TOP > グルメ > どうして今までなかったの!? “ほかにない組み合わせ”の看板メニューが楽しめるカフェ(福岡市中央区今川)

どうして今までなかったの!? “ほかにない組み合わせ”の看板メニューが楽しめるカフェ(福岡市中央区今川)

2022.08.02

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。カフェ巡りが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、地下鉄「唐人町」駅から徒歩1分のところにある、明治通り沿いのすてきなカフェをご紹介します。

地下鉄「唐人町」駅近くのすてきなカフェ「GNU COFFEE(ヌーコーヒー)」(福岡市中央区今川)

今回お邪魔したのは『GNU COFFEE(ヌーコーヒー)』。

店名となっているのは、あまり聞き慣れない珍しい動物の「ヌー」。牛の仲間です。

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) 外観

画像:GNU COFFEE

『GNU COFFEE』をオープンさせる際、コンセプトは“親しみやすさ”にしたかったとオーナー。

親しみやすいアイコンにするには、「動物の顔」がいいのでは?動物でもちょっと珍しめのがいいかな?と考えていたとき、アーティストの『King Gnu』を見て、ふと「GNU(ヌー)」だと思い付いたそう。

 GNU COFFEE(ヌーコーヒー) 外観

画像:ayu.latte

その店名から、『King Gnu』のファンの方もお店にいらっしゃるそうです。

 GNU COFFEE(ヌーコーヒー) 外観

画像:GNU COFFEE

店内はこぢんまりとしています。カウンターに4席と……

 GNU COFFEE(ヌーコーヒー) カウンター

画像:ayu.latte

2人がけのテーブル席が2卓あります。

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) 店内

画像:ayu.latte

堅苦しくなく、かといって馴れ馴れしさではない、おもてなしを心掛けているというオーナー。

ゲストがお店を出るときにはできる限りお見送りをして、その表情などを見て、次に来られた時により良いおもてなしができるようにと思っているそうです。

お店の看板メニューは、国民的スイーツ・プリン!

看板メニューとして考えたのが『GNUプリン』(600円)。

料理が得意なオーナーは、まずは普通のプリンを作ったそう。でもあまりに普通すぎたので、以前、別のスイーツ作りでは“はまらなかった手法”を取り入れたところ、とてもおいしいプリンが完成したそう!

詳しくは企業秘密ですが、クリームチーズを使っていて、チーズケーキ寄りの和風テイストなプリンになっているんです。

 GNU COFFEE(ヌーコーヒー) プリン

画像:GNU COFFEE

そうして完成したプリンをアレンジしたスイーツが、メニューにはいくつも並んでいます。

アレンジプリンの中でも、1番の人気メニューは『あんバタープリン』(750円)。

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) プリン

画像:ayu.latte

実はもともと、あんことのマッチングを考えて『GNUプリン』を開発したというオーナー。タイミングを計って『あんバタープリン』の発売を考えていたそうです。

そこでネットで『あんバタープリン』検索してみたところ、まだ何もヒットしなかったため、“カフェメニューでの先駆者”になるべく、急いでメニューに加えたそう!

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) プリン

画像:ayu.latte

その見た目から、かためのプリンかな?と思いきや、スっとスプーンが入ります。

とても口溶けがよく、なめらか。チーズの味がしっかりしているけど、“ちゃんとプリン”。あんバターとの相性も抜群です。ほろ苦なカラメルもおいしかったです。

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) プリン

画像:ayu.latte

新メニュー「フローズンパフェ」は凍ったプリン入り!

凍らせたプリンと、フローズンフルーツ、さっぱりとしたミルクアイス、そして白玉が入った『フローズンパフェ』(750円、8月末日まで)は、暑い時期にもってこいのメニュー。火照った体も一気にクールダウンできます。

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) パフェ

画像:ayu.latte

かわいく盛り付けられたフルーツがたまらないですよね。フルーツは季節によって変わります。

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) パフェ

画像:ayu.latte

凍らせて角切りにしたプリンは、シャリシャリとして、いつもとはまた違った食感で楽しいです♡

 GNU COFFEE(ヌーコーヒー) パフェ

画像:ayu.latte

もちろんコーヒーも!炭酸シュワシュワのコーヒーが飲めます

『GNU COFFEE』というだけあって、コーヒーももちろんおいしいお店です。

こちらは『アイスコーヒーソーダ』(600円)。濃いめに淹れたコーヒーを炭酸水で割った、シュワシュワ感がクセになるドリンクです。

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) プリン

画像:ayu.latte

今回は「軽やかな酸」という真ん中の味わいをお願いしましたが、「軽やか」「軽やかな苦味」と三種類から選べるのもうれしいです。

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) コーヒー

画像:ayu.latte

店名にもなっているヌーは、アフリカ大陸の動物。ある季節になるとタンザニアから国境を越えて南下していくことにちなんで、お店でもタンザニア産を中心としたブレンドからスタートしたのだそう。

現在はコーヒーが苦手な方向けの、軽めでスッキリのコーヒーを中心に、徐々に味わいの幅を広げているそうです。

ハーブティーやレモネード、炭酸水や抹茶オレなど、コーヒー以外のメニューもあるのがうれしいです。

お冷が「青い」!? 驚きのサービスにも注目!

また、このお店では珍しいサービスが! お店に入って出されるお冷がなんと……

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) 水

画像:ayu.latte

青いんです!

これは、「バタフライピー」というハーブティー。アントシアニンというポリフェノールの一種が含まれていて、まったくの無味ではありませんが、クセはありません。

無料で飲めるだなんて、うれしいサービスですね。

GNU COFFEE(ヌーコーヒー) 水

画像:ayu.latte

通常、どのスイーツも試行錯誤を繰り返して生み出すそうですが、『GNUプリン』はひらめいて一発で完成したとのこと! 自信が伝わりますね。

先日オープン1年目を迎えたばかりの『GNU COFFEE』。プリンとともに、癒しの空間を体験しに行ってみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■GNU COFFEE(ヌーコーヒー)
住所:福岡市中央区今川1-3-15
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【カフェ好き厳選】クリームドーナツ5選

【コストコ】ストックしたい便利食材3選
【太宰府食べ歩き】絶品スイーツ3選