TOP > グルメ > 1周年記念!いくらやチーズがた~っぷり♡鳥栖の注目グルメスポットの9月限定「ぶっかけフェア」

1周年記念!いくらやチーズがた~っぷり♡鳥栖の注目グルメスポットの9月限定「ぶっかけフェア」

2022.09.01

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回ご紹介するのは、佐賀県鳥栖市に行く際に訪れたい食のテーマパーク『新鳥栖 道の市場(みちのいちば)』。

2022年9月でオープンして1周年! 現在開催中の「1周年企画」をご紹介します。

毎月開催のフェアにワクワクが止まらない!おいしい&たのしいが詰まった新観光名所「新鳥栖 道の市場(みちのいちば)」(佐賀県鳥栖市)

佐賀県鳥栖市蔵上、国道17号線沿いにある『新鳥栖 道の市場(みちのいちば)』。

ジャンルの違う6つの店舗が集結した複合飲食施設です。おいしいだけでなく、楽しくてワクワクするようなフェアやイベントが毎月行われていますよ。

新鳥栖 道の市場(みちのいちば)外観

画像:chippachapus

施設内には、各店舗ごとのイートインスペースとちょっとした休憩もできるフリースペースがあります。

どこの席に座っても、全店舗のメニューを注文することができますよ。

新鳥栖 道の市場 館内掲示板

画像:chippachapus

ボリューム満点豪華メニューが楽しめる「ぶっかけフェア」は必見!1周年を記念して3つのフェア&イベント開催

オープンしてちょうど1周年を迎えるので、9月はいつも以上に豪華なフェア&イベントが開催。

1つ目は、チーズやお肉、いくらなどを料理にたっぷり盛り付けた『ぶっかけフェア』。各店舗のオリジナルぶっかけメニューが楽しめます。

新鳥栖 道の市場(みちのいちば)9月フェア

画像:chippachapus

2つ目の『ビールの飲み比べ』は、7種のビールを一度に飲み比べすることができます。7種を一度に味わえるのは九州では『新鳥栖 道の市場』だけなのだとか♪

3つ目は、感謝イベントとして『ガラポンフェア』が開催されます。レシートを提示すると1,000円ごとに1回、参加できますよ。

ここからは、『ぶっかけフェア』の各店舗のメニューをご紹介していきます。

【生本マグロ専門店 ジンベエ】新鮮な海鮮を食べるならここ!好きな丼や寿司に「いくら」をたっぷりと♪

海鮮好きには外せないお店『生本マグロ専門店 ジンベエ』。生本マグロをはじめ、その日仕入れた鮮魚で作る丼や刺身、寿司など幅広いラインアップで楽しめます。

新鳥栖 道の市場内「生本マグロ専門店 ジンベエ」

画像:chippachapus

こちらのフェアメニューは、好きな丼や寿司に「いくら」または「明太子」のぶっかけトッピング。

今回は、『サーモン丼』(1,380円)、『乗せ寿司(いぶりがっこネギトロ)』(630円)、『乗せ寿司(帆立いくら)』(730円)に+550円で「いくら」を、『海鮮丼』(1,480円)に+370円で「明太子」のダブルのせをいただきました。

生本マグロ専門店 ジンベエ 9月ぶっかけフェア

画像:chippachapus

「サーモン丼+いくら」は、脂ののったサーモンとプチプチのいくらが相性抜群!

