TOP > グルメ > シンプル美味しい!旬の「新玉ねぎ」を使った簡単・おしゃれなレシピ2品
新玉ねぎレシピ

シンプル美味しい!旬の「新玉ねぎ」を使った簡単・おしゃれなレシピ2品

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

寒かった冬が懐かしく感じてくるほど、暖かい日が多くなってきました。

それと共に、いろんな春のお野菜が店頭に並ぶようになりました。

春野菜のようなみずみずしくて生命力のある野菜は、そのままシンプルに食べるのが一番おいしい!

ということで、レシピを作る気があるのか?という感じですが、今回は、新たまねぎを使ったシンプルな組み合わせでおいしいレシピをご紹介します。

1:レモンでさっぱりと「ししゃもと新たまねぎのマリネ」

みずみずしく食感のよい新たまねぎにマリネ液が染み込んで、さっぱりとした味わいに。焼いて食べるだけになりがちなししゃもが、少しおしゃれな一品に。

ししゃも 「新玉ねぎ」を使った簡単・おしゃれなレシピ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
ししゃも・・・10本
新たまねぎ・・・1/2個
Aレモン汁・・・大さじ2
A米酢(穀物酢、リンゴ酢など家にあるものでOK)・・・大さじ1
A砂糖・・・小さじ1
A塩・・・少々
クミンシード・・・小さじ1/2
オリーブオイル・・・大さじ2
ブラックペッパー・・・少々

<作り方>

(1)たまねぎは薄切りにする。

(2)ししゃもは魚焼きグリルで香ばしく焼く。クミンシードはフライパンで炒る。

(3)Aをボウルに入れ、よく混ぜ、クミンを指でつぶしながら加える。(1)を加え、マリネする。

(4)バットにししゃもを入れ、(3)を上からのせてしばらくなじませる。

(5)器に盛り、オリーブオイルをたらし、ブラックペッパーを振る。

このたまねぎのマリネは焼いた豚肉やフライなどにもピッタリ! 冷蔵で3日ほど保存が可能なので、作り置きしておけば、副菜や付け合わせなどに活躍間違いなし。たくさん作っていろんなものにのっけてみて。

しかし、今回買ってきたししゃもが「オス」だった。卵入りが食べたかったのに……。でも、どっちで作ってもおいしいですよ!

2:大人の味わいでおしゃれ!「新たまと菜の花のツナマヨサラダ」

新たまねぎと菜の花の春コンビを、ツナマヨがうまくまとめてくれる、ちょっぴり大人なサラダ。

新たまサラダ 「新玉ねぎ」を使った簡単・おしゃれなレシピ2品

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
新たまねぎ・・・1/2個
菜の花・・・60g
ツナ缶・・・1/2缶
Aマヨネーズ・・・大さじ1.5
A水切りヨーグルト・・・大さじ1.5
A塩こしょう・・・少々
Aカレー粉・・・少々
ブラックペッパー・・・適量

<作り方>

(1)たまねぎは薄切りにして平ざるに広げ、10分ほど置く(辛みが抜けます)。菜の花は根元を除き、3cm幅に切り、塩(分量外)を入れた熱湯でかために茹で、軽く水にさらし、ざるにあげ、ペーパーで水気をしっかりとる。

(2)ツナ缶は水気を切りボウルに入れ、Aを混ぜ合わせる。

(3)(1)と(2)をふんわりと和える。

(4)皿に盛り、ブラックペッパーをふりかける。

もう間違いない組み合わせ。そのままはもちろん軽くトーストしたバゲットにのっけても◎。水切りヨーグルトを使うことで、口当たりも軽やかになります。

新たまねぎは水にさらしすぎると味が抜けておいしくないので、さらさないレシピにしていますが、あまりにも辛みがきつければ少し水にさらしても大丈夫ですよ。この時期のおいしい新たまねぎ、お楽しみください。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