TOP > グルメ > 年中食べられる「あまおう氷×濃厚ソフト」が絶品!いちご農園が手掛ける注目の新店(久留米市)

年中食べられる「あまおう氷×濃厚ソフト」が絶品!いちご農園が手掛ける注目の新店(久留米市)

2022.07.27

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、明日2022年7月28日(木)にオープンするカフェ『fuluulu(フルール)』をご紹介します!

旬のフルーツを使ったスイーツがたくさん♡いちご農園直営のカフェ「fuluulu(フルール)」(久留米市)

久留米市大善寺町にある『fuluulu(フルール)』は、いちご園の『うるう農園』が運営するカフェです。

『fuluulu(フルール)』は“フルーツフルなライフスタイル”の略で、「自社や地域のフルーツを使ったスイーツをたくさんの方に知ってもらいたい」という想いが込められています。

fuluulu(フルール) 外観

画像:chippachapus

店内は、フルーツ×リゾートをコンセプトに、ゆっくり過ごせるリラックス空間をイメージしているそうです。

fuluulu(フルール) 店内

画像:chippachapus

外にはテラス席や小上がり席もあります。お店の周りに広がる田園風景を眺めながらスイーツを楽しむことができますよ。

fuluulu(フルール) テラス席

画像:chippachapus

減農薬「あまおう」を贅沢に使用したスイーツ&ドリンク

『うるう農園』では、福岡のブランドいちご『あまおう』をメインに栽培していて、いちごのシーズンである12月~5月頃は『fuluulu(フルール)』でもあまおうスイーツがフルラインアップで楽しめるようになるそう。

また、一般的な化学農薬・化学肥料の使用量を5割以下に減らす「特別栽培」。また、「土耕栽培」で味など質が高いのも特徴です。

現在は、旬の時期に収穫して瞬間冷凍で保存しておいた『あまおう』を使ったスイーツ&ドリンクが数種類ありますよ。

fuluulu(フルール) あまおうスイーツ

画像:chippachapus

こちらは、冷凍あまおうをそのまま削った『いちごけずり(大)』(1,200円)。

fuluulu(フルール) いちごけずり(大)

画像:chippachapus

あまおうは凍らせることで酸味が増すため、濃厚なミルクソフトクリームと合わせることで甘みとのバランスが良くなるのだそう。

かき氷のようにも見えますが、100%あまおうのいちご農園ならではの贅沢スイーツです。

fuluulu(フルール) いちごけずり(大)

画像:chippachapus

食べた瞬間に広がる甘酸っぱい味わいと、濃いいちごの風味が余韻の残るおいしさ。ミルキーなソフトクリームとも相性抜群でした。

fuluulu(フルール) いちごけずり(大)

画像:chippachapus

カップスタイルの『いちごけずり(小)』(800円)もあります。

fuluulu(フルール) けずりいちご(小)

画像:chippachapus

同じく瞬間冷凍したあまおうを使用した『うるう農園のあまおうスムージー』(650円)と『ごろごろあまおうスカッシュ』(500円)。

fuluulu(フルール) あまおうドリンク

画像:chippachapus

『うるう農園のあまおうスムージー』は、あまおうとミルクを混ぜてあるので、クリーミーな味わい。甘さは控えめで、あまおう本来の味をしっかり味わえましたよ。

fuluulu(フルール) あまおうスムージー

画像:chippachapus

『ごろごろあまおうスカッシュ』は、冷凍あまおうがたくさん。シロップも入っているので、スムージーより甘さがありました。

fuluulu(フルール)  ごろごろあまおうスカッシュ

画像:chippachapus

今回ご紹介したあまおうメニューは、通年食べることができるそうです。夏場にもおいしいあまおうスイーツやドリンクが楽しめるのはうれしいですよね♡

もっちり柔らかい生地に自家製クリームと旬のフルーツたっぷりの「パフェクレープ」

『パフェクレープ』は、もっちり生地とフルーツのおいしさを引き立てるようなやさしい甘さのクリームに、旬のフルーツをたっぷり合わせたパフェのようなクレープです。

fuluulu(フルール) パフェクレープ

画像:chippachapus

小麦粉や卵などすべて厳選素材の配合を何度も調整し、薄くて柔らかく、軽い食感の生地に仕上げてあるそうです。

fuluulu(フルール) パフェクレープ

画像:chippachapus

現在は「桃」と「メロン」のクレープがイチオシだそう。

こちらは、『ももと紅茶のクレープ』(1,250円)。このときは山梨県産の「白鳳」という品種でした。

fuluulu(フルール) ももと紅茶のクレープ

画像:chippachapus

大きくカットされた桃の下には、ブラッドピーチソース、紅茶クリーム、桃の果肉、キャラメリゼしたアーモンドが入っています。

桃のじゅわっと広がるジューシーな甘さがたまりませんでしたよ。

fuluulu(フルール) ももと紅茶のクレープ

画像:chippachapus

こちらは、『季節のブリュレ(桃)』(750円)。このときは『ももと紅茶のクレープ』と同じ品種の桃が、ごろっと入っていました。

fuluulu(フルール) 季節のブリュレ

画像:chippachapus

中までブリュレされていて、パリパリで香ばしい味わいがアクセントに。

桃の果肉やパイ生地ともよく合っていましたよ。

fuluulu(フルール) 季節のブリュレ

画像:chippachapus

久留米にある農家のマスクメロンを使用した『めろめろんクレープ』(1,200円)は、丸くくり抜いたメロンにチーズクリームが合わせてあります。

fuluulu(フルール) めろめろんクレープ

画像:chippachapus

底には、さっぱりとしたレモンゼリーも入っていて、全体的に爽やかな味わいでした。

fuluulu(フルール) めろめろんクレープ

画像:chippachapus

クレープは『チョコバナナ』(600円)と『キャラメルバナナ』(650円)も合わせて全5種類あります。

そのほか、季節のフルーツのパフェもあり、現在は桃とメロンの2種類です。

今後は市場から直接仕入れたフレッシュフルーツの販売や自家製パンナコッタなどの販売も始まるそうです。

fuluulu(フルール) パンナコッタ

画像:chippachapus

いちごはもちろん、いちごのプロが厳選したフルーツを気軽に味わうことができるカフェ。ぜひ足を運んでみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■fuluulu(フルール)
住所:久留米市大善寺町夜明2072
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#ニューオープン をまとめてチェック!
#久留米 #カフェ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店