TOP > グルメ > 行列ができる人気店の新メニュー!ふっくら炊き立てご飯と海鮮が楽しめる贅沢御膳ランチ(北九州市小倉北区)

行列ができる人気店の新メニュー!ふっくら炊き立てご飯と海鮮が楽しめる贅沢御膳ランチ(北九州市小倉北区)

2022.07.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、北九州市小倉北区の魚町銀天街にある人気和食店の新作ランチをご紹介します。

新ランチメニュー登場!行列ができる人気店「熾火や 魚二(おきびや うおに)」(北九州市小倉北区魚町)

北九州モノレール「平和通」駅から徒歩約2分、魚町銀天街の中にある炉端焼きがメインの和食店『熾火や 魚二(おきびや うおに)』。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 外観

画像:CHIHIRO

中へ入ると、木の雰囲気があたたかい和モダンな空間が広がります。

熾火や 魚二(おきびや うおに) カウンター席

画像:CHIHIRO

1階は、料理を作っているところをライブ感覚で楽しめるカウンター席。2階には時間を忘れてゆっくりとくつろげる、全室個室のテーブル席があります。

熾火や 魚二(おきびや うおに) テーブル席

画像:CHIHIRO

店長をはじめ、スタッフみなさんの人柄やあたたかな心遣いもうれしいお店です。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 店長

画像:CHIHIRO

『熾火や 魚二』といえば、行列ができるほど人気の「昼御膳」が有名。

2022年7月1日からは、定番人気の『極みの牛すき痛風御膳』(1,950円)と『鯛めし土鍋堪能御膳』(1,650円)に加え、新しい5種類の昼御膳が登場しました!

さっそく新しい昼御膳を実食してきたので、その内容を詳しくご紹介していきます。

7月1日から新メニューが登場!豪華土鍋御膳ランチ

新メニューの「土鍋御膳ランチ」5種類は、1合分の土鍋に入ったふっくらツヤのある炊き立てごはんを楽しめます。

1人で食べるのはもちろん、いくつか注文してシェアするのも楽しいですよ♪

厳選したお米を使用。産地は時期によって変わるそうですが、この日は島根県産の『コシヒカリ』を北海道産の昆布だしをベースに炊き上げられていました。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 土鍋御膳ランチ

画像:CHIHIRO

注文するとまず最初に、サービスの茶碗蒸しが提供されます。

昆布だしの濃厚な風味がたまらない、『熾火や魚二』自慢の茶碗蒸しです。待ち時間もおいしく幸せいっぱいに過ごすことができます♪

熾火や 魚二(おきびや うおに) 土鍋御膳ランチ・茶碗蒸し

画像:CHIHIRO

土鍋御膳には、日替わりのお味噌汁や一品料理なども付いてきます。一品料理はランダムで登場するので、何がやってくるのかはお楽しみ♪

熾火や 魚二(おきびや うおに) 土鍋御膳ランチ・一品料理

画像:CHIHIRO

この日登場した一品料理は、『カツオの甘露煮』と『里芋の煮っころがし』。

『カツオの甘露煮』は、カツオの引き締まった身に、出汁の旨みがギュッと染み込んでいました。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 土鍋御膳ランチ・一品料理

画像:CHIHIRO

『里芋の煮っころがし』は、ねっとり甘みのある里芋と自家製のタレが相性抜群でした!

