TOP > グルメ > 【糸島ドライブ】目の前は海!グルメ&スイーツが美味♡話題の「ローカル台湾カフェ」(福岡市西区)

【糸島ドライブ】目の前は海!グルメ&スイーツが美味♡話題の「ローカル台湾カフェ」(福岡市西区)

2022.08.03

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2022年7月7日にオープンした『MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)』をご紹介します!

目の前は海!抜群のロケーションで台湾気分が味わえる「MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)」(福岡市西区今津)

天神から車で約30分、糸島に向かう福岡市西区今津の海岸沿いにある『MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)』。

日本人が行きたい海外の上位の常連である「台湾」と、アジアの玄関口である「福岡」を掛け合わせた、まるで台湾にいるかのような気分になれる「ローカル台湾カフェ」です。

MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)外観

画像:chippachapus

いたるところに台湾風のネオン看板やランタンが飾られ、ノスタルジックな雰囲気。

MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)看板

画像:chippachapus

約60席ある広々とした空間です。

また、お店のある位置がちょうど月が通る道であることから、店名やロゴ、店内のライトも「月」をモチーフにしているそうです。

MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)店内

画像:chippachapus

目の前が海! 窓からはオーシャンビューの絶景も楽しめます。

MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)店内

画像:chippachapus

木製のビーチチェアやハンモック、パラソルでリゾート感満載のテラス席もおすすめですよ。テラス席はペットの同伴もOKなので、わんちゃんと一緒に過ごすこともできます。

MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)テラス席

画像:chippachapus

糸島や九州各地の食材を使用した、自家製の台湾グルメが絶品!

台湾本場の食文化に敬意を表しながらも、糸島や九州各地の食材(農作物・調味料・和スパイス)を使用してローカライズした、オリジナルの台湾カフェメニューが揃っています。

MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)

画像:chippachapus

まずは、ランチにもぴったりなフードメニューをご紹介しますね。

こちらは、『魯肉飯(ルーローハン)』(850円)。

MOON MOON MOON CAFE 魯肉飯(ルーローハン)

画像:chippachapus

甘辛く煮込んだ糸島産の豚肉、糸島・板垣養鶏所のゆで卵、福岡県産の高菜、糸島産のパクチーが盛り付けてあります。パクチーが苦手な方は抜きにすることもできます。

ご飯は糸島産の白米に雑穀米がブレンドしてあります。長時間煮込んでいるという豚肉は、柔らかくて甘辛い味付けでおいしかったです。

また、本場の味を日本風にアレンジしてあるので、とても食べやすかったですよ。

MOON MOON MOON CAFE 魯肉飯(ルーローハン)

画像:chippachapus

台湾の庶民派グルメとして人気の『胡椒餅(こしょうもち)』(450円)は、『MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)』の名物メニューです。

MOON MOON MOON CAFE 胡椒餅

画像:chippachapus

生地は少しサクッとしていてパンのような感じ。中には糸島豚と九州産の葱のあんがぎっしり入っていて、食べた瞬間に旨みがじゅわっと広がりました。

胡椒のスパイシーな味わいもアクセントになっていましたよ。

MOON MOON MOON CAFE 胡椒餅

画像:MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)

こちらは、『甘芋フライ』(600円)。台湾の人が大好きなサツマイモフライに、九州産クリームチーズチリと糸島野菜マヨネーズの2種類から選べるディップが付いています。

MOON MOON MOON CAFE 甘芋フライ

画像:chippachapus

野菜マヨネーズは、程よく野菜を感じる味わい。クリームチーズチリは、クリーミーな味わいでした。

どちらも、ほくほくのサツマイモフライとよく合いますよ。

MOON MOON MOON CAFE 甘芋フライ

画像:chippachapus

魯肉飯と胡椒餅や甘芋フライがセットになったメニューもあります。

写真は、『魯肉飯(ルーローハン)&胡椒餅(こしょうもち)セット』(1,300円)で、季節の台湾茶もついています。

MOON MOON MOON CAFE 魯肉飯(ルーローハン)

画像:chippachapus

台湾で人気のスイーツが勢揃い!パティシエが作る本格台湾スイーツ

次にご紹介するのは、「台湾カステラ」や「豆花(トウファ)」などの台湾でも人気のあるスイーツ。

1つ目は、『台湾カステラ』(680円)。こちらも糸島・板垣養鶏所のたまごをたっぷり使用しています。

MOON MOON MOON CAFE 台湾カステラ

画像:chippachapus

グルテンフリーなのもうれしいです。

やさしいたまごの風味で、しゅわしゅわっと消えていくような食感。

ひんやり冷やしてあり、しっとりとした食感も味わえました。

MOON MOON MOON CAFE 台湾カステラ

画像:chippachapus

2つ目は、糸島の大豆豆乳で作る『季節の豆花(トウファ)』(800円)。

MOON MOON MOON CAFE 豆花(トウファ)

画像:chippachapus

福岡県産の蜜あん、地元のフルーツ、台湾のゼリー状デザート「愛玉子(オーギョーチ)」やタピオカ、仕上げに喜界島のきび糖で作った自家製シロップがかかっています。

豆花(トウファ)は素材の味を活かしたやさしい味わいで、愛玉子(オーギョーチ)のゼリーのようなつるんっとした食感やタピオカのぷるぷる食感など、いろいろな味や食感が楽しめました。

MOON MOON MOON CAFE 豆花(トウファ)

画像:chippachapus

3つ目は、糸島産のレモンを丸ごと使った『&LOCALS』の手作りペースト「ざらり」を練り込んで焼き上げた『檸檬ケーキ』(1個250円)。

MOON MOON MOON CAFE レモンケーキ

画像:chippachapus

果肉の甘酸っぱさと食感がしっかり感じられ、さっぱりしたおいしさでした。

MOON MOON MOON CAFE レモンケーキ

画像:chippachapus

本場台湾茶と地元の特産品を合わせたドリンクメニューもおすすめです。

写真は、台湾から直接取り寄せた茶葉を使用した『台湾タピオカミルク紅茶』(800円)と、レモンジャムがたっぷり入った『糸島檸檬ティーソーダ』(600円)。

MOON MOON MOON CAFE 台湾茶ドリンク

画像:chippachapus

どちらもすっきりとした味わいでした。

店内には、台湾やアジアの雑貨などを販売する物販コーナーもあります。マグカップやTシャツなど『MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)』のオリジナルグッズもあるので、合わせてチェックしてみてくださいね。

MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ) 雑貨

画像:chippachapus

すでにメディアにも多く取り上げられるほど、注目の店舗です。

ついつい長居したくなるステキなお店でしたよ。

糸島の海沿いでちょっとした台湾気分、ぜひ味わってみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)
住所:福岡市西区今津4754-14
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/MOON MOON MOON CAFE(ムーンムーンムーンカフェ)

#ニューオープン をまとめてチェック!
#糸島 #カフェ #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【カフェ好き厳選】クリームドーナツ5選

【コストコ】ストックしたい便利食材3選
【太宰府食べ歩き】絶品スイーツ3選