TOP > グルメ > 魚屋さんが目利きして厳選! “ライブ感たっぷり”新鮮魚介をめいっぱい楽しめる海鮮居酒屋(宗像市)

魚屋さんが目利きして厳選! “ライブ感たっぷり”新鮮魚介をめいっぱい楽しめる海鮮居酒屋(宗像市)

2022.08.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、宗像にある魚屋さんが営む海鮮居酒屋『とんこや宗像店』をご紹介します。

魚屋さんが厳選した海鮮をめいっぱい楽しめる!海鮮居酒屋「とんこや 宗像店」(宗像市)

平成12年にオープンし、宗像で長年愛され続けている人気店『とんこや 宗像店』。昭和25年創業の『とんこや鮮魚店』の流れを汲んだ、魚屋さんが目利きした魚介を楽しめる海鮮居酒屋です。

JR鹿児島本線「赤間」駅から車で約5分の場所。広い駐車場があるので車でのおでかけも便利です。

外観 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

店内に入ると、ホッと落ち着ける和モダンな空間が広がります。

店内 とんこや 宗像店 ほりごたつ席

画像:CHIHIRO

カウンター席や掘りごたつのテーブル席などがあり、少人数から大人数までさまざまなシーンで利用することができます。

カウンター席 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

カウンターには、魚屋さんとしての長いキャリアと目利きを生かし長浜市場でその日仕入れた、活きの良い魚がずらり。

カウンターの魚 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

玄界灘で獲れる、鐘崎のブランド鯵『玄ちゃんアジ』などが楽しめる日もあるそうですよ。

カウンターの魚 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

カウンター席では、目の前で活き造りを作る過程を楽しむこともできます。

この日、活き造りを担当していたのは、『とんこや宗像店』で3年半以上新鮮な海鮮をさばき続けている落合さん。

落合さん とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

この日は、宗像の特産品である鐘崎の『ヤリイカ』と『あなご』をさばいていただいたのですが、その美しい手さばきに圧倒されてしまいました。

捌いているところ とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

掘りごたつのテーブル席へ向かうと、そこにはスタッフの方の手書きのメッセージが置いてありました。予約すると、一つひとつのテーブル席にメッセージを置いて迎えてくださいますよ♪

テーブル席 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

まずは、スタッフの方が、その日おすすめの海鮮を席で紹介してくださいます。

スタッフさん とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

スタッフの方の明るく元気な接客は、大切なシーンでも利用したいと感じる雰囲気でした。

たっぷり堪能!おすすめメニューを注文してみました

『とんこや宗像店』には、海鮮だけでなくお肉料理などさまざまなメニューがありますが、やはりここでしか味わえない厳選した魚介をメインに堪能したい!

今回は宗像の名産品をはじめとした、おすすめメニューを注文してみました。

宗像・鐘崎のヤリイカ

最初に注文したのは、宗像の名産品『鐘崎のヤリイカ』(13円/g)。

ヤリイカは量り売りとなりますが、一杯のおおよその価格は3,000円程でした。

ヤリイカ とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

前日の深夜から鐘崎で漁をした獲れたてのヤリイカは、裏にあるいけすからカウンターへ生きたまま運ばれてきます。

今回特別にいけすの様子を撮影させていただいたのですが、活きの良いヤリイカが元気よく泳いでいました。

いけす とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

スタッフの落合さんが、ヤリイカをあっという間にさばきあげていきます。

捌いているところ とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

透き通ったヤリイカは、鮮度を感じるみずみずしさと弾力がたまりません。

ヤリイカ とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

お刺身を食べた後は、下足の部分を「刺身・天ぷら・塩焼き・バター焼き」などに調理してもらうこともできます(後作りは+440円)。

今回は1番人気の天ぷらにしてもらいました。

天ぷら とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

ふわっとサクサクの天ぷらには、今までに味わったことのないみずみずしさが! イカの鮮度をダイレクトに感じて、感動しました♪

あなごの刺身

こちらは、宗像の名産品・あなごを、活き造りで味わえる『あなごの刺身』(1,628円)。

あなごの刺身 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

夏が旬のあなごは、宗像市の鐘崎漁港が福岡県内でも一番の水揚げ量を誇るのだそう。

いけすからあげた新鮮なあなごを、落合さんが慣れた手つきでさばいていきます。

あなご とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

ふわっとした身がたまらないあなごの刺身は、こりこりっとした弾力もあり、手が止まらないほどのおいしさ!

あなごの刺身 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

お醤油ではもちろん、もみじおろしを入れたポン酢やピンクソルトで食べてもおいしいですよ。

海鮮丼

『とんこや』といえば、活きの良い魚介が堪能できる『海鮮丼』(1,408円)が有名。

この日の海鮮丼には、カンパチ、ヒラメ、サーモン、真鯛、イサキの炙り、うにといった6種類の海鮮がたっぷりと盛り付けられていました。

海鮮丼 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

脂がのった海鮮は、さすが魚屋さんが厳選したものだなと感じられる、活きの良いネタばかり!

ご飯のおいしさにも驚きでした。お米は宗像市内の農家・加藤さんから、直接仕入れているのだそう。信頼のおいしさというわけですね。

ふわっと艶やかに炊き上げられた、ほんのりあたたかな白米の温度が、海鮮の旨みをさらに引き出します。

檸檬冷麺

キリッとした酸味と、つるんとした麺が楽しめる『檸檬冷麺』(858円)。

レモンがぎっしりと敷き詰められた冷麺は見た目も華やかで、出てきた瞬間にうっとりしてしまいます。

檸檬冷麺 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

旨みたっぷりの出汁とレモンの酸味がたまらない、食べ応え満点の冷麺。夏らしいおいしさです♪

檸檬冷麺 とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

コスパ抜群のメニューですよ!

手作りつくね

こちらは、朝採りの新鮮卵『味宝卵』の卵黄をたっぷりとつけていただく『手作りつくね』(1本352円)。

鶏肉を使って手作りされていて、軟骨のコリっとした食感も格別。

手作りつくね とんこや 宗像店

画像:CHIHIRO

想像以上にボリュームも満点で、肉感もたっぷり!

卵とタレのまろやかな旨みがたまらない、おいしさ満点の一品ですよ。

宗像の名産品をはじめとした新鮮な魚介をたっぷりと堪能できる、ライブ感あふれる『とんこや宗像店』。

スタッフの方の明るい接客にもたくさん元気がもらえるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■とんこや 宗像店
住所:福岡県宗像市宮田2-14-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#居酒屋 #海鮮グルメ #ディナー 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア