TOP > グルメ > 九州初上陸!「ブルーボトルコーヒー」が本日15日から期間限定で登場(福岡市美術館前)

九州初上陸!「ブルーボトルコーヒー」が本日15日から期間限定で登場(福岡市美術館前)

2022.07.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、コーヒーが大好きなライター・ayu.latteです。

旅行の際に品川店や神戸店を訪ねたこともあり、福岡への進出を熱望していた『ブルーボトルコーヒー』。

期間限定で福岡にやってくると聞き、張り切って取材してきました!

福岡市美術館前に期間限定出店!青いボトルが目印の大人気コーヒーショップ「ブルーボトル コーヒートラック」

『ブルーボトルコーヒー』は、2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生したコーヒーブランド。

ブルーボトル コーヒートラック看板

画像:ayu.latte

創業以来、 デリシャスネス、ホスピタリティ、サステイナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供しています。

日本には現在24店舗あり、九州にはまだ店舗がありませんが、今回『ブルーボトル コーヒートラック』という形で初めて福岡にやって来ました。

ブルーボトル コーヒートラック

画像:ブルーボトルコーヒー

福岡市中央区大濠公園にある『福岡市美術館』のアプローチ広場で、本日2022年7月15日(金)~31日(日)、そして9月9日(金)~25日(日)までの期間限定で営業します。

ブルーボトル コーヒートラック

画像:ayu.latte

テイクアウトのみの提供ですが、大濠公園内にオープンしたことで、ベンチで飲んだり散歩しながら楽しむことができるのはうれしいですよね。

ブルーボトル コーヒートラック 提供

画像:ブルーボトルコーヒー

ここでしか飲めないブレンドやアルコールの提供も

『ブルーボトル コーヒートラック』では、4種類のコーヒーメニューを含む6種類が販売されています。

その中でもオススメなのが『アウトドアブレンド アメリカーノ』(594円)と『アウトドアブレンド エスプレッソ』(594円)です。

ブルーボトル コーヒートラック ドリンク

画像:ayu.latte

『アウトドアブレンド』は、『ブルーボトル コーヒートラック』限定のブレンド。

アウトドアでのコーヒー体験をさらに特別なものにするコーヒーを作りたいという想いから誕生したそう。

ブルーボトル コーヒートラック コーヒー

画像:ブルーボトルコーヒー

海や山など、いろいろと変動するアウトドアシーンの中での抽出しやすさも考慮したというブレンドで、登山やピクニックなど幅広いアウトドアでのコーヒー体験をよりおいしく、特別にしてくれる1杯です。

ブルーボトル コーヒートラック アメリカーノ

画像:ayu.latte

コーヒー豆での販売もありますよ。

ミルクをたっぷりと使った『アウトドアブレンドラテ』(669円)もあります。

アイスとホットがあり、ホットをオーダーするとスチームミルクでラテアートを描いてもらえますよ。

ブルーボトル コーヒートラック ラテ

画像:ayu.latte

苦味が少なく、ミルクの甘さが引き立っていて、コーヒーが苦手な方でも飲みやすいです。まろやかでとてもおいしかったです。

ブルーボトル コーヒートラック カフェラテ

画像:ayu.latte

こちらは、とても珍しい『コーヒーチェリーフィズ』(648円)。

ブルーボトル コーヒートラック コーヒーチェリーフィズ

画像:ayu.latte

みなさん、コーヒー豆は「コーヒーチェリー」と呼ばれる果実の種だということはご存知ですか?

その「コーヒーチェリー」の果肉を煮出したものに、レモンや炭酸を入れたフィズです。

果実感がたっぷりで、爽やか♡ コーヒーチェリーが持つあんずや梅のような甘酸っぱさに、レモンとシュワッとした炭酸が心地よいドリンクです。

また、アルコールの『ブルーボトルコーヒー ペールエール』(1,023円)も販売されます。

ブルーボトル コーヒートラック ビール

画像:ブルーボトルコーヒー

三重県にある『伊勢角屋麦酒』のペールエールに、ブルーボトルコーヒーの定番ブレンド「スリー・アフリカズ」のコーヒー豆を漬け込み、味と香りを引き出した一品。

コーヒー豆のフルーティで明るいテイストと、ペールエールのクリアな苦味がマッチした新感覚のビールです(栓を開けた状態での提供です)。

焼きたてアツアツのワッフルも!

フードメニューは『リエージュワッフル』(583円)があります。

ブルーボトル コーヒートラック ワッフル

画像:ayu.latte

生地に砂糖をかけて焼き上げているため、表面がシャリシャリとしています。生地自体は甘さが控えめで、もっちりした食感でコーヒーにぴったりです。

ブルーボトル コーヒートラック ワッフル

画像:ブルーボトルコーヒー

焼きたてで提供されるので、ぜひアツアツの状態で食べてくださいね。

オリジナルグッズも注目!博多駅に期間限定でポップアップストアも登場

『ブルーボトル コーヒートラック』では、福岡エリア限定で発売する『コットンクーラーバック』(1,760円)をはじめ、『ブルーボトルコーヒー』のオリジナルグッズやインスタントコーヒーなども販売しています。

ブルーボトル コーヒートラック クーラーバック

画像:ayu.latte

JR「博多」駅構内に、本日2022年7月15日(金)~9月25日(日)までの期間限定で登場する『ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ』でも購入できますよ(ポップアップストアでは、ドリンク類の販売はありません)。

国内の自社焙煎所で焙煎したフレッシュなコーヒー豆や抽出器具、マグカップなど、幅広いオリジナルアイテムが揃います。

ブルーボトル コーヒー グッズ

画像:ブルーボトルコーヒー

ポップアップストアでは、ブルーボトル コーヒートラックでは購入できない、ブルーボトルコーヒーの定番の人気商品『ブルーボトル羊羹 アソート』(1,980円)も購入できますよ。“コーヒーのための羊羹”なので、ペアリングを楽しんでみてください。

ブルーボトル コーヒー羊羹アソート

画像:ブルーボトルコーヒー

大人気店の味を気軽に福岡で楽しめるチャンス。ぜひ、立ち寄ってみませんか。(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■ブルーボトル コーヒートラック
住所:福岡市中央区大濠公園1-6 福岡市美術館 アプローチ広場
開催期間:2022年7月15日(金)~2022年7月31日(日)、2022年9月9日(金)~2022年9月25日(日)※2会期での開催
営業時間 :9:30~17:30
定休日:月曜日(祝日・振替休日の場合は、その後の最初の平日が休日)
公式ツイッター :@bluebottlejapan
公式Instagram:@bluebottlejapan
※悪天候の際など、営業日や時間が変更となる場合があります。最新の情報は「ブルーボトル コーヒートラック 特設ページ」(こちら)で確認を。

■ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ 
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR九州博多駅構内
開催期間:2022年7月15日(金)~2022年9月25日(日)
営業時間:10:00 ~ 20:00

※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/ブルーボトルコーヒー

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#大濠公園周辺 #コーヒー #期間限定 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店