TOP > グルメ > 1,000円以下で種類豊富に揃うピザメニュー! “福岡市内から約1時間”知る人ぞ知る名店(田川郡)

1,000円以下で種類豊富に揃うピザメニュー! “福岡市内から約1時間”知る人ぞ知る名店(田川郡)

2022.10.01

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

家族の転勤で、昨年の夏から北九州市に移り住んだ青木うらです。

今回は、田川郡福智町にあるピザと珈琲の店『ピザカフェげんき畑』をご紹介します。

北九州市からは車で約40分、福岡市内からでも約1時間程度。知る人ぞ知る、わざわざでも行きたい名店です。

36時間以上かけて発酵熟成させたピザ生地が絶品!ピザと珈琲の店「ピザカフェげんき畑」(田川郡福智町)

北九州に住んで以来、日本の近代化を支えた「炭鉱」に俄然興味が出てきて、その跡地や文化施設をたびたび訪れています。

訪れた先で地元の方とお話するのも楽しみのひとつ。「遠足で行ったよ~」「学校で習ったよ~」と、各々の経験からいろいろ興味深い話をしてくれます。

今回訪れた「田川」も石炭産業によって発展した地方都市。『田川市石炭・歴史博物館』がある伊田エリアは、ノスタルジックな風景が数多く残る街です。

そこから車で15分ほど離れた高台にあるのが、『ピザカフェげんき畑』。知る人ぞ知る、ピザと珈琲の店です。

お店の外にある広いテラス席は、おしゃれな雰囲気。爽やかな風がそよぎ、ゆっくり食事を楽しめます。

ピザカフェげんき畑 テラス席

画像:青木うら

お店の中も広々としていて、居心地よい雰囲気です。奥にはキッズルームやお座敷のテーブル席もあり、小さな子ども連れのママたちが楽しそうにランチを囲んでいました。

ピザカフェげんき畑 内観

画像:青木うら

メニューを見てみると、おいしそうなピザがずらり。

ピザカフェげんき畑 メニュー

画像:青木うら

『マリナーラ』(単品590円)、『野菜グリルピザ』(単品990円)、『生ハム野菜ピザ』(単品890円)、『コーンピザ』(単品890円)、『ベーコン・Wチーズ』(単品990円)、『アボカドとトマトのピザ』(単品990円)など多種多様に揃っています。

ピザといえばの『マルゲリータ』は、具材によって『赤』(単品690円)、『白』(単品790円)、『緑』(単品890円)がありますよ。

また、+600円で、ミニサラダ・日替わりデザート・ドリンクがつく「セット」も選べます。

ピザカフェげんき畑 内観

画像:青木うら

『げんき畑』のピザがおいしい理由には、すべて手作りするピザ生地にあります。

厳選された小麦粉を独自にブレンドし、酵母や水の具合を日々調整して36時間以上かけて発酵熟成。その生地は、さっくり、もっちり、香ばしく、ものすごくおいしいんです。

ピザをとことんおいしく食べる工夫が垣間見える、タバスコの種類にも驚きます。

ピザカフェげんき畑 タバスコ

画像:青木うら

1ピースずつ、いろんな味のタバスコを試したくなってしまいますよね。

どのトッピングも合う!さっくり、もっちり、香ばしいピザ生地

ピザは、注文してから1枚1枚丁寧にピザ釜で焼いてもらえます。

こちらは、『赤のマルゲリータ』(単品690円)。サイズは、1~2人で食べるのにちょうど良い23cmです。

ピザカフェげんき畑 赤のマルゲリータ

画像:青木うら

完熟フレッシュイタリアントマトソースをベースに、7種のチーズ、バジル、エクストラバージンオリーブオイル、オレガノ、有機ブラックペッパー、岩塩がトッピングされています。

1ピースを持ち上げると、とろけたチーズがとってもおいしそう。ちなみに、チーズはピザ専用に7種類を独自ブレンドしているのだそう。

ピザカフェげんき畑 赤のマルゲリータ

画像:青木うら

熱々を頬張ると、トマトの酸味に濃厚チーズが絡んで旨い! 柔らかモッチモチのピザ生地も口当たりよく、具材との相性がバッチリです。

今回は、プチトマト、生ハム、レタス、キャベツ、ニンジン、ブロッコリーなどが入った『畑のサラダ』(390円)も一緒に注文しました。

ピザカフェげんき畑 畑のサラダ

画像:青木うら

みずみずしくシャキシャキ食感の野菜が楽しめます。

こちらは、『なすのバジルピザ』(単品980円 )。

元気畑 ナス&バジルピザ

画像:ピザカフェげんき畑

秋は、ナスがおいしい季節。なすと相性ぴったりなベーコンのバジルピザが楽しめます。

トッピングは、7種のチーズ、なす、ベーコン、プチトマト、バジルペースト、オリーブオイル、にんにく、岩塩、黒胡椒。

なすはオリーブオイルとにんにく、ベーコンの旨みがしっかり染み込み、口に入れたらトロトロジュワッと幸せが広がりますよ。

ピザを食べきれない場合のために、持ち帰り用の容器が準備されているのもうれしいポイントです。

ピザカフェげんき畑 空き容器

画像:青木うら

こちらは、ピザに+600円で付けられる「セット」のミニサラダ。

ピザカフェげんき畑 セット ミニサラダ

画像:青木うら

キャベツ、紫キャベツ、ニンジン、水菜などがたっぷり。こちらもシャキシャキな食感です。

ドリンクは、おかわりコーヒー(ホットorアイス)、紅茶(ホット)、ウーロン茶、みかん100、りんご100、赤ぶどう100、マンゴー100、コーラ、ジンジャーエールから選べます。

ピザカフェげんき畑 コーヒー

画像:青木うら

「おかわりコーヒー」というネーミングに魅かれて、コーヒーを選ぶと「カウンターにあるポットから、好きなだけおかわりしてくださいね」との説明がありました。

ピザカフェげんき畑 コーヒー2

画像:青木うら

自家製の挽き立て豆で作るコーヒーは、爽やかな香りとほどよいコクがあり、とっても飲みやすい! ぜひ飲んでほしいです。

そして、セットのデザートは『ベイクドチーズケーキ』、『ガトーショコラ』、『ティラミス』、『マンゴープリン』などの自家製スイーツから1つ選べます。写真は『ベイクドチーズケーキ』です。

ピザカフェげんき畑 ベイクドチーズケーキ

画像:青木うら

3種のチーズをブレンドして焼き上げたチーズケーキは爽やかな酸味で、軽やかな口あたり。ペロリといけちゃいます。

ちなみに『ベイクドチーズケーキ』は単品でも注文可能(290円)。毎月5のつく日(5・15・25)に注文すると、250円になるそうです。

また、毎月3のつく日(3・13・23・30・31日)は、ピザを注文するとミニサラダがもらえるサービスがあります(テイクアウトも含む)。

もう少し涼しくなったら、次回はテラス席で食事したいなぁ~、と思いました。

ゆっくり落ち着けるすてきなロケーションで、焼きたてピザが食べたくなったら、ぜひ行ってみてくださいね!  自家製コーヒーもおすすめですよ~。(文/青木うら)

<店舗情報>
■ピザカフェげんき畑
住所:福岡県田川郡福智町伊方4385-1

【参考・画像】
※文・画像/青木うら
※画像/ピザカフェげんき畑

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#筑豊周辺 #ランチ #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選