TOP > グルメ > 簡単・美味しい!お弁当・おつまみにも◎“みずみずしくてしゃっきしゃき”旬の「レンコン」レシピ3選
つくね

簡単・美味しい!お弁当・おつまみにも◎“みずみずしくてしゃっきしゃき”旬の「レンコン」レシピ3選

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

スーパーのお野菜が、秋そして冬へと向かっていっている、そんなラインナップになってきました。

今回は、9月から12月に旬を迎える「れんこん」のレシピ。「嫌いな方います?」って思うほど、おいしいですよね。

穴が開いている見た目が「先を見通す」という言葉を連想させることで、縁起のよい食材としてお正月料理にも使われています。

毎日あっという間に一日が終わってしまいますが、れんこんを食べて、せめて年末までの見通しを立てたいな~なんて思いながら、ご紹介します。

1:鶏むね肉でヘルシー「しそ香るれんこん入りの鶏つくね」

みじん切りの歯触りと、すりおろしの風味が◎。お弁当にもおすすめです。

つくね れんこん レシピ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(作りやすい量)
れんこん・・・100g
鶏むねミンチ・・・150g
大葉・・・6枚
A塩・・・小さじ1/2
A砂糖・・・小さじ1/3
Aしょうが(しぼり汁)・・・小さじ1/2
A片栗粉・・・大さじ1/2
サラダ油・・・適量
ポン酢・・・適量
柚子こしょう・・・適量

<作り方>

(1)れんこんの皮をむき、半分はすりおろし、半分は5mm角にみじん切りにする。大葉はみじん切りにしてさっと水にさらす。

(2)ボウルに鶏むねミンチと(1)のれんこん、A、水を切った大葉を加え、よく混ぜ合わせる。

(3)フライパンにサラダ油を引き、(2)を好きな形に成形してのせ、ふたをして中火にかけ、蒸し焼きにする。

(4)途中裏返し、両面にこんがりと焼き色がついたら、火を消す。

(5)器に盛り、ポン酢と柚子こしょうを付けて食べる。

写真は、1個30gで丸に成形しています。7~8個できると思います。

お弁当に入れるときなどは、(4)の火を消す前に、焼肉のたれを絡めて濃い味にしても◎。れんこんのシャキシャキ感と甘み、そしてしその風味が後を引きますよ。

使用するれんこんは小さめではなく、節が大きいものを選ぶとなお良し!

2:箸休めやお弁当にちょっとあるとうれしい「れんこん甘酢漬け」

お弁当の隅に入っていたりするとうれしい、シャキシャキれんこんの甘酢漬けです。お肉料理の箸休めや、お弁当の白ご飯の上にもおすすめ。少し甘酢が染みた白ご飯がおいしいのですよ~。こちらは先端に芽が付いている1節目のような、小さなれんこんを使いましょう。

酢レンコン レシピ 

画像:中願寺あゆみ

【材料】(作りやすい量)
れんこん・・・150g
A米酢・・・60ml
A水・・・60ml
A砂糖・・・大さじ3
A塩・・・小さじ1/3
Aだし醤油・・・小さじ1/2
A輪切りとうがらし・・・適量

<作り方>

(1)れんこんはよく洗い、皮が気になるようであればピーラーでむき、スライサーで薄く輪切りにする。Aを小鍋で沸騰しないように5分程温め、火を止める。

(2)別の鍋にお湯を沸かし(分量外)、酢(分量外)とれんこんを入れ、れんこんに透明感が出るくらいまで1分弱ゆでる。

(3)(2)を冷水にとり、ぬめりをとる。ざるにあげ、キッチンペーパーで水気をよく拭きとる。

(4)(3)を容器に入れ、温めたAを加えて冷蔵庫で保存する。

砂糖はお好みで増減してみてくださいね!

3:お箸が止まらない!「シャキシャキれんこんのたらこサラダ」

みずみずしいれんこんを使ったサクサクサラダ。お弁当のすき間にもおすすめ。

れんこんマヨ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
れんこん・・・150g
たらこ・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ1と1/2
酢・・・大さじ1
塩・・・少々
ブラックペッパー・・・少々

<作り方>

(1)れんこんはよく洗い、皮が気になるようであればピーラーでむき、スライサーで薄く輪切りにする。

(2)鍋にお湯を沸かし(分量外)、酢と(1)を入れ、れんこんに透明感が出るくらいまで1分弱ゆでる。

(3)(2)を冷水にとり、ペーパーで水気をよく切ってボウルに入れ、たらことマヨネーズで和える。

(4)塩で味を調えてお皿に盛る。ブラックペッパーをふる。

先端に芽が付いていて丸っこくて小さめのれんこんは、繊維感が少ないため柔らかく、シャキシャキ感が楽しめます。サッとゆでておいしく食べられる部分なので、「れんこんの甘酢漬け」も「たらこサラダ」もぜひ小さめのれんこんを使ってみてください。

酢を入れてゆでると、さらにシャキシャキになるのでお忘れなく!

旬の「れんこん」を使って、ぜひ作ってみてくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選