熾火や 魚二(おきびや うおに) 土鍋御膳ランチ・一品料理

画像:CHIHIRO

そのほか、『鯛のアラの煮付け』など、さまざまな一品料理が登場するそうですよ。

塩サバとサバ胡麻醤油土鍋御膳

一度で三度のおいしさが味わえる『塩サバとサバ胡麻醤油土鍋御膳』(1,650円)。

大分県佐賀関の漁師から直接仕入れた塩サバをのせた、贅沢な土鍋御膳です。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 塩サバとサバ胡麻醤油土鍋御膳

画像:CHIHIRO

ふっくら炊き立てのご飯と塩サバの相性に感激しました。そして、そのおいしさは形を変えてさらに続いていきます。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 塩サバとサバ胡麻醤油土鍋御膳

画像:CHIHIRO

混ぜたご飯をお茶碗に盛り付けて、ふっくらとした「サバ胡麻醤油」を上にのせていただきます。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 塩サバとサバ胡麻醤油土鍋御膳

画像:CHIHIRO

もちろんこのまま食べてもおいしいのですが、さらに濃厚な昆布だしをかけてお茶漬けに!

北海道産の昆布でとっただしはそのままでも絶品ですが、徐々にサバの旨みも加わり、ここでしか味わえない究極のお茶漬けに仕上がります。

ぜひ味わってほしい至極の逸品です♪

熾火や 魚二(おきびや うおに) 塩サバとサバ胡麻醤油土鍋御膳

画像:CHIHIRO

アサリと帆立バター土鍋御膳

バターの風味がたまらない『アサリと帆立バター土鍋御膳』(1,850円)。

ご飯の上にあさりや北海道産のホタテがたっぷりと敷き詰められた、華やかな土鍋御膳です。

熾火や 魚二(おきびや うおに) アサリと帆立バター土鍋御膳

画像:CHIHIRO

あらためて驚くのはご飯とバターの相性の良さ。北海道産のコクのあるバターがご飯や海鮮の風味をさらに引き立てます。

ホタテの身の大きさにも感動。贅沢でおいしさあふれる一品でした。

熾火や 魚二(おきびや うおに) アサリと帆立バター土鍋御膳

画像:CHIHIRO

自家製明太子とトウモロコシ土鍋御膳

インパクト抜群なのが『自家製明太子とトウモロコシ土鍋御膳』(1,650円)。

明太子は、北海道からたらこを取り寄せ、店内で唐辛子のタレに漬け込んだ自家製。トウモロコシの産地は時期によって変わりますが、長崎県産や沖縄県産のものを使用しているそう。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 自家製明太子とトウモロコシ土鍋御膳

画像:CHIHIRO

トウモロコシのシャキッとした甘みと、明太子のピリッとした辛味が相性抜群です。

自家製いくらと濃厚ウニ土鍋御膳

いくらとウニ好きにはたまらない『自家製いくらと濃厚ウニ土鍋御膳』(2,500円〜)。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 自家製いくらと濃厚ウニ土鍋御膳

画像:CHIHIRO

その時期に一番おいしい産地のものを使用した、国産の濃厚なウニと、自家製いくらの醤油漬けのバランスがたまりません!

土鍋ご飯とも相性抜群です。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 自家製いくらと濃厚ウニ土鍋御膳

画像:CHIHIRO

ウニの仕入れにより金額が異なる場合があるので、注文する前に尋ねてみてくださいね。

北海道産銀鮭と自家製いくら土鍋御膳

銀鮭の塩加減といくらの旨みが相性抜群の『北海道産銀鮭と自家製いくら土鍋御膳』(1,750円)。

北海道産の銀鮭を香ばしく焼き上げ、自家製いくらの醤油漬けと一緒にのせてあります。

熾火や 魚二(おきびや うおに) 北海道産銀鮭と自家製いくら土鍋御膳

画像:CHIHIRO

銀鮭の香ばしい旨みといくらの上品な風味がクセになるおいしさですよ。

ふっくらツヤのある炊き立ての土鍋ご飯は、産地にとことんこだわって厳選された魚介と相性抜群です。

おいしさあふれる贅沢ランチを堪能しに、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■熾火や 魚二(おきびや うおに)
住所:北九州市小倉北区魚町2-4-13
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#小倉・門司 #海鮮グルメ #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【カフェ好き厳選】クリームドーナツ5選

【コストコ】ストックしたい便利食材3選
【太宰府食べ歩き】絶品スイーツ3選