TOP > グルメ > 氷を使わないってどういうこと!? 10月末までの期間限定で登場「かき氷専門店」(久留米市)

氷を使わないってどういうこと!? 10月末までの期間限定で登場「かき氷専門店」(久留米市)

2022.09.08

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

久留米で面白いかき氷屋さんを見つけました。なんと、「氷を使わないかき氷専門店」なんだそう。

店の外に強烈なイメージキャラクターの看板があったりして、知る人ぞ知るインスタ映えスポットになりつつあるそうです。

さっそくご紹介しましょう。

昼間だけの間借り営業!テイクアウトもできるかき氷専門店「リップ de こおり」(久留米市)

今回ご紹介するのは、2022年7月から10月までの期間限定でオープンしているかき氷専門店『リップ de こおり』。

西鉄「久留米」駅・西口から徒歩3分。

久留米一番街から広又通りに向かう道沿い、『もつ鍋田しゅう 久留米店』の目の前です。

リップdeこおり 外観

画像:よりみち

11時~15時までバーを間借りして営業。そのため、店内の雰囲気は大人の空間です。

リップdeこおり 内観

画像:よりみち

カウンターとテーブル席があります。

1人で訪れる際はカウンター席がオススメです。

リップdeこおり カウンター

画像:よりみち

スタッフはみなさん気さくでやさしいので、おしゃべりがきっと楽しいはず。

奥には個室があり、希望すれば通してもらえます。子ども連れでも利用しやすいですね。

くちどけに驚く!本格派かき氷

それではメニューを見てみましょうか。

画像:リップdeこおり

かき氷は、『銀ちゃんのいちごアイス』(1,100円)、『進緑の抹茶』(1,100円)、『紅茶王子』(1,200円)、『きな粉の錬金術師』(1,200円)、『無限レモン』(1,000円)の5つ。

氷を使わないかき氷ってなんだろうと思っていましたが、瞬間冷凍したミルク氷を少しずつ削りながら器に盛っていくんですって。

余計な材料は極力省いて、氷自体を楽しんでもらいたいという気持ちを前面に出した盛り付けです。

私は抹茶が好きなので『進緑の抹茶』をいただきたいと思います。

リップdeこおり 進緑の抹茶

画像:よりみち

見てくださいよ、まるで芸術作品でしょ。

こちらは、抹茶ミルクをかき氷に仕上げて、その上から抹茶パウダーが振りかけてあります。

リップdeこおりかき氷

画像:よりみち

近くで見ると分かりますが、かなり繊細な氷の粒が煌めいております。

この細かい氷が、なめらかなくちどけの秘密のよう。

リップdeこおりかき氷

画像:よりみち

何これ! これまでのかき氷の概念が一気に覆るくちどけ!!

リップdeこおりかき氷

画像:よりみち

この食感を言葉で表すなら、まさに「雪」です。

あれ?今食べたよな?って感覚、絶対ここでしか体験できないはず。

抹茶の味のバランスも、ちょうどいいです。

ドリンクも要チェック。

かき氷のほかに、『濃厚抹茶オレ』『濃厚紅茶オレ』(各800円)も楽しめます。ホット・アイスのどちらも選べますよ。

こちらは『濃厚抹茶オレ』。

リップdeこおり抹茶ラテ

画像:よりみち

個人的には、冷たいかき氷と合わせるのは、ホットのほうが好きでした。

盛り付けもかわいい。

リップdeこおり抹茶ラテ

画像:よりみち

このドリンクを作り上げるのも、これまた物語があったようです。

そのお話はぜひ直接店長に聞いてほしいので、あえてここでは秘密にしておきます。

リップdeこおり抹茶ラテ

画像:よりみち

ドリンクはテイクアウトも可能です。散策のおともにもいいかもしれませんね。

10月末までにぜひ、味わってみてください。(文/よりみち)

<店舗情報>
■リップ de こおり
住所:久留米市東町33-14
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#グルメ をまとめてチェック!
#久留米 #かき氷 #期間限定 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア