TOP > グルメ > 糸島ドライブのランチに注目の新店! “地元産の肉も魚介も”一度に5種類楽しめる「贅沢ミニ丼セット」

糸島ドライブのランチに注目の新店! “地元産の肉も魚介も”一度に5種類楽しめる「贅沢ミニ丼セット」

2022.07.26

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ グルメ、カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2022年7月21日にグランドオープンした『みな風三番地』をご紹介します!

糸島ドライブのランチにも!おしゃれな店が集まる「みなにこ通り」に注目の新店「みな風三番地」(糸島市)

糸島市南風台にある『みな風三番地』は、糸島産の食材を贅沢に丼スタイルで味わえるお店です。

福岡市内から車で30~40分ほどの距離感で、「みなにこ通り」にあります。11時~21時まで営業しているので、ランチ、ディナーともに利用できますよ。

みな風三番地(外観)

画像:chippachapus

店内は、広々とした開放感のある空間。夜になると外に明かりがつくので、昼間とは違った雰囲気も楽しめます。

みな風三番地(店内)

画像:chippachapus

お肉から魚まで贅沢に!糸島ならではの豪華食材を一度に味わえる“新スタイル”の丼メニュー

看板メニューの『3番地ごはん』(2,850円)は、手のひらサイズの小さな丼5種類を一度に味わえます。

茶碗蒸し、デザート、コーヒーがセットになっていますよ。

5種のどんぶり 3番地ごはん  みな風三番地

画像:chippachapus

丼は、定番3種類(鯛茶漬け・玉子あんかけ丼・かき揚げ丼)と、4種類(豚の角煮丼・ハンバーグ丼・ローストビーフ丼・そぼろ丼)から2種類が選べます。

すべて糸島産の食材を使用した“糸島ならでは”の味を贅沢に堪能できます。

まずは定番の3種類をご紹介しますね。

「鯛茶漬け」

糸島は天然真鯛の漁獲量が9年連続日本一になるほど、鯛が有名です。

この丼は、昆布出汁をかけて鯛茶漬けにしたり、そのままごまだれをかけて食べたりすることもできます。

鯛茶漬け 3番地ごはん  みな風三番地

画像:chippachapus

鯛のぷりぷりの身と旨みがぎゅっと詰まった昆布出汁が相性抜群でした。

鯛茶漬け 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

ごまだれは、ごまの香ばしさと濃厚な甘さがたまりませんでしたよ。

鯛茶漬け 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

「玉子あんかけ丼」

糸島のブランド卵「つまんでご卵(らん)」を使用した出汁巻き卵に、料理長特製の「明太マヨ」がたっぷり。出汁のきいた玉子あんかけもかかっています。

玉子あんかけ丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

出汁巻き卵は噛んだ瞬間、出汁のやさしい風味がふわっと広がりました。

玉子あんかけ丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

「かき揚げ丼」

身がしっかりとした海老を大胆に丸ごと1匹と、糸島のフレッシュ野菜のかき揚げがどんっとのっています。

かき揚げ丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

海老の濃厚な旨みと野菜のサクサク食感が良く、ご飯にもタレが染み込んで、とてもおいしかったです。

かき揚げ丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

次に、選べる丼をご紹介します。

「豚の角煮丼」

自家製のタレで3日間煮込んでいるという糸島豚の角煮と「つまんでご卵」の煮卵が合わせてあります。

豚の角煮丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

柔らかくホロホロの角煮は、中までタレが染み込んでいて甘辛い味わいでした。

豚の角煮丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

「ハンバーグ丼」

柔らかくなるまで煮込んだハンバーグが2個に、「つまんでご卵」の煮卵をトッピングしたインパクトのある丼。

ハンバーグ丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

柔らかくも肉肉しさが感じられ、満足感がしっかりありました。

ハンバーグ 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

「ローストビーフ丼」

福岡のブランド牛のひとつ「糸島牛」のローストビーフにジャポネソースがたっぷりかかっています。

とても柔らかく旨みもしっかりあり、まさにご飯が進むおいしさでした。

ローストビーフ丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

「そぼろ丼」

博多華味鳥を甘辛く味付けし、少しとろみのあるふわふわの卵の上に盛り付けたそぼろ風の丼。

そぼろ丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

お肉の甘辛さと卵のやさしい甘さがバランスよく味わえました。

そぼろ丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

+500円の「海鮮丼」や「鰻たま丼」でより贅沢な味わいを楽しむことも♪

『3番地ごはん』の選べる丼は、上記の4種類に加え、+500円メニューとして『海鮮丼』と『鰻たま丼』もあります。

「海鮮丼」

マグロとサーモンの上に、いくらがこぼれ落ちそうなほどたっぷり! いくらは目の前でスタッフがのせてくれます。

海鮮丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

中にはとろろも入っています。マグロやサーモンは程よく脂がのっていて、いくらのプチッと弾けるような食感もアクセントになっていました。

海鮮丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

「鰻たま丼」

糸島の鰻屋さんが丹精込めて飼育した鰻の蒲焼きと「つまんでご卵」の出汁卵焼きの組み合わせ。

鰻たま丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

鰻は器からはみ出るほど大きくカットされていて、身がふわっとしていておいしかったです。

鰻たま丼 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

6種類から2種類を選ぶのが惜しくなってしまうほど、どれもおすすめです。

一つひとつは小さいですが、5つ食べ終わるころにはお腹いっぱいになるボリュームでしたよ。

5種の丼ぶり 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

食後のデザートは、パイサンドとバニラアイスでした。

デザート 3番地ごはん みな風三番地

画像:chippachapus

また、すぐ隣にはソフトクリームやコーヒーなどのドリンクを販売している系列店『トナリノカフェ』も併設しているので、食後は移動してスイーツを楽しむのも良いですね。

糸島ドライブや観光の際は、ぜひ立ち寄ってみてください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■みな風三番地
住所:糸島市南風台8-3-7
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#糸島 をまとめてチェック!
#ランチ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店