TOP > グルメ > 1日20食限定!1度食べればクセになる♡焼き鳥店の「幻のカレーランチ」(福岡市城南区鳥飼)

1日20食限定!1度食べればクセになる♡焼き鳥店の「幻のカレーランチ」(福岡市城南区鳥飼)

2022.09.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記134回目は、焼き鳥店で楽しめる“幻のランチメニュー”、グリーンカレーヌードルです。

FBS福岡放送『めんたいワイド』の「火曜カレー部」で取材したお店を詳しく紹介していきます。

焼き鳥店「焼とり お々田」の意外すぎるランチメニューとは?(福岡市城南区鳥飼)

福岡市地下鉄七隈線「別府」駅から歩いて6分ほどの住宅街の中にある『焼とり お々田(おおた)』。

焼とり お々田(おおた) 外観

画像:伊藤舞

のれんをくぐって中に入ると、ゆったり座れる掘りごたつ席に、カウンター席も。

焼とり お々田(おおた) 店内

画像:伊藤舞

焼き鳥とお酒を楽しむお客さんはもちろん、地域の家族連れやグループでの来客も多いこのお店。

実は、焼き鳥ではないメニューで、平日限定でランチ営業をしているんです!

鶏ガラスープが味の決め手!本格「グリーンカレーヌードル」

火曜~金曜の昼だけ提供している『グリーンカレーヌードル』(750円、ミニライス付き)、1日20食限定です。

スープが残っていたら……ではありますが、夜の営業時に提供することもあるそうですよ。

焼とり お々田(おおた) グリーンカレーヌードル

画像:伊藤舞

焼き鳥感ゼロの、まさかのグリーンカレーヌードルです!

でも、実はベースのスープには鶏ガラを使っているとのこと。

焼とり お々田(おおた) グリーンカレーヌードル アップ

画像:伊藤舞

フレッシュでスパイシーな香り、そして口に入れるとココナッツミルクの甘みが一気に広がり、まさにグリーンカレー!

ただ、飲み込んだあとに感じる旨みが鶏ガラの風味なので、なんだか懐かしくちょっとホッとするような味わいがあるんです。

一般的なグリーンカレーほど濃厚すぎず、麺と一緒に食べるにはぴったりの味わい。

焼とり お々田(おおた) グリーンカレーヌードル 麺

画像:伊藤舞

そして、中太のちぢれ麺とも相性抜群! スープがよく絡む上に、もちもち食感の麺を噛むと甘みを感じて、スープの辛味がよりまろやかになります。

焼とり お々田(おおた) グリーンカレーヌードル

画像:伊藤舞

グリーンカレーらしい、ナスやパプリカといった野菜、さらに存在感抜群のトロトロ食感の自家製チャーシューもあり、食べ応え十分!

ミニライスがついているので、麺を食べたあとはご飯と一緒にいただきます!

焼とり お々田(おおた) グリーンカレーヌードル ライス

画像:伊藤舞

もちろんご飯との相性もピッタリ!

スープにご飯をひたしてもいいし、スープの中にご飯を投入してリゾット風にいただくのも良し!

おいしいスープを余すことなくいただけます。

グリーンカレーが苦手な人をも“とりこ”にするおいしさ♡

焼き鳥屋さんで生まれた、異例ともいえるランチメニュー。

実はこのグリーンカレーヌードルは、『お々田』の女性スタッフが以前働いていたお店の味なんだそう。

焼とり お々田(おおた)

画像:伊藤舞

グリーンカレーが苦手だった『お々田』の店主が、そのおいしさに惚れ込んだことがきっかけで生まれました。

そのお店自体は今はなくなってしまったそうですが、一人のスタッフの存在を通して引き継がれ、今や『お々田』のランチタイム限定のメニューとして作り続けられています。

本格的なのに食べやすさ抜群! 焼き鳥店のグリーンカレーヌードル、1度食べたらクセになるおいしさです。(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■焼とり お々田
住所:福岡市城南区鳥飼5-20-18 エステートモア1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/伊藤舞
FBS福岡放送『めんたいワイド』(月曜~金曜 午後3時48分~)

#カレー をまとめてチェック!
#グルメ #ランチ #めんたいワイド
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア