TOP > グルメ > わざわざ足を運びたいオシャレ空間♡種類豊富な焼き菓子&ドリンクが楽しめる韓国カフェ(福岡市南区長住)

わざわざ足を運びたいオシャレ空間♡種類豊富な焼き菓子&ドリンクが楽しめる韓国カフェ(福岡市南区長住)

2022.08.26

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2022年8月2日にオープンした韓国カフェ『boreumdal(ポルムダル)』をご紹介します!

どこを切り取ってもかわいいオシャレ空間♡雑貨いっぱいの韓国カフェ「boreumdal(ポルムダル)」(福岡市南区長住)

福岡市南区長住にある『boreumdal(ポルムダル)』。韓国好きの店主による、韓国っぽい雰囲気のカフェと雑貨のお店です。

boreumdal(ポルムダル) 店内

画像:chippachapus

店名の『boreumdal(ポルムダル)』は、韓国語で「満月」という意味。「I love you」を「月が綺麗ですね」と表現した夏目漱石のエピソードがお気に入りであることから、月の中でも一番好きな「満月」を店名にしたのだそうです。

店内にも満月に見立てた照明が取り入れてあり、イートインスペースはテーブルが4卓あります。

boreumdal(ポルムダル) 店内

画像:chippachapus

韓国から仕入れた服や小物、ハンドメイド雑貨などがずらりと並ぶ物販スペースも。

ずっと見ていたくなるようなかわいらしい空間でしたよ。

boreumdal(ポルムダル) 店内

画像:chippachapus

どれにするか迷ってしまうほど種類豊富!焼き菓子&ドリンクメニュー

定番メニューは、焼き菓子とドリンク。今回は、焼き菓子全種類と人気ドリンクを2種類ご紹介します。

boreumdal(ポルムダル) 焼き菓子&ドリンク

画像:chippachapus

焼き菓子は『クッキー』『マフィン』『パウンドケーキ』が数種類ずつあります。内容は日によって変わるそうで、この日は『マドレーヌ』もありました。

どれも国産の小麦粉や熊本県にある養蜂場のはちみつなど、素材にこだわった焼き菓子です。

boreumdal(ポルムダル) 焼き菓子

画像:chippachapus

こちらは『パウンドケーキ』。左上から時計周りに、『ウィークエンドシトロン』(280円)、『あんこandバター』(270円)、『アールグレイandホワイトチョコ』(270円)、『プレーン』(250円)です。

boreumdal(ポルムダル) 焼き菓子・パウンドケーキ

画像:chippachapus

しっとりした食感で、バターの甘さがふんわり広がるやさしい味わいでした。週末限定の『ウィークエンドシトロン』は、レモンの甘酸っぱさとアイシングのシャリシャリ食感がアクセントに。

こちらは『マフィン』。左から『プレーン』(300円)と『はちみつレモン』(320円)です。

boreumdal(ポルムダル) 焼き菓子・マフィン

画像:chippachapus

『はちみつレモン』は、自家製のレモンシロップとはちみつが合わさって甘酸っぱい風味。夏にぴったりな爽やかな味わいでした。

こちらは、『クッキー』。

boreumdal(ポルムダル) 焼き菓子・クッキー

画像:chippachapus

砂糖のザクザクした食感とバターの甘さが良い『ディアマン(プレーン)』(300円)、塩がアクセントになっていてシンプルながらもクセになる『ショートブレッド』(300円)、アーモンドの香ばしさととココアの少しほろ苦い風味の『ディアマン(アーモンドブレッド)』(320円)の3種類があります。

こちらの『マドレーヌ』(220円)は、やさしいバター風味で素朴な味わいがよかったです。

boreumdal(ポルムダル) 焼き菓子・マドレーヌ

画像:chippachapus

こちらは、ドリンクメニューの『チョコレートさん』(左、650円)と『アフォガードさん』(650円)。

boreumdal(ポルムダル) ドリンク

画像:chippachapus

『アフォガードさん』は、ふわっと広がるコーヒーの香りと風味がたまりません。『チョコレートさん』は、チョコレートたっぷりの甘めドリンクでした。エスプレッソも少し入っていますが、苦手な方は抜きにしてもらうこともできますよ。

ほかにもコーヒーが好きな方はもちろん、コーヒーが苦手な方でも楽しめるメニューが20種類以上ありますよ♪

ほとんどのドリンク名に「~さん」がついていて、思わずクスッと笑ってしまうような、かわいらしいネーミングでした。

手作り生シロップがたっぷり♡素材の味を活かした「かき氷」は今だけ!

2022年8月22日より期間限定で登場している『かき氷』(各800円)。

全4種類あり、写真は『いちご』と『レモン』です。それぞれ自家製の生シロップがたっぷりかかっています。

boreumdal(ポルムダル) かき氷

画像:chippachapus

『いちご』のシロップは、いちごをそのまますりつぶしてあり、粒感や甘さをダイレクトに感じられました。とろっとしていて、濃厚な味わいでしたよ。

boreumdal(ポルムダル) かき氷

画像:chippachapus

+50円で練乳をつけることもできるので、ちょっとした味変も楽しめました。また、+100円でアイスをのせることもできます。

boreumdal(ポルムダル) かき氷

画像:chippachapus

『レモン』のシロップは、皮ごと食べられるレモンを使用しているそうです。ほろ苦い風味とはちみつの甘さが相性抜群でした。

boreumdal(ポルムダル) かき氷

画像:chippachapus

かき氷は、今あるシロップがなくなり次第終了とのこと。食べたい方は早めの来店がおすすめです。

boreumdal(ポルムダル) 焼き菓子・かき氷・ドリンク

画像:chippachapus

今後は、「満月の日」限定で深夜営業も考えているのだとか。夜はまた違った雰囲気を楽しめそうですね。

わざわざでも行きたくなるようなオシャレ韓国カフェ、ぜひ足を運んでみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■boreumdal(ポルムダル)
住所:福岡市南区長住5-16-12
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#カフェ をまとめてチェック!
#スイーツ
 #グルメ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから