TOP > グルメ > 福岡市内から約1時間! “仕上がりまで7日間”わざわざ食べに行きたい「牛テールカレー」(宮若市)

福岡市内から約1時間! “仕上がりまで7日間”わざわざ食べに行きたい「牛テールカレー」(宮若市)

2022.07.26

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記129回目は、森の中の隠れ家レストランでいただく、牛テールカレー。

FBS福岡放送『めんたいワイド』の「火曜カレー部」で取材したお店を詳しく紹介していきます。

森の中に突如出現!隠れ家レストラン「手づくり工房アーダニン」(宮若市)

福岡市から車で1時間ほど、宮若市の山の中に突如現れるレストラン『手づくり工房アーダニン』。

手作り工房 アーダニン 外観

画像:伊藤舞

手作り工房 アーダニン 看板

画像:伊藤舞

緑に囲まれたお店は、店内も木の温もりを存分に感じられる空間になっています。

手作り工房 アーダニン 店内

画像:伊藤舞

7日間かけて作り上げる!黒毛和牛の「牛テールカレー」

ここで7割のお客さんが注文するというのが、『牛テールカレー』(770円)です。

手作り工房 アーダニン 牛テールカレー

画像:伊藤舞

なんと、仕込みから仕上げまでトータル7日間かけて作りあげるそう。

ベースのスープは、牛テール・牛骨・牛すじを3日間煮込んでいるので、ひときわコク深い味わい。黒毛和牛を使っていて、お肉の甘みもしっかり! さらに、玉ねぎのやさしい甘みもじんわり効いています。

手作り工房 アーダニン 牛テールカレー

画像:伊藤舞

そして、食感をしっかり楽しめるようにと、ほほ肉もゴロゴロ入っているので、食べ応えも十分なんです。

また、10種類ほどのスパイスはバランス良く配合されていて、辛さはそこまで感じません。

手作り工房 アーダニン 牛テールカレー

画像:伊藤舞

とにかく一口ごとに、和牛の旨みと甘みを存分に感じられるカレー。

実はこのカレーを手掛けるアーダニンの店主は、元システムエンジニア。脱サラして、地元である宮若にこのお店をオープンさせました。

飲食未経験だったところから研究を重ね、お肉を仕入れている宗像の精肉店のアドバイスでここまでの完成度になったとのこと。

手作り工房 アーダニン 牛テールカレー

画像:伊藤舞

店主のこだわりと努力、そしてお肉のプロのサポートで、今やお客さんの7割が注文するという人気メニューにまで成長しました。

ふわふわバンズのとりこ♡食べ応え十分の自家製バーガー

もう一つの人気メニューが自家製のバーガー(予約販売のみ)。

手作り工房 アーダニン 自家製バーガー

画像:伊藤舞

照り焼きチキンや白身魚のフライなど、全部で5種類あります(各260円)。

手作りの白いバンズはフワフワ食感で、中の具材との相性抜群! 食べ応えも十分です。

画像:伊藤舞

私がいただいた白身魚のフライには、大きなフライが2切れ!

手作り工房 アーダニン 自家製バーガー

画像:伊藤舞

サクサク衣の中にはフワフワの白身魚。バンズと一緒に頬張ると「ふわ・サク・ふわ」の幸せハーモニー。

手作りのタルタルも、こってりしすぎずペロリと食べられるおいしさです。

時間をかけて「わざわざ」食べに行きたいおいしさ! 自然の中でゆったり、手作りのおいしさをぜひご堪能ください。(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■手づくり工房アーダニン
住所:宮若市金丸176-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/伊藤舞
FBS福岡放送『めんたいワイド』(月曜~金曜 午後3時48分~)

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#筑豊周辺 #カレー #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【カフェ好き厳選】クリームドーナツ5選

【コストコ】ストックしたい便利食材3選
【太宰府食べ歩き】絶品スイーツ3選