TOP > グルメ > 【5分で完成】簡単なのに間違いない味!火を使わないおつまみレシピ3品
アボカドチーズ

【5分で完成】簡単なのに間違いない味!火を使わないおつまみレシピ3品

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

こんなに暑い毎日だと、仕事終わりのプシュッと一杯が楽しみという方も多いですよね?

家飲みなら帰る時間も気にしなくていいし、ゆっくりと自分のペースで楽しめるのもうれしいところ。でも、どうせお酒を楽しむなら、おいしいおつまみと楽しみたいですね。

今回はそんなあなたにおすすめの、5分以内で完成する“火を使わない”おつまみレシピを3つ紹介します。

1:和なの、洋なの?「アボカドのおかかチーズのっけ」

簡単なのに、華やか! 夏にうれしいおつまみです。チーズは少し良いものを、たっぷりのっけて。

アボカドチーズ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
アボカド・・・1/2個
かつお節・・・ひとつかみ
チーズ(おすすめはグラナ・パダーノ)・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1/2
ブラックペッパー・・・少々
醤油・・・適量

<作り方>

(1)アボカドの縦半分に包丁を入れ、種に当たったところからぐるりと一周切り込みを入れて半分に割る。

(2)種がないほうを皮付きのままくし切りにする。それぞれの皮をむく。

(3)器にのせ、オリーブオイルを垂らしてブラックペッパーを振る。かつお節とチーズ(グラナ・パダーノ)を上からたっぷり削りかける。醤油を少し垂らしながら食べる。

チーズとかつお節はとってもよく合うので、アボカドにたっぷりまとわせていただきましょう。

2:冷酒と楽しみたい「イカ納豆の柚子こしょう和え」

混ぜるだけのお手軽レシピ。ピリッと効いた柚子こしょうがアクセント。

イカ納豆

【材料】(1人分)
いかそうめん(イカ刺身)・・・50g
納豆(ひきわり)・・・1パック
青ねぎ・・・1本
きざみ海苔・・・適量
柚子こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・小さじ1/2

<作り方>

(1)青ねぎは小口切りにする。納豆を付属のたれと柚子胡椒、オリーブオイルと一緒によく混ぜる。

(2)いかそうめんを加えて和える。

(3)器に盛って青ねぎときざみ海苔を散らす。

柚子こしょうは商品で塩味や辛味が違うので、好みで調整してください。納豆は、ひきわり納豆のほうがイカとなじみます。

3:おつまみの定番冷奴「ねぎザーサイののっけ奴」

なにかと飽きのくる冷奴ですが、ザーサイと黒酢でさっぱり大人味に。ラー油の辛味をプラスすれば、さらにお酒のすすむ一品に。

冷奴

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
お好きな豆腐・・・1/4丁
白ねぎ・・・5cm
青ねぎ・・・1本
ザーサイ・・・適量
A醤油・・・小さじ1
A黒酢・・・小さじ1
Aごま油・・・大さじ1/2
A白ごま・・・少々
ラー油・・・お好みで

<作り方>

(1)豆腐をキッチンペーパーで包んで水気を切り、器に盛る。

(2)白ねぎとザーサイはみじん切り、青ねぎは小口切りにする。

(3)(2)を豆腐の上にのせ、Aを順番にかける。お好みでラー油を垂らす。

豆腐はパックから出して直接器に盛ると水分が出て、醤油などの調味料の味がぼやけるので、ざるに置いたり、キッチンペーパーで水切りして器に盛るようにしましょう。今回はねぎ2種類を使いましたが、この時期であれば大葉やみょうがもおすすめです。

今回は5分以内で完成する“火を使わない”おつまみ3レシピを紹介しました。おいしいおつまみとすてきな時間を過ごしてくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア