TOP > グルメ > 大人気店の系列店!虜になる美味しさ♡自家製あんこを楽しむ「どら焼き&大福」(福岡市中央区警固)

大人気店の系列店!虜になる美味しさ♡自家製あんこを楽しむ「どら焼き&大福」(福岡市中央区警固)

2022.09.13

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市中央区警固にある『れんげ』をご紹介します!

人気たい焼き店「博多ひいらぎ」の系列店がオープン!どら焼きと大福のテイクアウト専門店「れんげ」(福岡市中央区警固)

2022年9月8日にオープンした、どら焼きと大福のテイクアウト専門店『れんげ』。

大正通りから少し入った、『警固ランドマークタワー1』のエントランスにひっそりとあります。

れんげ(外観)

画像:chippachapus

大名にあるたい焼き屋さん『博多ひいらぎ』の系列店で、そこで使用している自慢の「自家製あんこ」をどらやきと大福で贅沢に味わえます。

れんげ どら焼き

画像:chippachapus

『博多ひいらぎ』では、『自家製餡』(650円)のみを購入する人も多いというほど、あんこが人気。『れんげ』でも、餡のみの購入もできます。

あんこが主役!甘さを引き立てるほうじ茶風味の生地が相性抜群な「どら焼き」

『どら焼き』(250円)は、自家製あんこを多くの方に味わってもらいたいという想いから誕生した商品なのだそう。

北海道小豆、粗糖、塩のみで炊き上げた粒あんは、やさしい甘さがふわっと広がります。

れんげ どら焼き

画像:chippachapus

生地にはほうじ茶が練り込んであり、もっちりした食感。あんこの甘さを引き立てるような素朴な味わいでした。

また、卵や乳製品の代わりに豆乳を使用しているため、ヘルシーであっさりとしています。

れんげ どら焼き

画像:chippachapus

さらに、生地は薄く小さめに仕上げてあるのもこだわりの一つなのだそうで、あんこのおいしさをしっかり堪能できました。

れんげ どら焼き

画像:chippachapus

こちらは、どら焼きに厚切りのバターがサンドされた『バターどらやき』(300円)。

れんげ バタドラ

画像:chippachapus

あんこの甘さとバターのしょっぱさが相性抜群! 甘すぎないので、ぺろっと食べちゃいました。

れんげ バタドラ

画像:chippachapus

今後は『季節のどら焼き』も登場予定だそうです。

冷やしてアイス感覚でも楽しめる!“自家製こしあん×梅が斬新”甘酸っぱさがクセになる「餡梅大福」

こちらは、自家製のこしあんに厳選したはちみつ梅のペーストを合わせた『餡梅(あんばい)大福』(2個入り560円)。店主イチオシの名物商品です。

れんげ 餡梅大福

画像:chippachapus

こしあんの甘さとはちみつ梅の酸味や塩味が合わさり、独特な甘酸っぱさを一度に味わえる新感覚な大福でした。

れんげ 餡梅大福

画像:chippachapus

お茶に合うのはもちろん、暑い日は冷やしてアイス感覚で食べるのもおすすめなのだそう。

2個入りのほか、手土産にもぴったりな6個入り(1,680円)もありますよ。

れんげ 紙袋

画像:chippachapus

あんこ好きは必見の新店です! こだわりのあんこを使った和スイーツ、ぜひ味わってみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■れんげ
住所:福岡市中央区警固2-13-7 警固ランドマークタワー1 エントランス(1F)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#和スイーツ をまとめてチェック!
#スイーツ #ニューオープン #手土産 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店