TOP > グルメ > フレンチ仕込みの本格派♡お肉が溶けるほど煮込んだ「コク深欧風カレー」(志免町)

フレンチ仕込みの本格派♡お肉が溶けるほど煮込んだ「コク深欧風カレー」(志免町)

2022.08.09

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記131回目は、野菜たっぷり!フレンチ仕込みの欧風カレーです。

FBS福岡放送『めんたいワイド』の「火曜カレー部」で取材したお店を詳しく紹介していきます。

フレンチ仕込みの本格欧風カレーが楽しめる!間借りカレー店「ポトスカレー」(糟屋郡志免町)

福岡空港から車で10分ほど、糟屋郡志免町にある『ポトスカレー』。スナックとして営業している店舗を間借りして、お昼に営業しているカレー店です。

ポトスカレー 外観

画像:伊藤舞

店内には、7席ほどのカウンターと、テーブル席があります。

ポトスカレー 店内

画像:伊藤舞

フレンチ仕込みの欧風カレーがいただけるこのお店。

今回は、季節の野菜がたっぷりのった一皿を注文しました。

旬の野菜がたっぷり♡4時間煮込んで作る旨トロカレー

人気メニューの『彩り野菜カレー』(1,200円)。+100円で『目玉焼き』をトッピングしました。

ポトスカレー 彩り野菜カレー

画像:伊藤舞

名前の通り、トウモロコシやゴーヤ、かぼちゃ、ミョウガなど旬のものを中心に10種類以上の野菜がトッピングされたカレーです。揚げたりソテーしたり、それぞれのおいしさを生かした形でトッピングされています。

そしてカレーは、“THE・欧風カレー”。

ポトスカレー 彩り野菜カレー

画像:伊藤舞

牛肉と玉ねぎをじっくり4時間煮込み、一旦寝かせて玉ねぎの甘みをお肉に染み込ませているそう。

口に入れると、とにかく旨み・甘み・コクがしっかり感じられる奥深い味わいの欧風カレー。辛さは控えめでピリッと感じるくらい。全世代がおいしく食べられる味に仕上がっています。

ポトスカレー 彩り野菜カレー

画像:伊藤舞

じっくり時間をかけて煮込んでいるので、お肉はほぼほぼ溶けて、若干繊維が残る程度。ルー自体に具材がない分、その滑らかなとろみと一緒にトッピングの野菜の食感をしっかり楽しむことができます。

ポトスカレー 彩り野菜カレー

画像:伊藤舞

また、追加トッピングでつけた目玉焼きが、カレーとの相性抜群!

ポトスカレー 彩り野菜カレー

画像:伊藤舞

半熟の黄身をカレーと一緒に食べると、コク深いカレーがまろやかな味わいに! オススメのトッピングです。

肉汁溢れるハンバーグとチーズたっぷり「焼きカレー」も!

こちらも人気メニューの『肉汁あふれるハンバーグ焼カレー』(1,350円)。

ポトスカレー 肉汁あふれるハンバーグ焼カレー

画像:伊藤舞

お店自慢のカレーに、とろ~りチーズ。そして中央には存在感抜群のハンバーグがどーんとのっています!

ハンバーグの肉汁とカレーが合わさって、より強い旨みを味わうことができますよ。

ポトスカレー 肉汁あふれるハンバーグ焼カレー

画像:伊藤舞

オーナーは元ソフトボール選手!こだわりはカレー以外にも…

実は、『ポトスカレー』のオーナー伊藤友里恵さんは、元ソフトボール選手。実業団時代は金メダリストの上野由岐子選手と共にプレーしていました。

引退後、調理師免許を取得し料理人の道へ。福岡市内のホテルでフレンチを学び、その後、母のスナックを間借りする形で、ランチタイムにカレー店として営業をスタートさせました。

お店で使う器は全て小石原焼。伊藤さんが自ら窯元に足を運び、制作しています。

画像:伊藤舞

こだわりの器でいただく、こだわりのカレーは、より一層おいしく感じられます。

画像:伊藤舞

じっくり丁寧に作られた、THE・欧風カレー! このコクと旨み、ぜひ味わってみてください!(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■ポトスカレー
住所:福岡県糟屋郡志免町南里1-12-21
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/伊藤舞
FBS福岡放送『めんたいワイド』(月曜~金曜 午後3時48分~)

#カレー をまとめてチェック!
#グルメ #ランチ #めんたいワイド
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア