TOP > グルメ > ほとんど100円台! “毎日通いたい”福間海岸沿いの「海のパン屋」【古後大輔のふくおかパンライフ#137】

ほとんど100円台! “毎日通いたい”福間海岸沿いの「海のパン屋」【古後大輔のふくおかパンライフ#137】

2022.08.01

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは~! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は、前回に引き続き“夏のパン旅”第2弾をお届けします。

青い海を眺めながらパン活!福間海岸で話題「海のパン屋 バム」(福津市)

夏のパン旅、おすすめはここ数年新店ラッシュで熱く盛り上がっている福岡・東海岸!

ということで今回お邪魔したのは、福間海岸に2022年4月にオープンした『海のパン屋 バム』。

海のパン屋バム 外観

画像:古後大輔

元和菓子職人のオーナーシェフが、それまで奥様がカフェとして営んでいた店をパン屋にリニューアルしたんだそうです。

海のパン屋バム  外観

画像:古後大輔

場所は海岸通り沿い。福間海岸のちょうど入口。

海のパン屋バム  周辺

画像:古後大輔

目の前には白い砂浜とオーシャンブルーの海が広がっています。

海のパン屋バム  目の前の海岸

画像:古後大輔

店の向かいには、福津市観光情報ステーションと駐車場があり。

海のパン屋バム  周辺

画像:古後大輔

海水浴シーズン中は駐車場も大賑わい。

海のパン屋バム  看板

画像:古後大輔

そう、ココは“海の家”ならぬ、“海のパン屋”なのです。

でも、少しだけ海の家の要素も兼ね備えていて、ソフトクリームや冷たいドリンクの販売をしていたり、店先にはシャワーの有料サービスもあります。

海のパン屋バム  看板

画像:古後大輔

店内は1人~2人入るといっぱいになる広さ。

海のパン屋バム  商品棚

画像:古後大輔

あんぱん、クリームパン、メロンパン、ロールパンに食パン……。

どのパンもふっくら幸せそうに、やさしい顔つきで並んでいます。

オーナーシェフが元和菓子職人というだけに、名物は自家製あんこやカスタードクリームを使ったメニュー。

好みに合わせてソフトパン・ハードパンを選び、あんが挟んでもらえる『あんバター』(160円)もありました!

海のパン屋バム  冷蔵ケース

画像:古後大輔

ということで、さっそく『あんバター』をソフトパンバージョンでテイクアウト!

持って帰る前に、福間の青い海と青い空の下でパチリッ!

海のパン屋バム  あんバター

画像:古後大輔

今回は撮影するために持ち帰りましたが、海水浴がてら絶景を目の前にしてのパン活! うまいに決まっているよね。

毎日通いたくなる価格と味わい!どんな人でもほっこり笑顔にしてくれるパン!

お昼過ぎに伺ったので、すでに売り切れのメニューがたくさん。

海のパン屋バム  商品棚

画像:古後大輔

海水浴客のほかにも、次から次に近所の常連さんがやってきていました。

どのパンも和菓子の如く、とってもやさしい味わいで、驚くほどリーズナブル!

子どもからお年寄りまで幅広いファンが増えているのも納得です。

今回お持ち帰りしたパンはコチラ!

海のパン屋バム  商品

画像:古後大輔

『あんバター』(160円)。

海のパン屋バム  あんバター

画像:古後大輔

海のパン屋バム  あんバター

画像:古後大輔

『あんぱん』(130円)。

海のパン屋バム  あんぱん

画像:古後大輔

おまんじゅうのようなふっくら生地に、豆の味が濃厚な自家製あんこがベストマッチ!

海のパン屋バム  あんぱん

画像:古後大輔

『あん塩バター』(180円)。

海のパン屋バム  あん塩バター

画像:古後大輔

絶妙な塩加減、適度な量のあんこの甘み、仕上げにバター風味。猛暑続きの日々にはたまりません!

海のパン屋バム  あん塩バター

画像:古後大輔

『クリームパン』(130円)。

海のパン屋バム  クリームパン

画像:古後大輔

じっくりと炊き上げた自家製カスタードクリームがとろ〜り。誰もが懐かしむ味わい。

海のパン屋バム  クリームパン

画像:古後大輔

『レモンクリーム』(140円)。

海のパン屋バム  レモンクリーム

画像:古後大輔

夏の海にぴったりの酸味重視的さわやかクリームパン。甘酸っぱい夏の思い出に!

海のパン屋バム  レモンクリーム

画像:古後大輔

『メロンパン』(130円)。

海のパン屋バム  メロンパン

画像:古後大輔

スタンダードこそ最強。そんなことを教えてくれる純で素朴な王道メロンパン。

海のパン屋バム  メロンパン

画像:古後大輔

『チョコパン』(130円)。

海のパン屋バム  チョコパン

画像:古後大輔

おやつ的なやわらか丸チョコパン。粒チョコの混ぜ込まれているバランスもいいね。

海のパン屋バム  チョコパン

画像:古後大輔

『塩バターロール』(90円)。

海のパン屋バム  塩バターロール

画像:古後大輔

赤ちゃんの手のような弾力と、しっとり吸い付く肌感。やさしさ100%の塩バターロール。

海のパン屋バム  塩バターロール

画像:古後大輔

定休日はSNSをチェック!

8月に入って、いよいよ夏本番。

シーサイドドライブがてら立ち寄ってみてください!(文/古後大輔)

<店舗情報>
■海のパン屋 バム
住所:福津市西福間3-48-4555
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/古後大輔

#パン をまとめてチェック!
#福津 #テイクアウト #ニューオープン 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【カフェ好き厳選】クリームドーナツ5選

【コストコ】ストックしたい便利食材3選
【太宰府食べ歩き】絶品スイーツ3選