TOP > グルメ > 炊飯器に入れるだけ!子どもも喜ぶ♡簡単おいしい「炊き込みごはん」レシピ
カオマンガイ

炊飯器に入れるだけ!子どもも喜ぶ♡簡単おいしい「炊き込みごはん」レシピ

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

本当に毎日あっという間に過ぎてしまいます。気が付けば今年もあと2か月余り……驚愕です。

忙しいパパ、ママにおすすめのメニューといえば「炊き込みご飯」。

いつも通りお米を炊く、その前に、ちょっとひと手間加えるだけ。具だくさんにすれば栄養豊富、準備さえすればあとは炊飯器におまかせでOKなので、忙しいときには特に助かりますよね。

今回は、入れて炊くだけの「お手軽炊き込みご飯」レシピをご紹介します。なかなか海外にも行きづらいですが、このレシピで少し海外の風を感じてくださいね。

1:炊飯器でタイ料理「コーン入りカオマンガイ」

炊飯器に入れるだけで、簡単タイ料理。コーンを入れてボリュームアップ。

カオマンガイ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
米・・・2合
鶏モモ肉・・・400g
コーン缶・・・1缶(固形量120g)
しょうが(薄切り)・・・4枚
にんにく・・・2片
白ネギ(青い部分)・・・10cm
塩・・・ひとつまみ
鶏ガラスープの素(顆粒)・・・小さじ1
ナンプラー・・・大さじ1
スイートチリソース(市販)・・・適量

<作り方>

(1)米は洗って30分浸水する。にんにくは皮をむいて包丁で潰す。

(2)お米を内釜に入れ、鶏ガラスープの素、ナンプラーを入れる。線まで水を加え混ぜる。水気を切ったコーン、鶏モモ肉(皮目を上にする)、にんにく、しょうが、白ネギを入れ普通炊きで炊飯する。

(3)炊きあがったら鶏モモ肉、にんにく、しょうが、白ネギを取り出す。鶏モモ肉は食べやすい大きさに切る。

(4)コーンとご飯とよく混ぜ合わせ、鶏モモ肉と器に盛る。スイートチリソースを添える。

2:ハワイ名物をご飯に!「ガーリックシュリンプライス」

こちらも炊飯器に入れて炊くだけ。ぷりぷりのエビが食欲をそそります! お弁当にもおすすめ。

ガーリックシュリンプ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
米・・・2合
むきエビ(大きめ)・・・12尾
A玉ねぎ(みじん切り)・・・1/2個
Aにんにく(みじん切り)・・・2片
Aオリーブオイル・・・大さじ2
A白ワイン・・・大さじ1
A塩・・・小さじ1/3
A醤油・・・小さじ1
レモン・・・1/2個
白こしょう・・・少々
コンソメ(顆粒)・・・小さじ2
バター・・・10g
パセリ(乾燥)・・・適量
ブラックペッパー・・・適量
柑橘(レモン・すだちなど)・・・適量

<作り方>

(1)エビの背に切り込みを入れワタを取り、かたくり粉(分量外適量)と酒(分量外適量)と揉みこみ、水できれいに洗って、キッチンペーパーで水気をしっかりとふき取る。

(2)米は洗って30分浸水する。Aをボウルに入れ混ぜ合わせ、5分置く。

(3)お米を内釜に入れ、コンソメを入れる。Aを入れ、水をメモリまで注ぎ、上にエビをのせ、普通炊きで炊飯する。

(4)炊きあがったらエビを取り出し、バターを混ぜ込む。

(5)器に盛り、パセリとブラックペッパーを振り、エビをのせ、くし切りにした柑橘を添える。

本当にカンタンなのに、エビのおかげでごちそう感も出ます。横にサラダを添えてワンプレートにしても◎。

炊き込みご飯の失敗で多いのが、「お米の芯が残った」というもの。浸水をすること、具材とお米を炊く前に混ぜ合わせないことで避けられます。浸水は特にしっかり行ってくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