生本マグロ専門店 ジンベエ 9月ぶっかけフェアサーモン丼

画像:chippachapus

この日の「海鮮丼」は、サーモン、鯛、マグロ、カンパチ、エビ、ホタテ、とびこがのっていました。※日によって内容は変わります

生本マグロ専門店 ジンベエ 海鮮丼

画像:chippachapus

明太子のピリ辛な風味が良いアクセントになっていました。

生本マグロ専門店 ジンベエ 海鮮丼

画像:chippachapus

【うなぎ牛めし さん助(さんすけ)】ご飯にもおつまみにも!コリコリ・シャキシャキ・サクサクを一度に味わえる鬼盛り「もやポン」

うなぎや牛、お米などこだわりの食材で作る丼や一品料理が楽しめるお店『うなぎ牛めし さん助(さんすけ)』。

新鳥栖道の市場内「うなぎ牛めし さん助(さんすけ)」

画像:chippachapus

今回のフェアには、特別メニュー『ザクザクPタンの「もやポン」ネギ盛りぶっかけ』(780円)が登場しています。

うなぎ牛めし さん助(さんすけ) ザクザクPタンの「もやポン」ネギ盛りぶっかけ

画像:chippachapus

コリコリ歯ごたえのあるPタンにネギ、フライドオニオン、ガーリックがたっぷり絡めてあり、パンチがきいていてヤミツキになるおいしさ。

うなぎ牛めし さん助(さんすけ) ザクザクPタンの「もやポン」ネギ盛りぶっかけ

画像:chippachapus

下には、もやしとポン酢が敷いてあります。コリコリ・サクサク・シャキシャキ、いろいろな食感が一度に楽しめました。

うなぎ牛めし さん助(さんすけ) もやし

画像:chippachapus

さらに、『チョモランマ飯』(550円)をオプションでつけることもできます。

これでもかっというほど盛られたご飯は、インパクト抜群! Pタンと一緒に食べてみてくださいね。

うなぎ牛めし さん助(さんすけ) チョモランマご飯

画像:chippachapus

もう一つ、フェアメニューとして『焼きナスの高菜おろしぶっかけ』(580円)もあります。

うなぎ牛めし さん助(さんすけ) 焼きナスの高菜おろしぶっかけ

画像:chippachapus

焼きナスの香ばしさとじゅわっと広がるおいしさがたまりません。高菜おろしぶっかけは、ピリ辛でかなりアクセントになっていました。

うなぎ牛めし さん助(さんすけ) 焼きナスの高菜おろしぶっかけ

画像:chippachapus

【焼き鳥パーラー コジマ商店】超ビッグサイズのダージーパイがどんっ!さっぱりおいしい「ぶっかけ冷やしうどん」

鶏料理といえば、名物『もも一枚焼き』や『チキン南蛮』などさまざまなメニューが揃う『焼き鳥パーラー コジマ商店』。

新鳥栖道の市場内「焼き鳥パーラー コジマ商店」

画像:chippachapus

今回のフェアメニューは2種類あります。

1つ目は、『ダージーパイぶっかけ冷やしうどん』(990円)。

焼き鳥パーラー コジマ商店 ダージーパイぶっかけ冷やしうどん

画像:chippachapus

約20センチほどの超ビッグサイズの台湾からあげ「ダージーパイ」が大胆に盛り付けてあります。

外はカリカリ、中はジューシー。醤油やお酒などをブレンドしたタレに長時間漬け込んでいるそうで、味がしっかり染み込んでいました。

焼き鳥パーラー コジマ商店 ダージーパイ

画像:chippachapus

卵で作った出汁と麺つゆが別添えでついているので、お好みでかけて食べてくださいね。

焼き鳥パーラー コジマ商店 ダージーパイぶっかけ冷やしうどん

画像:chippachapus

2つを合わせても、さっぱりした味わいでおいしかったです。

焼き鳥パーラー コジマ商店 ダージーパイぶっかけ冷やしうどん

画像:code

2つ目は、『鶏モモ香草焼チーズぶっかけ炙り』(730円)。

焼き鳥パーラー コジマ商店 鶏モモ香草焼チーズぶっかけ炙り

画像:chippachapus

鶏モモ香草焼が見えなくなるくらいチーズがたっぷり。肉厚ジューシーで、バジルとチーズがよく合っていましたよ。

焼き鳥パーラー コジマ商店 鶏モモ香草焼チーズぶっかけ炙り

画像:chippachapus

【おきなわ県民食堂】中にも上にもチーズたっぷり!沖縄定番グルメ「タコライス」

