン海鳴・博多らーめんShin-Shin・博多醤油ラーメン 月や
提供時間:店舗により異なる(公式サイトから確認ください)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※画像/JR博多シティ

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#博多 #ラーメン #麺料理 #期間限定 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店