一歩入ると、まるで沖縄旅行気分を味わえる『おきなわ県民食堂』。

新鳥栖道の市場内「おきなわ県民食堂」

画像:chippachapus

こちらのフェアメニューは、『チーズもっさり!濃厚チーズタコライス』(1,188円)。

おきなわ県民食堂 チーズもっさり!濃厚チーズタコライス

画像:chippachapus

沖縄定番グルメ「タコライス」の上に、チェダーチーズが山盛りに削ってあります。

おきなわ県民食堂 チーズもっさり!濃厚チーズタコライス

画像:chippachapus

タコライスは本場の味をそのまま再現してあるそうで、トマトベースのソースとチーズが相性抜群でした。

おきなわ県民食堂 タコライス

画像:chippachapus

タコライスの中にもチェダーチーズが入っていて、チーズの濃厚な味わいを楽しめました。

おきなわ県民食堂 チーズもっさり!濃厚チーズタコライス

画像:chippachapus

【生餃子専門店 光月(こうづき)】とろとろ&熱々のチーズがぎっしり!肉汁溢れる「焼小籠包」

入口を入って左奥にある、黄色いネオンや赤い暖簾が目印の『生餃子専門店 光月(こうづき)』。

毎日包み立ての生餃子や焼売がメインのお店です。

新鳥栖道の市場内「生餃子専門店 光月(こうづき)」

画像:chippachapus

今回のフェアメニューは、『とろとろチーズぶっかけ焼小籠包』(690円)。

熱々の焼小籠包にレッドチェダーチーズがたっぷり!

生餃子専門店 光月(こうづき) とろとろチーズぶっかけ焼小籠包

画像:chippachapus

食べた瞬間に肉汁がじゅわっと溢れる小籠包に、コクのあるレッドチェダーチーズが絡んで、より濃厚な味わいになっていました。

生餃子専門店 光月(こうづき) とろとろチーズぶっかけ焼小籠包

画像:chippachapus

もう一つ、今回のフェア限定で『あの頃のクリームソーダ(ブルーハワイ・メロン)』(各580円)も登場しています。ノンアルとアルコールから選べますよ。

生餃子専門店 光月(こうづき) クリームソーダ

画像:chippachapus

ソーダにバニラアイスとマスカルポーネクリーム、金平糖が合わせてあります。どこか懐かしさを感じるような、やさしい甘さでした。

【酒の駅 IZUMIYA(いづみや)】注ぐと凍る!?スッーと溶けていく新食感なお酒

150種類以上のお酒やワインを取り扱う立ち飲み屋『酒の駅 IZUMIYA(いづみや)』。果実酒やソフトドリンクなども充実しています。

新鳥栖道の市場内「酒の駅 IZUMIYA(いづみや)」

画像:chippachapus

こちらでは『注ぐと凍る不思議なお酒』(600円)が楽しめます。お酒の種類は日によって違うので、注ぐ際に説明してもらえます。

酒の駅 IZUMIYA(いづみや) 注ぐと凍る不思議なみぞれ酒

画像:chippachapus

名前の通り冷えたグラスに注ぐと、注ぎ終える頃にはフローズン状態に。

口の中に入れた瞬間溶けていく、口どけの良いお酒。少し辛口ですが、フローズンになっているので飲みやすいのが特徴なのだそうです。

酒の駅 IZUMIYA(いづみや) 注ぐと凍る不思議なみぞれ酒

画像:chippachapus

そのほか、梅酒とレモネード合わせて3種類が味わえますよ。

毎回大人気のフェアメニュー、今回も豪華料理が勢揃いしているので、ぜひ全制覇してみてくださいね♪

また、各店舗テイクアウトメニューも充実しています。ホームパーティーなどでの利用もおすすめですよ。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■新鳥栖 道の市場
住所:佐賀県鳥栖市蔵上4-120
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は店内利用・税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#佐賀県 をまとめてチェック!
#ランチ #ディナー #期間限定 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア